趣味のお話

趣味のお話

2019年9月18日 (水)

MGC

Mgc

 

やはりこれに触れないわけにはいきませんね。

昨日書いたように、生では見ていませんでしたが、

ずっとラジオで走りながら聞いていました。

 

こんな面白いレースは初めてでしたね。

連休中ビデオを何回も満たしたし、テレビの特番を何度も見ていました。

 

やはり、設楽選手の飛び出しは、本当にすごかったですね。

あのままゴールしたらとんでもない記録が出たでしょうけど、

やはりマラソンは甘くないのですね。

でも瀬古さんは

「勇気と走りに敬意を表したい」

といっていましたが、結果的には本当に残念でしたね。

 

きっと陸上関係者が皆思っていることでしょうけど、

テレビの特集で、設楽選手がやたらコーラやビールを飲むことや、

コンビニ弁当を好むことも報道されていましたが、

少し食生活も改善したらどうなのでしょうか。

今やアスリートの間では、パフォーマンスを最大限に発揮するための

食事管理というのは当たり前のように行われているのですね。

「アスリートフードマイスター」という資格があるくらいですからね。

昨年1億円も稼いだのですから、そういう方を雇うべきだと

思うし、所属するホンダもそのあたりは指導しないのでしょうか・・・。

 

これもテレビで放映されていましたが、

走り終わって放心状態の設楽選手に双子の兄の啓太さんが

「飲みに行こうか・・・」

と声をかけていましたが、フルマラソンの後の酒は絶対いけないのですね・・・。

食事をきちんととって早く回復して次に望んでほしいですね。

まあ、励ましの言葉と思いましたが・・・

(私もこのあたりあまり偉そうにいえませんが・・・)

 

しかし、最後の三人のデットヒートは何回見ても

見ごたえありました。

大迫選手も食らいついたのですけどね。

見事に振り切られてしまいました。

中村選手はラスト2.195キロを何と!6分18秒で走ったのだそうですね。

これはすごいタイムですね。

 

「三段ロケット」

 

と瀬古さんも称していましたが、まさにそうでしょう。

 

これで東京マラソンが本当に楽しみになりましたね。

リベンジに燃える設楽選手は必ずでるでしょう。

もちろん、日本記録の2時間5分49秒を狙いに・・・。

私も一緒に走りますからね。

きっとまた日本橋あたりをすれ違うのでしょうね。

 

個人的には後輩の大迫選手に優勝してほしかったですが、

3位ですから、ある意味「当確」だとは思っています。

でも大迫選手と設楽選手の一騎打ちもまた見たい気もしますね。

四強と言われた井上選手もこのままでは終われないでしょうし・・・。

 

私も東京マラソンでは、このトップ争いに少しでも食らいつこうかと・・・!?

 

2019年9月17日 (火)

巨峰の丘マラソン

0001

 

日本中のマラソンファンがMGCで盛り上がる中、

何と山梨まで巨峰の丘マラソンに出場してきました。

 

この日がMGCの日と分かっていたなら、

間違いなくエントリーしなかったと思うのですが、

半年くらい前まで確かに9月22日あたりに行われると聞いていたので

ついエントリーしていたのです。

 

東京オリンピックに派遣される日本代表が決まる大事な日ですから、

私も日本代表で挑みました・・・!?

 

9時40分スタートですから、MGCのスタート開始時間8時50分より

後です。

多くのランナーがラジオで聞きながら走っていたようです。

スタート直後から、設楽選手の独走状態が伝えられていました。

 

これは「私も独走して走ろうか!」と一瞬だけ(5秒だけ?)思いましたが、

巨峰の丘名物の、スタート直後の急坂の洗礼。

結構きつい。

1キロ半くらいまでずっと上り。

このあと一瞬坂を下るのですが3キロ地点にまた急坂。

毎回毎回この坂に苦しめられるのですが、これを上るとご褒美。

 

0002  

 

分かりますか?

巨峰を凍らせたもの。

これが実に旨い!

