趣味のお話

趣味のお話

2017年8月 8日 (火)

税理士の料理番 その28

Dsc_0556


本日のテーマはチキンソテー。
家庭料理としては定番、基本でしょうか。


鳥のもも肉をいかに美味しく焼くかを学びます。
まずは下ごしらえから。
これが大事なのですね。
料理教室で学ぶべきことはココです。
なかなかこういう大事なことは教えてもらえません。
鳥皮を串でさして、軟らかく、かつ、油が流れ出るように
します。


あとは焼き方のコツ。
如何に皮をパリッとさせるかですね。

あとのもう一品はペンネアラビアータ。
パスタの基本を学びます。
玉ねぎをみじん切りにし、にんにく、オリーブ、
赤唐辛子を加え、トマトの水煮缶を加えるだけ。
これは実にシンプルで簡単。
シンプルだけに、いろいろ具材を足すことで
応用が効くそうです。

それとジンジャエールの作り方も学びました。
こんなものも作れるのですね。

以上三品をあっという間にでき、かつ、
なかなか美味しゅうございました・・・。


本日のメニュー

チキンソテー
ペンネアラビアータ
ジンジャエール

2017年8月 7日 (月)

こりゃ多摩ランで「ガチゆる走」

Dsc_0559


気温35度の猛暑の予想の中、性懲りもなく
多摩ランに行ってきました。

早起きしていたら、ちょうどボルトの現役最後の
「ラスト・ラン」
を見ることができました。

ちょっと感動しつつも、その日は熱中症の超警戒の予報ですからね。
私自身の「ラスト・ラン」になりませんように・・・。


今日の参加者は100名程度。
いつもより少なく、やはり遠慮しているのか・・・。

ゼッケン番号が妙に若い「39」
「サンキュー」かな・・・。


スタートして1キロ。キロ6分程度で様子見ながら走ります。
1キロすぎると土手の上。

「暑い!」

早くも汗がどっとでます。
「これはヤバいか!」
本能で早くもペースを落とします。
この汗の量はハンパないです。


次の2キロは6分50秒。
2.5キロのエイドで水を飲みながら考えました。

「今日は無理せず、『ガチゆる走』でいこう!」

筑波大学の鍋倉教授直伝の「ガチゆる走」ですからね。
20キロのうち、2キロは一応「ガチ」で走ったから
あとは「ゆる」で十分なのですね。

ランニング・ウオッチの画面を心拍数モードに、
切り替えます。
いつもなら、1キロラップを見ながら走るのですが、
敢えて見ずに心拍数だけ。
これも「ラン・スマ」でやっていた「心拍数トレーニング」


提唱者はもちろん鍋倉教授!
心拍数を見ながら走ると、走っている疲れ加減がよく分かるのですね。
このキビいしい夏場のトレーニングで無理して
心拍数を上げることは、やはり危険なのだそうです。


いつもだと、ペースを上げると心拍数150~160まで
上がりますが、今日は無理しません。
心拍数を130位にとどめるとよいようです。
そうすると脂肪燃焼効果が高いそうです。

ペースでいうと1キロ8分から8分30秒くらいでしょうか。
もう「ゆる走」をやろうと思った時点で当然ですがタイムは諦めていました。


10キロの折り返し。
暑かったですが、ゆっくりのせいかそれほど疲れていません。

14キロの公園で頭から水を浴びます。
糖質をエネルギーに変えるより
脂肪をエネルギーに変えたほうがどうやらよいようです。


とにかく、無事ゴール。
タイムはあえて書きません・・。


Dsc_0561


そのまま調布駅まででて、送迎バスで10分。深大寺温泉へ。

真っ黒な本格温泉で疲れをいやした後、
たっぷりのビールで水分補給。
猛暑を堪能した一日でした・・・。

2017年8月 2日 (水)

走行距離は裏切らない!?

昨日のブログをアップしてから、いろいろ気が付かされました。
2013年、つまり今から4年前には月間走行距離が
261キロもあったのですね。
その当時のブログを読み返しながら、
何でこんなに走っていたのに、遅かったのか?
反省をするとともに、考えてしまいました。

261キロも走った翌月に、火祭りロードレースに出場し、
ハーフを2時間29分!
まったくサッパリなタイムですね。

その後、11月に富士山マラソンを走って4時間57分。
ギリギリの5時間切り!


