趣味のお話

趣味のお話

2024年2月20日 (火)

青梅マラソン その2

5k_20240220150301

5キロ通過。

30分41秒。

ここで絶好調宣言!

足が軽い!チョコザップ効果か・・・。

 

しかし、6キロ過ぎあたりから

急に暑くなってきました。

持っていたペットボトルが空で

早くものどが渇いてきました・・。

「やばい!熱中症か・・・」

2月なのに異常ですね。

青梅マラソンは最初の7キロまでエイドがないのです・・。

このあたりからじわりじわり・・・。

 

10k_20240220150301

 

10キロ!1時間5分。

やはりここからが青梅マラソン。

ただ12キロくらいから喘ぐような走り・・・。

まだまだですね。

 

Photo_20240220150401

 

ようやく折り返し。

 

キロ7分台に突入。

前半飛ばしすぎたのでしょうか・・・。

ガクッとペースダウン。

 

15k

 

15キロ。1時間42分。

キロ7分の後半に。

 

20k

 

20キロ。

2時間20分。

ラスト10キロ。キロ7分でも3時間半切りは

キツイか・・・。

 

でも21キロの坂で驚きました。

あの「ロッキーオジサン」登場!

 

Photo_20240220150601

 

つくばマラソンでもかすみがうらでも見かけました。

一時期引退したといううわさがありました。

元気に手を振ってくれました。

なんだか感激です。

 

25キロ地点の手前で、

「あと10分で関門です!」

そんな恐ろしい声援が聞こえましたが、

一応余裕でクリア。

Pブロックからでも

「グロスでカウント」されるのですね・・・。

 

このあとは必死でした。

また

「あと10分で関門です!」

の恐ろしい声。

キロ8分くらいまで落ちましたが、

何とか踏ん張ります。

 

ゴール。

3時間43分01秒。

 

すいません・・・。

ワーストでした・・・。

 

ちょっと今日は暑すぎました・・・・(言い訳)

 

Photo_20240220150402

2024年2月19日 (月)

青梅マラソン その1

Dsc_2215

 

また大好きな大会が続きます。

これで青梅マラソンは通算7回目。

かつては3時間4分という今で思えば

「驚異的な」自己ベストを叩き出した大会ですからね。

 

だけどここ数年は3時間30分台と低迷気味。

ここ数か月のチョコザップ効果をいよいよ発揮すべく

意気込んで参加です。

 

昨年はコロナ明けで皆恐る恐る参加という感じでしたが

今回は多いです。

走友会のメンバーも20人ほど。

たくさんいると楽しいですね。

 

 

だけど今回は

「Pブロック」

前回のブログ読み返すと

「Dブロック」

ですからね。かなりの降格??

 

何だか参加者が増えたのかどうか分からないくらい。

でも2次募集までしていたのですから、

「かつての大人気大会」も苦戦しているのでしょうか・・・。

 

Snapshot_20240219145001

 

11時30分スタート。

いつもの高橋尚子さんがMCにいます。

ゲストはなんと「原辰徳」!!

ジャイアンツファンとしてうれしい限り。

 

「がんばれよ!」

と言われたら

「ジャイアンツもガンバレ!」

と言い返したいくらい・・・。

ということでいよいよスタート。

 

Snapshot_1_20240219145001

 

 

スタート直後まったくの「団子状態」

でもなぜか足取りが軽やか。

「チョコザップ効果か?」

うれしくなって飛ばします。

縫うように前に。

これ大事なのですね。

こういうマンモス大会は、

「なんちゃって参加」の集団に取り込まれると

最悪なのですね。

 

速い。手元の時計見るとキロ5分30秒。

ちょっと速すぎるか・・・。

 

1キロ6分4秒。

まずまず。

 

Snapshot_2_20240219145101

 

2キロ手前。

「かえって来いよ」

の音楽が流れます。

いつものレコード店はもうない・・・。

寂しい青梅駅前を通過。

 

ここで2キロ。

また6分4秒。

スキップでもしてるかのよう絶好調!

 

Snapshot_3_20240219145101

 

3キロ手前位。

「お約束の」Qちゃん登場。

あっと言う間に通り過ぎます。

 

青梅マラソンは何回Qちゃんに会えるかが

本当に楽しみ。

昨年は4回も会いましたからね・・・。

 

2024年2月 5日 (月)

税理士の料理番 その101

Dsc_2194

 

箱根駅伝の100回を超え、

税理士の料理番ついに「101回」!