 

0003

今回はこの優しいお姉さまから三粒もいただきました。

ありがとうございました。

 

巨峰で少し元気になってもアップダウンは続きます。

まあタイムを気にする大会ではないですが、

まったく速くは走れません・・・(言い訳)

 

7キロくらいから折り返しまでのずっと続く坂です・・・。

これもきつい。

 

0004

上り終わると今度は続く下り。

天気が良くて、こんなのどかな風景が続きテンションが上がります・・・。

 

しかしこれだけで終わらないのが巨峰の丘。

今回はコース変更があって、いきなりの急坂。

これはまいりました。

でもあと2回急坂があるのですね。

この辺は慣れたものですが、でも、その経験を全く生かせず

完全に足が止まります・・・。

 

ゴール。

2時間16分。

去年より5分以上タイムアップ・・・。

でも代表権獲得ならず。596位惨敗というところですか・・・。

0005

走り終わると無送迎バスで行きつけの「はやぶさ温泉」へ。

至福のビール。

楽しい週末でした・・・。

 

0006

2019年8月26日 (月)

川崎月例

3_20190826085701 

 

川崎月例もこれで通算22回目です。
連続は7回続いていますが、途中で途切れてしまったのですね。
実は15回連続すると記念のランシャツがもらえるのですが、
「通算20回」を記念してゼッケン入りのランシャツを
作りました。
本当は15回連続して本物をもらいたかったのです・・・・。

ここのところ暑いのと雨などのコンディジョンで
まともに走れなかったのですね。
今日も暑い中また出場。

3キロの部。
実は最近ヤッソ練習をやっていますからね。
短い距離は得意にしよう!
と張り切っていたのですが・・・・。

スタートから飛ばします。
もちろん、目標は15分切り。
トラックを走る最中に時計を見ると、キロ4分20秒。
結構速いです。

ただ河川敷に出るとやはり暑い。
ちょっと減速。
1キロ。最初のラップが4分56秒。

ここから上げたいところなんですがね。
暑くて結構キツイ。
5分切れなくなってきました。

折り返してまた減速。
2キロ。ラップは5分22秒。
ダメですね。
トラックに戻り少し上げてみましたが、
最後の3キロは5分13秒。
結局公式記録15分32秒。

まあ、この暑い中まあまあですか・・・。
わずか10分のインターバルで5キロも出場。

タイムは狙えませんね。
3キロ走っただけで、全身汗まみれ・・・。
水を大量に飲んでからチャレンジ。

最初の1キロは5分53秒。
6分ペースでどこまでいけるかチャレンジです。

次の2キロも6分6秒。
やはりキツイ。
ここからまた減速。
折り返して3キロ。6分35秒。

あまりの暑さにもうろうとします・・・・。
ここはキツカッタ・・・。
4キロ。7分26秒。

でもここから上げてみました。
まあこれくらいが今日の収穫でしょうか。
ラスト1キロは6分台へ。
トラックで何人か抜かしていきます。
ゴール。32分27秒!!

まあ、こんなものですか・・・・。

7_20190826085701

走った後はご褒美ビール。
至福の時・・・・。

 

3_20190826085801

5_20190826085901

 

2019年8月23日 (金)

月刊ランナーズにまたまた出ました!

201910p49

2019年10月号 49ページ・54ページ

月間200km走る税理士です。

ランナーズ6月号の「柳サブスリー道場」の記事を見て

「体幹を鍛えていないからダメなのか!」と「腹筋ローラー」を

思わず衝動買い。

「サブスリー」なんておこがましいけど、「サブ4.5道場の落ちこぼれ」

(マラソンベスト記録は2015年館山若潮マラソンの4時間30分55秒)

としても、30km以降必ず失速することは事実(インターバル走や筋トレを

行っているのですが)。

早速やってみて10回がやっと。

今まで鍛えられなかった筋肉にキツイ刺激。

でもまさにこれこそ「時短トレ」。

1か月ほどやってみて、体幹が鍛えられてフォームが

安定してきたと自己分析中。

今はじっくり20回までやることを日課にし、

3か月後の目標レースで4時間30分切りを

狙っています。

吉田信康さん(東京・58歳)

201910541

 

201910542

 

 