走っている割には速くなかったのですね。
月間走行距離が261キロも走っていながら、
「どうしてサブフォーもできないのだ!」


きっとキビシイご指摘を受けるのでしょう。
当時はランニング中にソニーの「ウォークマン」を
聞きながら走っていました。
もちろん、タイムなんか気にしないでのんびり・・・。
それはそれで楽しかったのですけど・・・。


ただ2014年1月にハーフの自己ベストが出ましたので
徐々には力が付いてきたのでしょうか。


2014年5月くらいから、例の月刊ランナーズの取材を受け
「スピードで遊ぼう!」
という特集企画で数カ月特訓。


そこでさらに走力が付いたのですね。
だから、「走行距離が多ければいい」というのは
何となくおかしいとも思うのですね。


真面目に取り組むことが速くなるコツなのでしょう・・・。

ただあの企画で「4時間半切を目指す」
と紹介を受けながら、いまだに切っていないのは申し訳ないですね・・・。


反省をしつつ、この猛暑を走りきりましょう!!


2017年8月 1日 (火)

月間走行距離200キロ突破!


7月の走行距離は合計201キロとなりました!
久しぶりですね。
これはいったい何年ぶりの200キロ越えでしょうか?

「月間走行距離200キロ!走る税理士!!」

というキャッチコピーを守らなければいけませんね。

記録をさかのぼるとどうも7月というのは走行距離が延びるようです。
暑い時期なのですがなぜか走りたくなるのですね。

初めてですが当時の練習日誌を後悔して見ましょうか。

20137


2013年7月はなんと261キロ!
これは私自身の月間最高記録ですね。
この年はなぜか雨がほとんど降らなかったのです。
記録を見ると、2日を除き29日も走っていました。

20147


次に多いのがやはり7月の2014年。
この月も233キロ走っていました。
これを見ると201キロ何てまだまだですね。

最近150キロから170キロくらいで低迷していましたが
先月から伸ばしていますが、もっと走らなければいけませんね。

ただ先月から、何度かアップしているように、筑波大学の鍋倉教授直伝の
「ガチユル走」を主にしています。
さらに筋トレもランニングの途中に入れているのです。

腹筋100回。
背筋30回。
腕立て30回。

なかなかきついですが、そのあとさらに「ユル走」すると
汗が噴き出ます。

走行距離も大事かとも思いますが、
その密度もより大事なのではと感じています・・・。

今日から8月!
さらに筋トレ&走りこみ をしたいと思います。

「夏を制する者はマラソンを制す!!」

2017年7月31日 (月)

川崎月例

Dsc_0545

川崎月例に「性懲りもなく」参加してきました。
レベルが高くてなかなか刺激になる大会です。
3キロ、5キロ、10キロの3クラスあるのですが、
今回初めての試みとして、すべて参加、
まさにインターバル・トレーニングですね。

参加しているレベルの高い方々は、当然のごとく3レース
出ているみたいですが、ここは訓練ということであえてチャレンジ。
天気も雨上がりで、涼しくて走りやすそう。

一発目3キロです。
3キロの自己ベストを出すくらいに走ればよいのでしょうけど、
正直短距離は苦手です。
1キロラップ5分20秒から入ります。
ここから皆速い人は上がっていきます。
ちょっとついていけません。
2キロのラップが5分31秒。まだまだですね。
ここまでです。結局16分38秒。
前回は15分39秒でしたから1分もダウン・・・。

気を取り直して5キロに挑戦。
前回はへばって31分もかかってしまいましたので、
まず「30分切り」にチャレンジ。

1キロラップ5分56秒。これからです。
グランドを出て未舗装の道路へ。
2キロ5分54秒!
なんとか6分切るペースで行きたかったのですが
3キロで6分1秒。
4キロで6分3秒。
このままでは30分切りは無理そうです。

でもここでスパートして見ました。
これはこの日一番の収穫ですね。
苦しいときに踏ん張れる訓練。

何と
29分47秒!!
余裕で30分切り・・・。

しかし、このあと15分後に10キロです。
最後のスパートで汗が滝のように流れます。

水を大量に飲みTシャツを着替え
5キロの疲れが残ったままスタート。
まさにインターバルですね。


最初の1キロは6分5秒で入りましたが、
次に6分29秒。かなりきついです。
振りかえると10キロの部で後ろの方です。
5キロまで6分半をキープできましたが、
このあと、折り返しの後さらにペースダウン。
7分台に・・・。
このあたりが課題なのでしょうけど、
これこそインターバルトレーニングなのでしょうね。