箱根駅伝と「並走することなく」一気に抜き去りました!

 

今月は中華の王道「水餃子」ですね。

日本人なら「焼き餃子」がお好きでしょうけど

本場中国は「水餃子」が主流なのですね。

 

中国人に言わせたら、

「水餃子にして食べ残ったものを仕方なく焼いた・・・」

というのが「焼き餃子」なのですから・・・。

宇都宮の皆様すいません・・・。

 

今回はなんと皮から作ります。

まあ餃子の皮なんてスーパーでいくらでも手に入る

ものですが、あえてそれを「手作り」するのも

料理教室ならではのこと。

 

強力粉、薄力粉に片栗粉を入れて

こねます。

 

このあたりパン教室でさんざん「こね方」は

習いましたから。

でも餃子のこね方は違うのですね。

パンほど真剣にこねないのですね。

「つるっと」するように軽くこねます。

 

これを少し寝かせて、丸い皮を作ります。

これ面白かったのは、皮を回しながら麺棒で

薄くのばしていくのですね。

こうすると丸くなるのですが

なかなか難しい。

これは多少慣れが必要のようです。

 

この皮に豚ひき肉などをいれたあんを

包みます。

焼き餃子のようにヒダヒダ作らないのも

ポイント。

あとは5分くらい煮るだけ。

結構簡単ですね。

 

あともう一品

「ゆで豚のにんにくソース」

まずにんにくソース作り。

グラニュー糖をカラメル状にして

酒としょうゆ、米酢を入れ、

最後にすりおろしたにんにく。

これがポイントのよう。

豚バラにかけていただくだけ。

これは実に簡単美味しい。

 

あとデモンストレーションで

辣油の作り方まで教わりました・・・(作り方は内緒)

 

 

本日のメニュー

 

水餃子

ゆで豚のにんにくソース

辣油

2024年1月29日 (月)

新宿シティハーフマラソン

Dsc_21852

大好きなハーフマラソンですね。

とにかくコースが素晴らしい。

国立競技場の中からスタートとゴール。

同じコースを走る東京レガーシーハーフとは違いますね。

 

トンネルを2回も走るのと神楽坂の坂を上るのも楽しい。

この大会ではじめてサブツーを達成した

思い出深い大会ですね。

 

ただ何となく参加者が減ったような。

 

Dsc_2187

 

Hブロックでこの位置ですね。

スタートの号砲からタイムロスはわずか分程。

 

日頃のチョコザップ効果を楽しみにしていました。

よって本日はラン途中の写真撮りまくりは

あえて封印・・・

(すいません。写真は過去のブログご覧ください。)

 

スタート前の写真でお分かりの通り、

最終ブロックであるHブロックは激込み。

スタートと同時にある賭けにでました。

 

久しぶりの

「ロケット・スタート」

ですね。

 

最終ブロックは結構

「記念ランナー」や「お楽しみランナー」

が多いのですね。

だからその列に流されると、キロ7分、8分は

当たり前・・・。

錯覚でどんどん遅くなるのですね。

 

人をかき分けて一気に出ました。

1キロ通過。なんと5分13秒。

外苑前の広い道に出るとそのまま加速します。

 

チョコザップ効果か、何となく体が軽いのです。

 

トンネルに入って下りの時点で

時計を見ると、何と!キロ5分くらいです。

 

飛ばしすぎかと思いながら、今日はいけるところまで

行ってみようという気分。

 

5キロ地点。28分27秒。

いい感じです。

ちょっと道幅が狭くなってきて走りくいのですが、

時計を見るとキロ5分30秒ペース。

いい集団に入ることができました。

このまま流れに乗って走ります。

 

久しぶりに調子がいい。

 

なんと!このペースのまま10キロへ。

ただちょうど神楽坂の坂はキツカッタ・・・。

 

10キロ。57分15秒。

 

これは最近にないタイムです。

この時点で絶好調宣言!