一応解説すると、腹筋ローラーを使って


① この体勢から

1_20190823100201
② 徐々に伸ばし

2_20190823100201

③ 最後は伸びきって少々停止

3_20190823100201

そこから元に戻してそれを繰り返すのですね。

結構きついです・・・。

やってみませんか・・・・。

 

2019年8月19日 (月)

よこはま月例

Dsc_9203

 

久し振りのよこはま月例参戦ですね。
この日ご存知のように、台風一過で「今年最高気温予想」。
正直普通なら「走ってはいけない日」なのですね。

でも何となく炎天下を見ると走りたくなるのです・・・!??
勢い込んで、開場到着。
この日もこんな天気でも走ろうとする「ちょっと変わった」ランナーで
ごった返していました。

しかし、悲しいお知らせ。
すべてのコースで距離短縮が発表されていました。
実はよこはま月例マラソンは、
WBGT(Wet Bulb Clobe Temperature湿球黒球温度)で
計測して熱中症予防をしているのですね。
何だか計算式がよく分からないですが、この数値で28度を
超えると危険数値なんだそうです。
そのため、
3キロの部は1キロに
5キロの部は3キロに
10キロ部は3キロに
全て短縮なのです。(20キロの部は夏場は中止)
よって、今日は1キロが1回と3キロが3回まで。
合計10キロで最長距離。

生まれて初めて1キロ走をやってみました。
「4分台では走れるか・・・」
そう思っていたのですが、やはり暑い!
汗がどっと噴き出ます。
5000メートルの折り返しまでは良かったのですが、
それでもキツイ。
結局5分51秒。
まあこんなもんですが。
1キロだけ走っただけで全身汗まみれ。

次の3キロの部。
走ってすぐだから、何だかインターバルトレーニングみたいですね。

3キロとなると参加者が多く、大混雑。
今日はタイムを争う日ではないですからね。
最初に1キロは5分45秒。
結構キツイ。
折り返してすぐ給水所。補給してものどが渇きます・・・。
給水の後からがキツカッタ。
2キロ5分54秒。

たかが3キロでもその先が長い・・・。
結局3キロで18分16秒。
もうふらふら・・・。

次の3キロの部。再度挑戦。
たっぷり水分補給してからスタート。
1キロ。6分24秒。
もう飛ばしません。
6分半ペースでゆっくり。
それでもかなり暑い。
折り返して2キロ。6分22秒。

さっきはこことからガクッとなりましたが、
ここから踏ん張ります。
最後の1キロは6分半ペースをキープ。

結局3キロ19分18秒。
まあこんなもんです・・・。
しかし、ゴール後汗が止まらず、結局最後の3キロはパス。
酷暑の中、なかなか良い練習でした・・・。

 

2019年8月14日 (水)

税理士の料理番 その52

Dsc_1080

 

今日のテーマも多様食。
暑い夏ですからね。
いろいろな種類のものを食べるのは身体によいのでしょう。

まず酢豚です。
酢豚というと高カロリーで脂っこい料理というイメージなのですが、
なかなか工夫された料理です。
まず野菜を切ります。
たまねぎ、長いも、パブリカ。
このあたりは慣れたもの。
次に豚の肩ロースを巻いてまき肉にします。
このあたりがヘルシーな感じですね。
これを野菜と共に黑酢の入ったたれで炒めるのですね。
結構簡単ですね。
揚げないところがミソです。
黑酢にうまくからまったらやわらか酢豚の完成。

次にきゅうりワンタンスープ。
ボールに塩、しょうが、ごま油とひき肉を入れ粘りが
出るまでまぜます。
きゅうりを千切りにして、ひき肉と一緒にわんたんで
つつみます。
次にスープ。
ちんげん菜、しいたけ、長ネギを切り、
ごま油で炒めてからスープで煮ます。
これにワンタンをいれ、仕上げに糸かんてん。
これもなかなかヘルシー料理ですね。

最後に黄桃のしょうが寒天。
鍋に水と寒天を入れ溶かします。
これにしょうが、レモン汁を混ぜ、
これを器に入れ、切った黄桃をいれるだけ。
これも簡単。
寒天としょうがでこれまたヘルシー。
暑い夏にはさっぱりと。美味しゅうございました・・・。

 

本日のメニュー

巻きまき肉のやわらか酢豚
きゅうりわんたんスープ
黄桃のしょうが寒天

2019年8月13日 (火)

八村塁の凱旋試合!