結局1時間10分2秒。
ヘロヘロでゴール。
212人中208位!
キツカッタけど、刺激になったいい練習でした。

Dsc_0550


そのあと歩いて、日帰り温泉の「志楽の湯」へ。
ここはあまり教えたくないですが、まさに「秘湯の湯」です。
美味しいビールを堪能しよい週末でした・・・。

2017年7月24日 (月)

多摩湖ロング

Dsc_0535


毎月のように参加しているロング走。
今回は多摩湖ロング。
荻窪から多摩湖まで25キロのロング走。
しかし、予想気温32度。猛暑の中走る気満々で荻窪駅。

ただ予想に反して曇りでやや涼しいくらい。
この時期の天気予報はあてになりませんからね。


いつもなら、荻窪駅から善福寺川経由で五日市街道を
走るコースですが、猛暑を警戒してか環八を南下。
高井戸駅からいつのもように神田川へ。


ランナーがやたら走っていて少し走りにくい。
気温は高くないもののムシムシして汗がどっと出ます。

井之頭公園のグランド到着。
ランニングサークルが、この暑い中本気のビルドアップ走を
やっていました。
かなりレベルの高そうな走友会です。

「ゆるゆるの走友会でよかった・・・」

と妙に納得しながら三鷹駅へ。
しかし、吉祥寺や三鷹の周辺は本当に走るところが多くてうらやましい。
玉川上水沿いをひたすら走ります。

このあたりから、若干雲行きが怪しくなってきますが、
涼しくて走るにはちょうどよい。

多摩湖自転車道路の入口に到着。
ここから目的地の多摩湖までちょうど10キロ。
キロ表示が100メートルごとにあって分かりやすい。
しかも、ほぼ直線コース。

こんなすばらしいコースを走ることができるこのあたりの
ランナーもうらやましい限りですね。

走りながらカウントダウンが始まります。

「あと8キロ」

「あと6キロ」

5キロ地点の途中の茶店にて「お団子休憩」。

さあ!ラストスパート。
このあたりから雨も強くなって天然のシャワー。
ゴール。

小ぶりの雨の中打上げ。

Dsc_0537

さらに高円寺にて銭湯で汗を流し
水分補給!!
ハムカツとトマトのてんぷらが最高でした・・・。

2017年7月20日 (木)

代々木公園陸上競技場

Dsc_0533


東京の市民ランナーの「聖地」で練習会。


少し早めに仕事を切り上げ、原宿へ。
駅を出て明治神宮を横切り、代々木公園へ。
歩くこと10分でその「聖地」は目の前に現れます。

ここが代々木公園陸上競技場。
市民ランナーの間では「織田フィールド」と呼ばれています。


こんな素晴らしいグランドなのですが、「解放日」が決められていて
市民ランナーになんと「無料」に解放されています。
驚くことに、更衣室も無料。さらにシャワーまで無料です。


ですので、この解放日には、陸上競技のサークルなど学生から
市民ランナーが所属する走友会などで大混雑です。
たいていは昼間の早い時間から学生が使っていて、
夕方から社会人が大量に押し寄せます。


まさにその「解放日」です。
写真では人が少ない感じですが、このあと学生が大量に来ました。
さらに社会人。
いかにもランニングサークルのような大群も押し寄せてきます。
あと、個人でランニングを楽しむ人まで。
正直、トラックを走ることに慣れていない初心者がゆっくり走ると
危ないですね。


それでこの日はトラック練習をあきらめて
走ってすぐの代々木公園へ。


1周1.15キロの周回コース。
ランニングコースというより公園内の道ですから
普通に歩いている人がたくさんいます。


さらにこの日はどういう訳か「ポケモンGO」を
やっている人が大量に。
何か代々木公園で出現したのでしょうか・・・!?


