趣味のお話

趣味のお話

2024年6月10日 (月)

熱海へGO(碁)

Dsc_2447

 

毎年楽しみにしている行事ですね。

東京税理士会囲碁同好会は必ず熱海に

囲碁旅行に行くからですね。

 

定宿にしているところは「ニューフジヤホテル」

熱海では老舗ホテルですね。

 

毎年熱海から景気動向を観察するのも

楽しみですね。

 

よくテレビで紹介されるからでしょうか。

駅前の商店街はごった返していました。

翌タレントが

「このくしに刺さったあわび美味しいですね・・・」

とよくやっているお店は大繁盛。

さつま揚げのくし焼きのところも

食べ歩き好きの若者でにぎわっていました。

 

ただ全体的にはどうなのでしょうか?

インバウンドも戻ってきていないようで

少し寂しい感じでした・・・。

 

肝心の囲碁の方は、

なんと3勝1敗。

勝てなかったので、優勝は諦めていたのですが、

これスイス方式のポイント制なのですね。

 

Dsc_2448

 

集計結果!なんと優勝でした。

因みに1年前にもこのブログ書きましたが

優勝でしたね。

 

そなのですね。

私は「泊まりに強い税理士」

なのですね。

 

2連覇!です。

タイガース的に言うと

「アレンパ!」

 

Dsc_2446

 

美味しいビールとお刺身も堪能出来て

楽しい週末でした・・・。

2024年5月28日 (火)

税理士の料理番 その104

Dsc_2404

 

今月から「腸活シリーズ」です。

今まで和食、洋食、中華いろいろと

やってきましたが、なかなか斬新な切り口

ですね。

 

ところで「腸活」って何?

と思いますね。

 

「腸活とは、生活習慣などを見直して

腸内環境のバランスを整えること」

らしいですね。

もちろん食事に気を付けることが大事で

そのためのレシピを学びます。

 

 

日頃アルコールで痛めつけた!?

腸内環境をいたわってあげないと

いけないようです・・・。

 

今月のテーマは「たまねぎ麹」。

またここで「たまねぎ麹」って何?

となりますね。

 

しかし、新しいことにチャレンジすると

いろいろ勉強になって楽しいですね。

 

ここでまた「塩麹」から学びます。

これも最近流行っている食材なのですね。

すいません。知りませんでした・・・。

 

 

新たまねぎをすりおろして、これに塩麹と

酢を加えてたまねぎ麹を作ります。

 

このたまねぎ麹が腸内環境を整えてくれるのですね。

 

まず一品目はたまねぎ麹のチキンソテー。

鶏むね肉をこのたまねぎ麹につけておいて

柔らかくするところがポイント。

焼き方まで丁寧に教えてくれました。

最後に、つけたたまねぎ麹と白ワインで

ソースを作るのですね。

これをかけて完成。

なかなか簡単美味しい。

 

 

次は、ごぼうのリゾット。

 

たまねぎ麹でリゾットを作ります。

リゾットといえばお米ですが、もち麦を

使うのもポイント。

もち麦も胃腸に良いそうです。

まず、みじん切りにしたにんにくで

まいたけとごぼうを炒めます。

これにお米ともち麦を入れて炒めます。

あとはこれにスープを入れて煮るだけ。

意外に簡単なのですね。

仕上げに粉チーズを入れて完成。

 

これは家で披露したら大好評でした・・・。

 

最後にためねぎ麹のドレッシングのサラダ。

たまねぎ麹でドレッシングを作ると

なかなか美味しいし、胃腸にもやさしい。

 

これからもたまねぎ麹にチャレンジして

いきましょう。

 

 

本日のメニュー

 

たまねぎ麹のチキンソテー

ごぼうのリゾット

たまねぎ麹のドレッシングのサラダ

 

2024年5月27日 (月)

川崎月例

Dsc_2410

先週の軽井沢ハーフの疲れが結構残っていて

さらに月末・・・。

参加に悩みましたが、あえてチャレンジ。

 

気温も高そうなので、さすがに本日は10キロのみ。

でも天気がいいとこの景色好きですね。

 

「何とか気持ちよく完走を」

 

それくらい軽い気持ちでスタート。

いつもの通り、最初にグランド2周。

このグランド2週の試みはいいですね。

速い人と遅い人が適度にばらけるから。

 

まあ、私もいつものようにキロ6分くらいの

集団へ。

今日はさすがに「ロケットスタート」は無理。

 

グランド出るともう1キロ。5分53秒。

次の2キロも6分05秒。

今日もいけるかなと思いましたが、

じりじり後退。

 