Dsc_1103

ついに日本のバスケット界が変わる日が来ました。
NBAのドラフト1巡目指名の八村塁の日本代表としての
プレーです。
これは見るしかありません。

Dsc_1097

八村塁に会いに千葉のポートアリーナまで行ってきました。
もちろん初めて行くアリーナです。
結構遠いですが、そんなこと言っている場合ではありません。
5000人も入れば満員の小さなアリーナですが、
八村人気で超満員。

Dsc_1095

試合前に撮った八村塁。わずか3メートル先です。
デカいですね。私も184cmと小さくはないのですが、八村始め、
2メートル級の選手がずらり・・・。

コートサイドで他の日本のセンター人を思わず見上げて
しまいましたが、本当に頼もしく見えましたね・・・。

Dsc_1106


ついでに、試合前のアップで八村塁のダンクを写真で撮ろうとしたら
あまりの速さでまったくピントが合いませんでした・・・。
すいません。お伝えできないのですがものすごいダンクです。

相手は世界ランク38位のニュージーランド。
日本は48位だから各上の相手なのですね。

Photo_20190813101501

ニュージーランドというとラグビーで試合前に踊るパフォーマンス
「ハカ」があるのですね。

先日TBSの「ノーサイドゲーム」でもやっていましたね。
これをバスケット代表もやるのです。
初めて見ましたね。
これは八村塁も驚いていました・・・。

試合開始するとその八村が大活躍。
テレビではあまり速報されなかったのですが
開始早々18対2の差です。
ビックリしましたね。

「日本代表がこれだけ強くなったのか・・・。」

正直そこだけで感動してしまいました。
その後八村のプレーは周りのプレーヤーと比べたら規格外でした。
まさにこれこそがNBAのプレーなのですね。
35得点の大活躍でしたから。

その後、試合は一時は6点差まで詰め寄られることがありましたが、
終始安定した強さを感じました。
結局99対89の圧勝。

もちろん、私が大ファンである馬場雄大選手の、パワフルで
スピードあるダンクも見れましたしね。

これでけがで欠場した富樫選手や、もう一人のNBAプレーヤーの
渡邊雄太選手もけがから復帰したら、本当に史上最強の男子バスケですね。
何だか男子バスケットは生まれ変わった気がしましたね。

 

Photo_20190813101401

そう言えば八村塁選手は1998年生まれです。
女子ゴルフの全英オープンで優勝した渋野日向子選手も1998年生まれ。
今流行の「黄金世代」なのですね。
今年はこの「黄金世代」が流行語大賞で決まりですね。

何度も書きますが、吉田事務所も1998年生まれ。

ガンバレ!八村塁!!  ガンバレ!! 黄金世代!!

2019年8月 5日 (月)

北千住荒川河川敷マラソン

Dsc_1083_20190805131701

 

猛暑の中、しかも「高温注意報」の出ているさなかに
荒川をなんと無謀にも走ろうとしました・・・。
エントリーは一応30キロ!
先月から、フルマラソンを走るまでに30キロ走を
何度か走る試みで、その一環で走るつもりだったのです。
気温33度。体感気温は35度以上。

写真は「虹の広場」と言われる奇麗なところでしたが・・・。

9時30分スタート。
もうじっとしているだけで暑いです。
参加者は30キロの部14名ほど。
もう十分日が高くなっていて、河川敷のアスファルトが
太陽でアツアツ・・・。
河川敷のアスファルトの上は35度以上の体感気温です。
片道2キロ半を往復5キロ。それを6周するつもりでした・・・。

最初から飛ばすのは無理です。
1キロを6分半くらいのゆっくりペース。
それでも3分走るだけで汗がどっと出てきます。

最初の1キロは6分25秒。
早い人でも1キロ5分を切るくらいでしょうか。
あっと言う間に差が開いていきます。

しかし焦らずゆっくり走ります。
最初の折り返し。
参りました。
背中が燃えるように暑い。
これは何となくヤバイ感じ。

1キロ7分台へ。
2キロ。7分30秒。

今日は本当にここまででした。
あとはいつ辞めようか考えながら走ったくらい。

エイドで水をたっぷり飲みます。
あとは8分~9分のゆっくりジョギングペース。
1周。ちょうど5キロ。

本当はここで辞めようかと思ったくらい。
でもせっかくエントリーしたのだからと、あともう1周と粘ります。
もう本当に軽いジョギング。
10キロ。
これにて終了。
タイムはいいでしょう・・・。
本当に今日は走ってはいけない日でしたね・・・・。

