趣味のお話

趣味のお話

2021年4月12日 (月)

税理士の料理番 その67

Dsc_0923

 

今日の話題は、何といってもゴルフでしょうね。

松山選手素晴らしかったですね。

でもベストスコア109の私がいくらゴルフを熱く語っても

誰も読まないでしょうから、いつもの料理ネタ。

 

本日はなんと「フランスパン」に初挑戦ですね。

ところで「フランスパン」って一口に言いますが

いろいろあるのですね。

これも勉強になりました。

欧米で「フランスパン」って言っても、

まったく通じないらしいのですね。

「フィセル」というのが細長いフランスパン。

通常サイズは「バケット」。

そのバケットを短くしたのが「バタール」。

キングサイズのフランスパンが「ドゥリーブル」。

なかなかパンは奥が深いのです・・・。

 

ということで人生初の「フランスパン」作り。

でもいつもと変わらない作り方なのですね。

たんぱく質の少ないフランスパン専用粉を使う場合が

あるらしいのですが、強力粉にはいつもの「カメリヤ」。

これにドライイーストと砂糖と塩。

ビックリしたのが砂糖は小さじ1。ヘルシーですね。

これをいつものように捏ね、発酵。

成形がフランスパンらしい形にします。

切り込み(クープ)を入れますね。

なかなか難しいけど、これは美味しそうに見せるポイント。

190度で14分。

美味しい「ソフトフランス」の出来上がり。

 

Dsc_0920

 

あとはなんと「ベーコンエピ」。

エピですからね。エビではありません。

フランス語で「麦の穂」の意味ですね。

ベーコンを入れて焼くので、麦の穂のように

なるのですね。

フランスパン専用粉を使って作りますが、

ベーコンを入れて成型するところは同じです。

でも、細長く成形したパン生地をはさみでカット

するのですね。

生地を互い違いにずらして焼くので、

こんな形になります。

これは作っていて実に楽しい。

何だかパン屋さんで売っているようでしょ・・・。

 

本日は実に美味しいパンが焼きあがりました・・・。

 

 

 

本日のメニュー

「ソフトフランス」

「ベーコンエピ」

2021年4月 5日 (月)

東京マラソン! 荷物預けなし!!

20210405-083055

 

先週、東京マラソンにエントリーできましたとアップしたら

 

「東京マラソンは荷物預けないのですね?」

 

というコメントをさっそくいただきました。

ありがとうございました。

 

本当に知らなかったのです。

そうなのですか・・・「荷物預けない」のですか!

これは衝撃の事実です。

 

エントリーができたと喜んでいただけで

参加要項すら真面目に読んでいなかったのです。

 

 

バッチリ書いてありますね。

スタートとゴールが同一地点ならまだしも

新宿都庁前をスタートで、ゴールは東京駅です。

いつもなら、大型のトラックが何台も出動して

そこにスタート前の8時30分までに預けなければ

いけないので大変だったのです。

 

しかし、荷物預けがないということはどうなるのでしょうか?

新宿まで「走れる格好のランシャツ・ランパンで行って」そのままスタートして

ゴール後もそのまま家に帰るでしょうか?

 

 20210405-083022

 

スタート前に更衣室すらないし、

ゴール後も更衣室もないのですね。

 

それとも、着替えを背負って走るとか・・・。

しかし、ゴール後も「更衣はせず」速やかに帰ってほしい。

とまで書いてありますね。

 

20210405-083120_20210405132701

 

待ち合わせエリアもあるかどうか・・・。

 

正直思いますが、これ10月開催で良かったですね。

2年前の2019年の東京マラソン。

3月開催でしかも冷たい雨の中・・・。

辛かったですね。

特にゴール直後の冷たい風で本当に風邪ひきそうになりましたからね。

あの時もすぐ着替えることができたから、

何とかなったのです。

3月開催で着替えることができなかったら地獄でした・・・。

2022年3月開催はいったいどうなるのでしょう・・・。

 

 

まあ、走らせてもらえるだけでもありがたいと思うしかないですね。

東京駅から自宅まで頑張って走って帰りますか・・・・。

2021年3月31日 (水)

東京マラソン! エントリー完了!