3キロ6分45秒。

ここでいかにもサブスリーの方が、サブフォーを

狙う初心者?の女性に指導しながら走っています。

聞き耳を立てながら走ります。

こういうのが勉強になりますね。

月例大会の良いところ。

 

「前のランナーのように体感をぶれずに」

 

それを聞き、

「そうか。そうやって走るのか」

思わず納得します。

とそのように走っていくと、

自然とペースが上がります。

 

4キロ。6分09秒。

 

このままそのように走れれば良かったのですが

ここからまたペースが落ちます。

あとはキロ7分台へ・・・。

 

まあ、今日は疲れが残っていましたから・・・(言い訳)

結局1時間10分12秒でフィニッシュ。

 

ジャスト!キロ7分ペース!

まあこんなもんでしょう・・・。

 

Photo_20240527104202

 

因みに心拍数までアップしますが、

先週の高地トレーニングがいかにきつかったか・・・。

 

Photo_20240527104201

 

軽井沢ハーフ

平均心拍数 161bpm

最大心拍数 172bpm

 

2024年5月21日 (火)

軽井沢ハーフマラソン その2

Dsc_2369

 

5キロで32分56秒。まずまず。

ここで陸橋を渡るのですね。これが結構キツイ。

 

でもこのあとも大好きなコース。

高級別荘街への狭い道へ。

 

途中で小さな折り返しがあったので

順位を確認すると、周りのゼッケンはEブロックか

Dブロックの人もいたりして結構前に来ています。

 

Photo_20240521093001

 

高低表をみると実はキロまで

実はなだらかな上りなのですけど

ペース上げます。

キロ6分10秒~20秒。

今日は調子がいい感じ。

 

Dsc_2371

 

7キロです。

45分25秒。

 

Dsc_2373

 

10キロ。1時間5分22秒。

これで分かりますね。ほぼ6分半ペース。

 

Dsc_2375

 

中間点でエイドの公園。

「ここのイチゴが美味しかった」

と9年前のことを思い出しましたが

なんと!イチゴはなし。

 

でもこの直後第2関門だったのですね。

時計を見ると「あと5分!」

そうなのですね。

ここまで6分半ペースで走っていても

グロスタイムとなるとそれくらい。

 

中軽井沢の折り返しまで結構キツイ登り。

途中美味しそうな珈琲のサービスがあったけど

あえてパス。

理由は「タイム的にちょっとヤバそう」だったら。

 

Dsc_2376

 

中軽井沢を折り返してみるとその予感は的中。

もう後ろのランナーがいないのですね。

先ほどの第2関門にはロープが張られ、

恨めしそうにこちらを見るランナーの姿。

 

「関門アウト」の悔しさは北海道マラソンで

味わいましたからね。

そう思うとペースが上がります。

 

Dsc_2379

15キロまでアップダウンで結構キツイ。

15キロ1時間40分38秒。

キロ7分ペースまで落ちていますが粘ります。

このあと第3関門でしたが、関門時間まであと残り4分くらい。

 

Dsc_2381  

 

18キロ。

 

Dsc_2382

 

18キロ地点の橋橋橋降りたこれが最終関門だと思ったら

違いました・・・。

「関門まであと500メートルだよ」

スタッフの声で慌てました。

 

Dsc_2383

 

これが最終の第4関門。11時20分閉鎖。

 

Dsc_2386

 

なんと!わずか残り2分半ほど・・・。

距離にしたら300メートルくらいでしょうか。

 

これが軽井沢ハーフの厳しさなのですね。

そのあと最後の力を振り絞って

走りました。

 

Dsc_2388

 

ゴール前の太鼓で元気が出ました。

おかげでキロ6分台までペースアップ。

太鼓の皆様、本当にありがとうございます。

 

Dsc_2392

 

ゴールでの金さんとタレントの西村さんの

お出迎え。

 

Dsc_2393

 

記録は2時間27分34秒!

 

Photo_20240521093301

 

すいません。へぼランナーとしては

頑張ってまずまずのタイムで走ったつもりでしたが、

何とか関門クリアレベル。

前半はキロ6分半で走ったのにです・・・。

 

Photo_20240521093401

 

Photo_20240521093402

因みに完走率と

私のラップタイムと平均心拍数も

アップしておきます。

 

Photo_20240521093403

 

標高1000メートルの「高地トレーニング」としては、

効果があるでしょうけど

心拍数がこれほど上がる大会は絶対にないです。

 

 

恐るべし!軽井沢ハーフ。

走った1割の500人超は関門アウト!