2019年7月29日 (月)

川崎月例

Dsc_1081

今月は結構走っていますね。
4週連続のランです。
さすがに今週は休もうかと思っていたのですけどね。
仕事も忙しかったし疲れもかなり貯まっていて・・・。
しかし、いつもの川崎月例に性懲りもなく参加。

台風の影響で雨が心配でした。
朝雨が止んで走れそうです。
でも古市場陸上競技場は、当然使えません。
河川敷だけででラン。
これも最近このパターンばかりなので結構慣れましたね・・・。

雨上がりの状態で湿度が高く、本当に蒸し暑く感じます。
最初の1キロは余裕で走れるかと思っていたのですが、
ラップは5分32秒。
やはり水たまりをよけながら走るので結構走りにくい。
しかし、その1キロ以降どっと汗が・・・。

いや~結構キツイですね。
何度も折り返すので結構これもキツイ。

2キロ5分33秒。
まずまずなのですが、これからが本当にキツカッタ。
先月ココから上げたのですが、今日は無理。
喘ぎながら走ります。

ペースは落ちていきます。
ゴール。
公式記録は17分10秒。

もう一つですね。
しかし、この蒸し暑い中まずまずでしょうか・・・。

ただ、実はこれで本日終了。
無理をしない作戦。
高校野球で大船渡高校の監督が
高校野球に出場するより、将来性のあの有望選手の身体を
優先させましたね・・・。

私も来週につなげるために休養を取ります。
別に怪我している訳でもありませんし、
有望選手でもないのにすいません。・・・・。

Photo_20190729095401

2019年7月16日 (火)

川崎多摩川河川敷マラソン30キロ

Dsc_1076

 

なんと2週連続30キロ走!
初めてですね。
7月のこの暑いときに30キロを連続してどうなるか
試しても見たかったのです。

雨の中ヤル気満々ですね。この気合お分かりですか?


ただ先週と同様参加者は少ないのです。
ただ場所は私の「ホームグランド」である川崎古市場陸上競技場。
もう毎月走っているところですからね。
先月雨の中走っていますから状況は良く分かっていました。
でもここの河川敷は雨だとダメなのですね。
水溜りが多くできてそれを避けるため実に走りにくいのです。

参加者は9名。
この雨の中を30キロ走ろうとする方々ですからね。
それなりに走っているランナーです。
走り出してすぐ分かりました。
あっと言う間に前の方に走っています。
私はというと7番目の位置。

1キロ5分45秒くらいで1キロ~2キロまでは
頑張って走っていたのですが、そのあとペースを落としたため
あっという間にまた抜かれました。何と早くも最下位。
なかなか今日はレベルが高そうです。

雨はやんだものの、湿度が高く汗が噴き出てきます。
4キロくらいからまたペースが落ちます。

「今日は6分半くらいで」

開き直って走ることにします。
5キロ。最初の1周。31分10秒。まずまずです。
2周目。快調に6分半ペースで走ります。
10キロ。5キロラップが33分41秒。
3周目。ちょっと苦しい。(言い訳)
15キロ。1時間39分10秒。またペースが落ちました。

蒸し暑くてこんなコースコンディションでは仕方がないですか・・・。
(また言い訳)

このあたりで30キロのランナーに抜かれます。
周回遅れ・・・これは精神的に参りました・・・。
20キロ。2時間17分20秒。

このあとでしたね。
最近よくある「20キロの壁」・・・。

でも25キロ過ぎてから少し持ち直しました。

30キロゴール。
3時間37分53秒。

先週よりタイムは良くなりました。
2週連続でこのコンディションで走れたのですから
ヨシとしますか・・・。

 

715

より以前の記事一覧