「このままいけば、ひょっとしてサブツーか?」

「多少後半落ちてもサブテン(2時間10分切り)か」

 

本当に思いましたね。

だけど神楽坂を駆け降りた瞬間、

現実思い知らされました。

右足のハムストリングがピクッと・・・。

久しぶりの高速ランで脚が悲鳴を上げたのですね。

チョコザップでまだまだ鍛えないとダメですね・・・。

 

道端で軽くストレッチ。

このせいで後半は急ブレーキ・・・。

 

キロ6分台へ。

15キロ過ぎると、今度は左足のハムストリングが

悲鳴をあげました・・・。

7分台へ・・・。

 

まあこんなもんですね。

ゴール!

2時間18分47秒。

 

昨年とほぼ同タイム。

ただちょっと復活のきっかけを

掴んだ大会でした・・・。

 

まだまだ筋トレを続けます。

青梅の3.5切り。板橋のサブファイブが

見えてきました・・・。

Result_6687

 

Photo_20240129101001

2024年1月22日 (月)

フロストバイト

Dsc_2178

例年なら楽しみにしている大会ですが、

予報は雨。しかもかなり寒い。

実は早々にDNSを決めていました。

 

横田基地の滑走路はめちゃくちゃ寒いのです。

風が吹くと地獄です。

無理すると風邪をひくだけ・・・。

そう思っていたのですね。

来週の新宿シティハーフもあるので、

早々に諦めていました。

 

ただ諦めきれないのが参加賞なのですね。

 

Dsc_2182

 

コレです。

トレーナー。

なかなかこれ暖かくて冬場は実に重宝しているのです。

フロストバイトファンとしては熱心なコレクターでもありますから。

 

でもDNSの場合だと親切に後日郵送はしてくれないのです。

だから、会場に行かないともらえないのですね。

仕方がないので、スタート時間10時の1時間半前に

到着しました。

 

しかし横田基地の前には長蛇の列です。

何と!かなり厳しいセキュリティーチェックです。

まあ仕方がないでしょうね。

ここは米軍の基地ですから。

中東情勢の緊迫感から当然でしょう。

同胞の米兵が命を懸けて戦っているのですから。

 

初めての経験ですが金属探知機で衣類をチェック。

カバンの中もしっかりチェック。

さらにはポケットに手袋入れていたら

「中味を出せ!」

とまで言われました。

まあテロ対策としては当然でしょう

内緒ですが日本人以外だと余計厳しいみたいです。

 

係官は航空自衛隊の方も手伝っていました。

能登半島地震で多くの自衛官が手伝っている中、

こんなお遊びの大会まで駆り出されて

本当に申し訳ないかったですね。

それこそあまったトレーナーは被災地に送ってほしいくらい。

 

8時半から並んで、中に入れたのは40分後。

いつもならハンバーガーを買うところですが、

今日は絶対に食べられない「ラーメン」に

チャレンジしました。

Dsc_2180

 

これが「横田ラーメン」。800円。

実に美味しいかったですね。

毎回食べたいところですが、この食堂は

ハーフを80分くらいで走れる強豪の走友会の

仲間がたむろして絶対に入れないところ。

 

初めてこのラーメンを味わうことができました。

基地を出たのが10時10分前。

この時間でも長蛇の列でした。

 

間違いなくスタート時間には間に合わない

ランナーばかり・・・。

 

走られなかったのは残念でしたが、

平和のありがたさを身に染みた週末でした。

 

2024年1月15日 (月)

税理士の料理番 その100

Dsc_2175

 

税理士の料理番ついに「100回記念」!

ついにあの箱根駅伝の開催回数に並びましたね。

 

ただ箱根駅伝は100年かかったのに対して

こちらは100回で約8年ですね。

 

8年も良く続きましたね。

確かに始めたのが55歳の時。

「これから料理教室通います」

と宣言して周りに

「どうしたの?何かあったの?」

結構聞かれました。

でも真面目なお話として続けて良かったと

思っています。

最近では、同年代の男性にも

「料理習った方がいいよ。

ぬれ落ち葉にならないから・・・」

冗談めかしていうようにしております・・・。

 

さてその100回記念として、

「しらす大葉チャーハン」

たかがチャーハンですがされどチャーハン。

卵を美味しくご飯に包む技を教わりました。

この慣習シェフの直伝の教えですね。

「卵を焼き付ける」ワザです・・・。(あとは内緒)

 

あと「油鶏」(やうかい)という中国料理。

日本語で言うと「鶏肉の醬油煮」。

 

作り方が実にユニークで簡単レシピ。

耐熱性ポリ袋だけで作る料理なのですね。

こういうところが勉強になります。

 