20210331-085152

 

今日までエントリー期間なのですが、

私の場合は、延期された権利があったのですね。

 

ですので、正しく言うと、エントリーの権利が、

今年10月に行われる東京マラソンに移行された訳なのですね。

 

東京マラソンの公式ホームページで

ようやく確認できました。

 

20210331-085254

 

 

ただ正確に言うと、まだ「エントリーができた」訳ではないのですね。

エントリー料を払って初めてエントリーが完了なのですね。

ステータスに

「2021参加料未入金」

とバッチリ書いてありますからね。

 

やはりコロナの影響でまだまだ分からないのでしょうね。

開催の可否は6月に決まるらしいのですね。

 

コロナで延期、延期できましたから、万が一中止になったら

多分もう権利は消滅してしまうかもしれませんね。

 

あとよく読むと

Tシャツは有料販売なのですね。

エントリー料が値上がりした上に、(多分16,500円!!)

記念の参加Tシャツももらえないのでしょうかね。

 

20210331-085339

 

でも「防寒対策」ということで

こういうかなり「派手な」ものもらえるみたいですね。

 

10月で「防寒対策」というのはどうなんでしょうか?

これいらないから、記念Tシャツ欲しいのですけど・・・。

 

 

走られるかどうかは6月まで待つしかないのですね。

とにかく人類がコロナに打ち勝った証として!?

10月17日は完走したいです!!

2021年3月29日 (月)

川崎月例

Dsc_0906

 

桜満開ですね。

春を感じに川崎月例に参加です。

 

ただちょっと天気が怪しかったのです。

写真の時はまだ曇り。

午後から急に崩れるような天気予報でしたから。

 

年度末に加え、確定申告で忙しかったのですが、

どうしても先月のリベンジをしておきたかった・・・。

自己ワーストの10キロでしたからね。

ただ今月もあまり走れてませんから、若干の不安もありました。

よって、5キロの部をパスして、いきなり10キロの

「リベンジ作戦」

 

最初の1キロ。5分50秒。まずまずです。

でもここから天気に異変が。

何と雨が降ってきました・・・。

2キロあたりから本格的に降ってきました。

タイム的には6分を切って調子よかったのですが

これはまいりました。

 

暖かかったので、写真のようにランシャツ1枚で走っていたのですが

結構寒くなってきました。

寒くなると上半身が動かなくなって、上下の連動ができなくなるのですね。

これは私自身のフォームの欠点なのですが、

なかなか直せないところなのですね・・・。

 

6分を切れなくなりました。

4キロの折り返し点でほぼ土砂降り・・・。

結構心が折れます・・・。

しかも寒い・・・。

 

でも今回は何としても60分切りを・・・。

意気込みだけは十分です。

 

でも4キロ~7キロくらいまでつらかったですね。

しかし、一応ペースだけは6分を維持しています。

 

8キロからラスト。

少しだけ上げられたのは本日の収穫です。

ゴール。

1時間22秒!

 

「惜しい!」

 

天気さえよければもっといけましたね・・・。

ゴールした瞬間にさらに土砂降り。

本当に春の嵐ですね。

不思議と着替え終わると今までの雨が嘘のように天気に・・・。

 

何だか走っていた1時間だけ土砂降りの

変な「雨降りラン」でした・・・・。

2021年3月15日 (月)

税理士の料理番 その66

 

 

Dsc_0893

 

本日は、「オレンジジュース」を入れた美味しいパン作り。

砂糖もちょっと多めで、卵も入れバターたっぷり。

いわゆる「リッチ」なパンですね。

編みパンやオランジェなんて、本当にパン屋さんで

売っているようなパンです。

 