ということは、ずっと最終ブロックの

位置取りだと、まず完走はできない。

今後走られる方は、ぜひ参考にしてください・・・。

2024年5月20日 (月)

軽井沢ハーフマラソン その1

Dsc_2353

 

またブログ読みかえしたら、

何と!9年ぶりですね。こちら

あのときは家族全員で初めて走ったので

本当に楽しかった思い出として残っていますが

その後なぜか走っていないのですね。

 

ラン仲間に誘われてエントリー。

昔の記録見ると2時間7分。

「記録的にはもう一つでしたが・・・」

と書いてあるから9年前は私は速かったのですね・・・。

 

Photo_20240520095501

 

まず大事な表をアップします。

収容関門なのですね。

軽井沢ハーフは2時間半という関門がありキビシイことを

何となくランナーには知れ渡っているのですが

実は、初心者ランナーが結構ひっかかるのですね。

この表よく見ておいてください。

あとで解説します・・・。

 

まずスタートはFブロック。

申告タイムを正直に2時間20分としておいたら

こうなりました。

 

Dsc_2363

 

でもこの写真で分かる通り、結構前が長いですね。

この道細いからスタート地点まで時間かかります。

 

あとこれは想像ですが、関門が厳しいのを知っている

ランナーが多いので、多少サバ呼んで

申告タイムをしている人もいるのでしょうね・・・。

 

あとで完走記録証をアップしておきますが

これでスタートのロスタイムが分かりますね。

ロスは5分43秒でした。

私はFブロックでしたから、それ以降の方は

ぜったいに6分以上タイムロスしているのです。

実はこれが関門が厳しい理由です。

 

午前9時スタート。

スタート前にゲストの金さんが

「軽井沢は高地なので最初はゆっくりで・・・」

そういっていましたが、これも落とし穴。

後方ブロックでのんびりキロ8分ペースだと

余裕でアウトですから・・。

 

Dsc_2365

 

Fブロックはずっと団子状態で走っていきます。

最初はほぼ7分ペースなのですね。

でも7分だと結構厳しいのです。

人をかき分け前に進みます。

 

最初のラップは分24秒。

次の2キロも6分31秒。

 

Dsc_2367

 

旧軽井沢の方面へ。

旧軽銀座で左折。

ここから私の大好きなコース。

 

「ザ・軽井沢」

 

が味わえる高級別荘地へ・・・。

 

Dsc_2368

 

それでもラップは3キロでキロ分18秒。

がんばって上げてます。

今思えば最初の踏ん張りが

完走出来た理由でしょう・・・。

 

 

2024年5月 7日 (火)

多摩ラン

Dsc_2348

 

この多摩ランも久しぶりですね。

ブログ読み返したら昨年の7月以来。

あの時は猛暑の中、フラフラでゴールしたのですね。

それ以来、なんとなく避けてきたのですが

ゴールデンウイークのど真ん中、また性懲りもなく

走ってきました。

 

5月ともなるとさすがに暑いですからね。

ただ29度予想ということで、まあそれほど猛暑でも

なさそうです。

GWとあって、いつもより参加者少なく

走りやすそうです。

 

最初の1キロは5分56秒。

無理をしません。

1キロ過ぎから堤防を上がり、

少し行くと府中市から調布市へ。

 

Photo_20240507100701

 

ここでいつも悩むのですが、左側走行から

右側走行に変わります。

都内でありながら、ランニングの走る場所が

変わるのを毎回おかしく思いますね。

いつか東京都として統一してほしものです・・・。

 

 

キロくらいまでキロ分で粘っていましたが

きつくなってきました・・・。

分台へ。

 

5キロ。32分10秒。

まずまずでしょうか。

 

6キロあたりは「郷土の森公園バーベキュー場」

さすがにGWだけあって大混雑のようです。

走っていても、肉の焼けるいい匂いです。

しかし、ここの会場市民はタダで

借りられるのですね。

いつもこれを見ると府中市に住みたいと

思いますね・・・。

 

ただマラソン的には一番きついところ。

是政橋までの8キロ地点まで必死に

走ります。

いつもなら給水所があるところなのですが

5月だからでしょうか、なかったですね・・・。

折り返しまで2キロ。

ここでいつもなら8分まで落ちるところですが

粘ります。

10キロ。1時間9分。

なんとか7分ペースは維持できました。

ただ帰りは結構な向かい風。

8分台へ。

 

でもこの多摩ランが好きなのはここから。

府中市内の緑を眺めながら

前後誰もいない中、走るのです。

もちろん応援も誰もいない・・・。

結構このM的な要素私は好きです・・・。

 

結局いつものように8分台に落ちながら

ゴール。

2時間32分47秒。

 

Photo_20240507100801

 

また記録読み返したら、

この3年間で一番速い!