この袋に鶏肉と調味料を入れます。

そのまま鍋に入れて5分加熱して

あとは20分ほっておください。

これは実に簡単ですね。

調味料を何を入れるかがポイントですが

中国のたまりしょうゆをいれると

美味しいようです。

これにもやしの付け合わせをする

技も習いました。

あともう一品はトマト卵スープ。

これは簡単なのでいいでしょう。

 

以上、100回記念レシピでした・・・。

 

 

本日のメニュー

 

しらす大葉チャーハン

油鶏(やうかい)

トマト卵スープ

 

2024年1月 5日 (金)

税理士の料理番 その99

Dsc_2139

 

理士の料理番もついに99回ですね。

先日の箱根駅伝も「100回記念大会」ですから

いよいよ来月はあの箱根駅伝に並びます。

でも並走せず一気に追い抜いていきましょう!!

 

Photo_20240105082701

 (箱根駅伝3区で駒沢の佐藤圭太選手を追い抜く青山学院の太田蒼生選手)

 

箱根駅伝を「置いてきぼりにする」

税理士の料理番!今年もスタートです!!

 

中華料理の第二弾として

「肉だんご」です。

 

まず、たまねぎのみじん切り。

これにかたくり粉をまぶします。

豚ひき肉と合わせ、卵黄と調味料。だんごを作り

これを油で揚げます。

 

あとは白菜、長ねぎ、小松菜と

油揚げと一緒に煮込むだけ。

肉だんごを油で揚げるのがちょっと

面倒ですが、なかなか簡単ですね。

 

あとは

えのきだけと鶏ささみと卵白のスープ

 

鶏ささみの筋を取り細かく切るところが

ひと手間ですがこれがなかなか美味しい。

 

もう一品は、もやしのあえもの

これは簡単。

 

でも大事なことですが

簡単でうまいのが中華の神髄。

さあ、だんだん中華っぽくなってきましたか・・・。

 

 

本日のメニュー

 

肉だんごと厚揚げの煮込み

えのきだけと鶏ささみと卵白のスープ

もやしのあえもの

 

さあ!いよいよ来月は100回記念!!

お楽しみに!!

 

2023年12月 4日 (月)

所沢シティマラソン

Dsc_2120

久しぶりの所沢の大会ですね。

ブログで確認したら、何と10年前です。 こちら

 

記録見たら、サブツーなのですね。

結構ハードなコースと記憶しているのですが

それでも余裕の2時間切りなのです・・・。

 

先に言いますが

「10年の月日を感じさせてくれた」

キビシイ大会となりました・・・。

まあフルマラソンの1週間後でしたからね・・・。(言い訳)

 

朝8時に会場となる西武球場(ベルーナ・ドーム)に

到着するには結構時間的に厳しい。

10年前はもっと参加者いたように記憶しているのですが

なんとなく寂しい・・・。

 

スタート前に余裕でパチリ。

8時40分スタート。

 

Dsc_2122  

 

写真でお分かりの通り、ほぼ最後尾。

スタートからタイムロスは多分3~4分。

このタイムが後から致命的になるとは

思いもしませんでした・・・。

 

スタートして1キロ。

秒。

「あれっ?」

結構速い。

2キロ。6分15秒。

「今日は調子いいのかも・・・」

と思っていたら、すぐ「所沢の洗礼」

 

結構キツイ登り。

その後アップダウンの激しい住宅街へ。

 

「所沢シティってこんなにキツカッタか?」

 

どうやら、コースが変更になってかなり

アップダウンが増えたようです。

 

5キロ。32分43秒。

 

それでもまずまずのタイム。

でも徐々にタイムがキロ7分へ。

10キロ手前、かなりキツイ登り。

 

10キロ。1時間9分。

「これでもかっ!」

という坂・・・。

 

Dsc_2123

 

早稲田大学所沢キャンパスまでの坂・・・。

 

Dsc_2127  

 

14キロ。これは激坂・・・。

足が動かないので、スマホでパチリ。

 

Dsc_2128

 

15キロ手前。所沢市内が一望。

今思えば、こんおあたりから写真なんか

撮っている余裕はなかったはずですね・・・。

 

 

17キロの坂が一番キツカッタ。

本当に断崖絶壁のような急坂。

 

Dsc_2130

 

それを登り切って、狭山湖到着。

天気がよくて素晴らしい。

 

Dsc_2131

 

「あと3キロですよ・・・」

 

応援の方の声援で気をよくして

またパチリ。

 

このあとが長かった。

でも19キロ過ぎ気持ちよく降りてくると。

 

「ご苦労様」

 

という変な声援。

事態がようやく分かりました。

なんと第三関門アウト!