そこで皆で40分間走。
蒸し暑く結構キツイ。
フラフラになりながら終了。


さらに「締め」の1キロ全力走。
なかなかキツイ練習。
高校の陸上部はこれくらいの練習を毎日するのですね・・・。


そのあと渋谷の街へ皆で「水分補給」
なかなか刺激的な「夜ラン」でした・・・・。

2017年7月 4日 (火)

税理士の料理番 その27

Dsc_0520


本日のテーマは青椒肉絲(チンジャオロースー)。
定番中華の王道ですね。もちろん初めて作ります。


まずビーマンの細くいかに美しく切るかから習います。
続いて筍。
大きさを切りそろえるのも火の通りをよくし、
美味しくなるそうです。


肉を切って下ごしらえ。これを手で丁寧にやります。


こうやって炒め物のコツを習う訳ですが、
要するに、下ごしらえをきちんとして
炒める前にすべての具材を用意しておくことが
ポイントなんだそうです。
当たり前といえば当たり前なのですが、
手早く美味しく作るにはこれが肝心。


フライパンで一気に仕上げます。
本当は、先日のチャーハンの時のように北京鍋が
よいようです。

あっという間に美味しくできました。


もう一品、なすの冷菜。
実はこれが簡単で美味しい。
レパートリーの一つとなりました。


肝心の青椒肉絲ですが、教室では美味しくできたのですが
家で復習するともう一つ・・・。
やはり料理は奥が深いです。
またチャレンジしてみます。

本日のメニュー
青椒肉絲(チンジャオロースー)
なすの冷菜
トマトと卵のスープ

2017年7月 3日 (月)

多摩川マラソン

Dsc_0521


気温が高くなることが予想された週末、
また性懲りもなく多摩川を走ってきました。

毎月1回ここを真面目に走って、その月の練習成果を確認しようと
思っていたのですが・・・・。

前日にお祝い事があって、つい飲みすぎて・・・(言い訳)
月末の疲れがまだ抜けきれなくて・・・・(さらに言い訳)
雨続きであまり走れなくて・・・・(もっと言い訳)


写真で見る限り、スタートラインに立っているときは
ヤル気十分でした。
最初の1キロは5分台。
しかし、土手に上がって走ることにはペースが落ちていました。

「マズイ!」

ちょっと気になりましたが、一度走り出した以上頑張るだけです。
ドンドン抜かれます・・・。
じわじわと蒸し暑くなり、汗がしたたり落ちます。
1キロ6分台に落ちます。
ここからさらにペースダウン。
5キロ。32分44秒。かろうじて7分を切るくらいのペース。


やたらのどが渇き、エイドでは水をがぶ飲み。
暑くなってくると熱中症の恐怖もあります。
数年前にこのレースで、フラフラになったことも
思い出しました・・・こちら


このあたりで、折り返してくる先頭集団とすれ違います。
ただそのあとに続くランナーも心なしか、皆ゆっくり目です。
さすがペース考えて走っているのでしょう。

ようやく10キロ。
折り返しです。
1時間9分41秒。


もうとっくにタイムは諦めています。
エイドごとに水を大量にもらい、頭から水をかけながら走ります。


残り5キロくらいが一番キツカッタ。
公園の水飲み場でさらに頭から水をかぶります。


残り2キロになって、ようやく元気が出ました。
少しペースを上げてみます・・・。
ここだけが本日の収穫・・・。

何とかゴール。
恥ずかしいのでタイムはアップしません・・・。


やはり、今日の反省点。

「マラソン前日のお酒は控えましょう!」

2017年6月19日 (月)

荻窪→拝島ラン30キロ

Dsc_0514


走友会のファンランに参加してきました。
今回は荻窪駅をスタート地点として、拝島駅まで約30キロです。

梅雨時でしたから雨も心配しましたが、曇り予報。
この時期暑くなることも多いですから、
雨が降らないならベストコンディションですね。

早朝8時に荻窪駅集合。
いつもの「ピンク・シマシマルック」
このカッコした男女が揃って走るのですからなかなか壮観です。

荻窪駅から南下して環八へ。
高井戸駅から神田川に入ります。
ここから井之頭公園までのいつものルート。

写真は井之頭公園。
休日ともあってかなり混んでいました。
でものんびりとして良いところです。
吉祥寺に住んでいる方々を堪らなくうらやましく思えます。

三鷹駅を抜けていつものランニングコース。
途中小金井公園で休憩。
ここも広々とした良い公園ですね。
売店でアイスを買って元気復活。


Dsc_0515

玉川上水にでました。
なかなか武蔵野の自然そのもの。


Dsc_0516


楽しいジョギングコースです。

約30キロ。目的地である拝島駅にある中華料理店へ。
ラン仲間と味わう美味しい餃子と共に至福のビール。
楽しい週末でした。

より以前の記事一覧