まだまだ多摩ランにチャレンジしますよ・・・。

 

Photo_20240507100802

2024年4月30日 (火)

川崎月例

Dsc_2337

 

本当に久しぶりですね。

ブログ読み返したら、なんと!昨年の月以来。

半年も行っていなかったのですね。

 

川崎月例というのは思い出深い大会なのですね。

2014年9月28日。

もうかれこれ10年近く前なのですね。

月刊ランナーズの企画取材で初めて月例大会を

走らされたのですね。

もちろん、月例など初めてでした。

 

その時の記録は50分ジャスト!!

私の「全盛期の時」!?ですね。

 

こちら

 

痩せていて素晴らしいフォームです。

たまに見返すこともあるのです。

あの時にランナーズ編集者の方「後の編集長!」から、

ゼッケンを始めていただいたのでした。

 

あれから通算61回目。

私のランニングの記録は川崎月例と共に

あるのですね・・・。

 

と感慨にふけりながら久しぶりの

古市場陸上競技場。

まさに「ただいま!」

という感じ。

 

でも月だというのに当日はかなり暑い。

まあ、無理せず5キロと10キロを走ることに。

 

5キロの部。

前半ずっと6分ペース。

まあこんなものでしょう。

折り返しになって暑さのせいで

少しへばりました。

6分47秒!

少しギアチェンジ。

最後は5分半まであげます。

30分19秒!まずまず。

 

10キロの部。

最初から完走目標。

3キロ過ぎからキロ7分ペース。

体感気温30度くらい。

結構蒸し暑い。

無理せずペース維持。

 

10キロの部のコースが少し変更になって

最初競技場を2周になったのですね。

これだと折り返してそのままゴールだから

精神的に楽なのですね。

以前は残り2キロでさらには走らされましたから。

 

最後はキロ8分ペース。

まあこんなものでしょう。

ゴール。

1時間14分。

 

久しぶりでしたけど、やはり川崎月例は楽しい!!

5_20240430092701

 

10_20240430092701

2024年4月24日 (水)

ベターホーム池袋店 ついに閉鎖!!

重要】ベターホームのお料理教室・現在の池袋教室での営業終了のお知らせ

 

ベターホームのお料理教室 

池袋教室受講生の皆さまへ 

 

いつもベターホームのお料理教室にご参加くださいまして、

誠にありがとうございます。

現在の池袋教室は約24年間、多くの皆さまに

ご利用いただきましたが、このたび契約期間満了により

2024年10月14日をもちまして、現在の教室での営業を

終了させていただくこととなりました。

 

 

 昨日夕方に、実にショッキングなニュースが

流れてきました。

 

私が永年通っているベターホーム池袋店が

ついにこの10月に閉鎖することになりました。

 

「中華料理シリーズ」をこの4月に終了し、

5月から新シリーズ「腸活シリーズ」を

まさにこの池袋校に申し込んだばかりだったの

ですね・・・。

 

「まさか・・・」

という感じですね。

 

池袋校に申し込んだのが2015年5月。

ちょうど9年前ですね。こちら

「お料理はじめての会」が始まりでした。

あの頃、30人もいる教室はいつも満員でした。

 

実はその後池袋校から渋谷校、そして吉祥寺校と

「転校」してきたのですが、それもすべて皆閉鎖。

 

2020年の8月。

渋谷校に通っていた頃、あのコロナでずっと休講が続き、

いきなりの閉鎖でした。こちら

 

しかも渋谷のど真ん中の本校を売却してまで

企業として生き残りをかけたのでした。

 

本当にコロナ禍の影響をもろに受けたのですね。

4人一組の教室が2人にしてまで継続していたのですが、

その吉祥寺校も2022年2月に閉鎖。こちら

やむなく、「母校の」池袋校に戻して継続して

いたのですけどね。

 

それでもここ数年は満員になることは

まずなかったのです。

「経営はやはり厳しいのかな」

と心なしか思っていたのですが、

永年のベターフォーム・ファンとしても

応援する意味でも通い続けていたのでした・・・。

 

Photo_20240424093101

 

でも正直書くと、池袋校は駅の目の前の一等地。

「何もこんな家賃高いところでやらなくても・・・」

実はそう思っていたのですね。

駅前のビルのワンフロアーを借りていたら

家賃も相当高かったのでしょう。

 