 

Dsc_2132

 

この時計で2時間18分まで。

つまりグロス時間。

 

ということは

「スタートのタイムロスが無かったら・・・」

「余裕ぶっこいて写真なんて撮っていなかったら・・」

 

しかしもうあとの祭り・・・。

あと1キロなのにここで関門??

実はそれを知らなかったのです。

 

まあフルマラソンの1週間後でもまあまあの走りが

できたかなと・・・(かなり言い訳・・・)

 

Photo_20231204111201

2023年11月30日 (木)

つくばマラソン その3

26キロ~27キロ。

ヘロヘロになっているといきなり

つくば研究学園が現れました。

 

いつもなら29キロあたりのエイド。

ここは応援も多く元気が出るところ。

「あともう少しで30キロだ・・・」

6回も走っていると分かりますからね。

 

しかし、この錯覚がとんでもないことに。

 

「そこを曲がると30キロだ・・・」

 

そう思っていると30キロの看板がない・・・。

 

 

「あれ?まだか・・・」

 

ここは精神的にダメージがありました。

 

Photo_20231130114501

 

あとから2019年のコースマップと

今年のコースマップを見比べました。

今年は1キロ以上先なのですね・・・。

 

92_20231130114401

 

この精神的ダメージを受けながら、ようやく30キロ通過。

3時間55分。

残り12キロをなんとか1時間半で走って

「5時間半は切ろう!」

 

ここでようやくスイッチが入りました。

ペースは遅いものの筋トレのせいか

どこも痛くもないのですね・・・。

 

でもペースが8分台の後半になっていることは

分かって走っていました。

 

93_20231130114401

 

32キロ地点のエイド。

ここのおしるこが実に旨い!

2杯もいただき少し元気に。

 

94_20231130114401

 

35キロ地点。

4時間40分。

あとは大学の構内の残り7キロ。

「キロ8分で走れば何とか・・・。」

 

そうは思っていてもどんどん時間は過ぎます・・・。

後から確認するともうキロ9分ですね。

走りながら自己ワーストの覚悟はできていました・・・。

 

でも最後のゴール直前に

ラン仲間の応援で感激しました。

 

ゴール。

5時間47分53秒。

 

まあこんなものですか・・・。

でも言い訳ではないですが

筋トレの成果は確かにありました。

このリベンジは必ず・・・。

 

95_20231130114401

2023年11月29日 (水)

つくばマラソン その2

10キロを過ぎ学園東大通りを

左折すると工業団地内へ。

 

実はこのあたりのコースはじわじわ登っている

感じなので結構キツイ。

ペースがキロ7分の後半へ。

いつもより失速が早い・・・。

周りのランナーからどんどん追い抜かれる・・・。

 

15キロ。

1時間47分。

ここからほぼ直線のコースで10キロくらい続きます。

単調なところで辛いところ。

 

5_20231129180301

 

ようやく20キロ。2時間27分

 

6_20231129180301

 

ものマネアスリート芸人のM高史さんの

熱い応援をもらって少し元気になります。

 

7_20231129180301

8_20231129180401

21キロ地点のエイド。

ここの冷凍ブルーベリーは実に美味しい。

軽くストレッチしながら、後半にかけます。

 

ただハーフ地点で早くも2時間40分。

「マズイッ!」

単純に倍にしてもすでに5時間オーバー。

このあたりで自己ワーストの予感がしてきました・・・。

 

9_20231129180401

 

でも次のエイドの冷凍クレープが

うまかった・・・。

思わず2個もらってしまいました・・・。

 

 

4年ぶりのつくばでしたが、

何だか前よりエイドが充していますね。

 

91_20231129180401

ただこの4年間でバイパスができたみたいで

前と違ったコースです。

実は今までこのあたりの26キロ~27キロくらいが

一番きつくてスーパーの角を曲がるところで

あまりいい思い出がないのですね。

 

 

しかし、このバイパスも結構なのぼりで

キツイ・・・。

しかも雨も降りやまず、吹き曝しでかなり寒い・・・。

より以前の記事一覧

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29