ボールに、強力粉、ドライイースト、砂糖、塩を入れ混ぜます。

これにオレンジジュースと卵。

しっかりこねます。

これにさらにバター。

このあたり慣れたものです。

これを発酵。

 

さらに二つに分けます。

今回は、編みパンとオランジュにチャレンジ。

編みパンは、スイスやドイツでは「ツオップ」と呼ばれるもの。

編み込んでいますので、まさにパンらしいですね。

 

4本に切り、棒状に成型。

これを編み込みます。

なかなか楽しいですね。

きれいに編み込むと美味しそうになりますね。

ただなかなか難しい・・・。

 これに卵を塗って焼くだけ。

 

 

 

Dsc_0890

 

あと残り半分は、丸くしてオランジュに。

クリームチーズと砂糖、オレンジピールを乗せ、

さらにオレンジの輪切りを乗せこれも焼くだけ。

 

美味しいパンの出来上がり・・・・。

 

 

本日のメニュー

「ツオップ(編みパン)」

「オランジュ」

2021年3月 3日 (水)

川崎月例

Dsc_0877   

 

実は週末無理して川崎月例も走っていたのです。

「無理して」と書いたのは言い訳ではなく、

月末で本当に忙しく疲れていたのです・・・・(やはり言い訳?)

 

先月は緊急事態宣言が出ていたので、中止でした。

「今月も緊急事態宣言中だから中止か・・・」

と思っていたら、なんと開催です。

 

「マスク着用。ソーシャルディスタンスで。」

 

という参加要項に書いてありました。

どうもこの川崎月例の開催母体は役所ではないらしいので

緊急事態でも関係ないみたいなのですね。

実は9月から連続出場していました。

本当は8月も走れば連続出場は途切れなかったのですけど

開催されたのを知らなかったのですね・・・。

そこでまた連続記録が途絶えていました。

 

「これで9月から連続5回か・・・・」

 

やはり連続出場が途切れるのは

何やはりイヤなのですね・・・。

それで「無理して」と申し上げたまでです・・・(言い訳?)

 

とにかく「参加することに意義がある」ので

タイムはいいでしょう。

 

最初は5キロ。

軽いアップのつもりだったのですけど、

その日は5キロくらいで、ちょうどよかったのかもしれません。

 

出だしの1キロは6分を切るくらいのペースで走りましたが

2キロほどしか持ちません。

あとはズルズル・・・。

 

結局33分56秒。

まったくですね。

しかも結構なダメージ。

 

休憩10分ですぐ10キロの部。

よほどそこで止めようかと思ったくらい。

そこでまた無理して走ってみました。

 

今度は最初の1キロくらいしか持ちませんでした。

もうまた、ズルズル・・・。

最初の5キロまでの折り返しが長かった・・・。

 

さらに最後の折り返しのラスト1キロは

本当にキツイ。

最後は足を引きずるようにゴール。

 

参加者194名中なんと191位のゴール。

タイムは・・・いいでしょ。

大会HPでご確認ください・・・・。

来月はリベンジします・・・・。

2021年3月 2日 (火)

初めてのバーチャルラン

Dsc_0871

たまにはランニングネタ書きたくなりましたね。

何といっても2時間4分台の日本新が出ましたからね。

私が日本新が出た理由を書いても誰も読まないでしょうから

いつものマラソンネタにします。

 

このところすべてのランニングイベントが中止ですからね。

東京マラソンの運営事務局から、

バーチャルマラソンに参加しませんか?