一方で食材も値上がり、料金の方も昔は1回3000円くらい

だったのが、ほぼ倍の1回6000円くらいにまで

跳ね上がっていたのですね・・・。

しかもyoutubeなどで料理情報が

いくらでもタダで入る現在ですから。

そうなると余計に生徒数は少なくなってきて・・・。

 

キビシイ中小企業の実態を垣間見るような思いですね。

生き残りを今後模索するのでしょうね。

 

ベターホーム協会では、2020年より少人数スタイルの

新しい料理教室を全国で開講しております。

あわせてオンライン教室の開催などデジタル化も進め、

日本中の皆様に料理を楽しんでいただけるように

してまいります。

これからも、皆様方に、料理の楽しさ、

食の大切さを伝えることを私どもの使命と考え、

さらに一層努力をしてまいります。

 

料理音痴のオジサンを、これほどまで料理好きに

していただいたベターフォームに対して

感謝と愛着もあります。

 

ガンバレ!ベターフォーム!!

 

2024年4月22日 (月)

税理士の料理番 その103

Dsc_2329

 

中華料理シリーズついに最後です。

中華料理は簡単で楽しいので

続けていきたいのですけどね・・・。

 

最後はジャージャー麺。

まさに「町中華」。

 

まず、「肉あん」を作ります。

でももう中華の流れ分かってきましたね。

「ジャージャー」というくらいですから

これこそ「ジャン」を作るのですね。

コチジャン、テンメンジャンを使うことは

容易に想像できますから。

 

にんにく、しょうが、たまねぎ、しいたけを

みじん切り。

これら炒めて、ひき肉を入れるのでしたね。

さらにテンメンジャン。

仕上げに水溶き片栗粉。

この水溶き片栗粉は何度も出てきたから

失敗しません。

必ず一回火を止めるのがポイントでしたね。

 

あとは中華麺を茹でて、あんを乗せ、

千切りのきゅうりを乗せればオシマイ。

簡単!美味しい!ジャージャー

 

あともう一品。

「海老にら焼き饅頭」

です。

 

「饅頭」といっても日本の饅頭ではないのでね。

中華饅頭。

 

また皮を作るところから始めます。

でも水餃子でやりましたからね。

二度目の皮作り。

少しはうまくなってきましたね。

 

海老のあんを作り、これに豚ひき肉、

にらと長ねぎ。

この饅頭を包むことがなかなかが難しい。

餃子とは違います。

ヒダヒダを右手で織り込むのがポイント。

最後に肉汁が漏れないようにしっかり

閉じます。

 

饅頭ができたらフライパンで蒸してから

両面焼きます。

これで美味しい中華饅頭の出来上がり。

アツアツのまま食べるとなかなか絶品!

 

これで中華は終了ですが

まだまだ「料理の旅」は続きます。

来月お楽しみに!

 

本日のメニュー

 

ジャージャー麺

海老にら焼き饅頭

 

2024年4月15日 (月)

3年ぶりの税理士会囲碁大会

Dsc_2325

 

久しぶりの参加です。

コロナの間はずっと中止でしたからね。

実は昨年くらいから開始されたのですが

たまたまマラソンの長野遠征?で

出られなかったのです。

 

本当にこのコロナの3年間で囲碁の関係も

ずいぶん変わりましたね。

永年通っていた碁会も中止になったりして

囲碁人口も減ってしまったのでしょうか。

 

税理士会の囲碁会も開業以来お世庭になっていますから

もう26年。

永年メンバーの中では最年少が続いて、

最近ようやく30台の方が入会され、最年少は返上。

ただ当時の大先輩方も鬼籍に入られた方も多いのです。

ずっと幹事をやっている関係でよく知っております・・。

 

肝心の大会の成績は、2連勝してつい優勝を

意識してしまいました・・・。

そうなるとダメですね。

そのあと2連敗で圏外に・・・。

 

しかし、そのあとの懇親会が本当に楽しかった。

税理士会館で行うのですが、アルコールの入った

懇親会も本当に3年ぶりなのです。

 

「あの手が・・・」

「やられたましたね・・・」

 

アルコールが入ると囲碁談議に

さらに花が咲くのです。

 

しかし、久しぶりの元気そうなメンバーの方々に

お会いできてうれしいですね。

やはり、趣味を通じての仲間とは本当に

良いものですね。

 

でも次回は必ずリベンジを・・・。

より以前の記事一覧