というメールいただいたので、参加することにしました。

 

バーチャルですから、どこかのスタート地点から走る訳でも

ないのですね。

距離は10キロ。

自分のランニング・ウオッチで測ればおしまい。

一人で走るのですから、正直走りにくいですね。

私も(無駄に)走り出して10年。

こんな大会は初めてですね。

まあコロナ感染予防としては仕方ないですか・・・・。

 

 

選んだ場所は杉並区の済美山陸上競技場。

ここは立派な400メートルトラックがあるのです。

私のランニングコースの途中にあり、

私のホームグランドでもあります。

 

走ったのは早朝です。

見て下さい。誰もいないでしょ。

小中学生のトップ選手がたまに走っているのを見かけますが

結構穴場なのです。

近くの学校の陸上部やランニング同好会によく使われています。

 

しかし、10キロというと、何と25周です。

ちょっとキツソウですね・・・。

 

一応目標としては

1周2分15秒ペースを目指しました。

1周を2分で走るとキロ5分ペースですから

それより遅い5分40秒くらいですか。

それでもそれを42.195キロを続ければ

「憧れのサブフォー・ペース」ではあります・・・。

 

 

やってみましたが、1周2分15秒を守ったのは最初の周くらい。

あとはじりじりとペースが落ちました・・・。

このあたりですね。でも確かにグランドの周回コースは

単調で結構つらいのです。

 

最後はヘロヘロになってゴール。

サブ・フォーペースどころか「サブワン」!?ペースでした。

 

すいませんが、私には陸上部は向いていないですね・・・。

 

20210302-083708

2021年2月26日 (金)

税理士の料理番 その65

Dsc_0867

 

本日は、「天然酵母の国産小麦の食パン」

パンシリーズもついに「食パン」にチャレンジですね。

「天然酵母」というのも、また勉強になりました。

天然酵母とドライイーストの違いですね。

天然酵母の方が、いろいろな菌や酵母が混ざっているので

ドライイーストよりより風味豊かになるらしいのですね。

よくパン屋さんで天然酵母というのを見かけますが

そういうことだったのですね。

 

あと国産小麦。今回は「はるゆたか」を使います。

教室の後、初めてこの「はるゆたか」も買ってみました。

通常より少し高いのですが、

きれい白いな粉でいかにも美味しそうですね。

 

では肝心のパンズ作り。

これはもう基本と一緒。

天然酵母だからじっくりと発酵させます。

 

これをめん棒で伸ばし、丸めて型に入れます。

またさらに発酵。

膨らんだところに、「クープ」を入れます。

このクープも何度もやりましたからね。

これをオーブンに入れて焼き上がり。

思ったより簡単ですね。

焼きたての美味しいこと・・・・。

 

Dsc_0865

 

あともう一品は「グリッシーニ」。

「グリッシーニ」はご存じですか?

イタリアのスティック状のパンです。

そのまま食べても、何より「つまみ」になるのがうれしい。

左党にとってはたまらないパンなのですね。

ビールにもワインにもあいそうですね・・・。

 

作り方はこれも簡単。

強力粉に加え、全粒粉と粉チーズを入れるのがポイント。

焼きあがるとチーズの味がして美味しいのですね。

これらにオイルを入れて混ぜます。

30分ほど発酵。

 

でも発酵は一度だけだから簡単。

これを細く伸ばして棒状に切って、

それにごまなどをふりかけます。

あとは切って焼くだけ。

17分ほどで焼きあがりました。

お持ち帰りで美味しいビールをいただきました。

 

本日のメニュー

「天然酵母の国産小麦の食パン」

「グリッシーニ」

2021年2月10日 (水)

月刊ランナーズ またまたまた!出ました!

2021年3月号 29ページ

 

20212

 

 

 

前回掲載されたのが2019年10月号。

その時は実際にやっている写真まで出てしまったのですね。

 

20210210-092607

 

我が家の畳の間で毎朝「ヨガマット」敷いていやっているのですね。

 

しかも前回3か月後に『4時間半切りします!』と掲載されて

しまったので、結構真面目にやったのです。

 

その時の目標は2020年3月の東京マラソン!

でもご承知の通りコロナで中止になってしまったのですね。

 

ただ1年前に、実はついやりすぎて腰を痛めてしまました。

慌てて整骨院の先生にも診てもらったのですが、

やりかた悪いと腰を痛めると先生から注意を受けました。

コツはやはり腹筋に力を入れることだそうです。

  

しかし、

 

「4時間半切りが目標です!」

 

というのももう「言い飽き」ましたね・・・。

 

ランナーズで以前、

「吉田さんはなぜ4時間半が切れないのか?」

という4ページにもわたる特集を書いていただいて、

マラソン学の権威である筑波大学の鍋倉教授のところまで

教えを請いに行ったこともあるのですね。こちら

 

それでもいまだに4時間半も切れません・・・。

 

これは私のライフワークでしょう。

記事では20回となっているのですが、

最近では50回は余裕でできるようになりました。

そのうち「シックスバック」をブログでアップします!?

 

ということで毎朝「腹筋ローラー」!!

2021年2月 1日 (月)

大阪国際女子マラソンで世界記録更新!!

20210201-085836

 

やっぱり今日の話題はコレでしょうね。

昨日のマラソンご覧になりましたか?

 

世界記録を大幅に更新したのですよ。

ご存じですか?

しかし、テレビでも新聞のスポーツ欄にも出ていないのですね。

 

20210201-085936

 

ご存じの通り大会は、一山選手が優勝して2時間21分11秒でしたね。

戦前は「日本記録更新なるか!」と周回コースにして、ペースメーカーに

川内選手まで起用して期待させていたのですけどね・・。

 

一山選手が25キロ過ぎあたりで。

「これは日本記録更新は無理かな・・」

と分かるとYoutabeでずっと弓削田選手を応援していました。

(ただ実際のYoutabeのランネットチャンネルは映像もなく

実にショボかったけど・・・内緒)

 

なんと62歳!の弓削田眞理子選手が2時間52分13秒で

自身の持つ世界記録(2時間56分)を4分以上更新ですからね。

これは実に驚異的な記録です。

正直感動しました・・・。

 

弓削田選手はYoutabeで、最近よく見かけ

「スゲーオバちゃんいるな・・・・(失礼)」

とは思っていたのですね。

60歳過ぎてサブスリーを連発すのは

本当に驚異的ですからね。

 

弓削田選手について、すぐググってしまいました。

弓削田選手は埼玉県出身。もともと中距離走の選手でした。

川越女子高時代にはインターハイで800mに出場。

埼玉大学時代にも全日本大学陸上選手権でも1500mで活躍。

24歳でマラソンを始め、その年初めて出場したフルマラソン、

第4回東京国際女子マラソンで3時間9分21秒で、

なんと34位。

そのとき、初めて「サブ3」を達成したいと思ったそうです。

しかし、25歳で結婚。4人の子宝に恵まれ

しばらくマラソンから遠ざかります。

 

20210201-091145

 

母校でもある川越女子高の教員になり、

市民ランナーとして活躍中の吉田香織選手も

川越女子高での教え子なんだそうですね。

 

再び走り出したのは子育てを終えた40歳の頃。

でもなかなか「サブ3」は達成できなかったそうです。

50歳になって「市民クラブ」に入会。

何処なんでしょうか?

私も入れてほしいですね。

「石川眼科」というユニフォームを良くつけていますから

きっとこの名門チームなのでしょう。

 

58歳の時、80回目のフルマラソンでようやくサブ3!

更衣室で

「もう死んでもいい!」

と大声で叫んだそうです・・・。

確かに34年越しの夢が達成ですからね。

 

しかし、その後も記録を更新し続ける弓削田選手。

すばらしいですね。

テレビ見て良く分かりましたが、1キロ3分18秒で

最後まで走り切れば日本記録。

弓削田選手はほぼ1キロ4分で走り切りましたからね。

 

 

私ももっと頑張らなければいけませんね。

ただ、10年くらい「タラタラ」走っているようでは

弓削田選手の足元にも及ばないですか。

一応私もこれでもフルマラソン30回も、

「無駄に」走っているのですけどね。

 1キロ7分もかけている「サブ5ランナー」では

まだまだですね・・・。

 

とにかく元気をもらえた週末でした・・・・。

より以前の記事一覧