趣味のお話

趣味のお話

2023年1月30日 (月)

新宿シティハーフマラソン

20230130-093802

 

なかなか思い入れのある大会です。

初めてハーフで「サブツー」を達成したのが

この大会ですね。

走りながら、

「これで2時間切れる・・・」

なんだかウルウルきたのをいまだに覚えていますね。

 

コロナで2020年大会から

遠ざかっていましたからね。

走友会の仲間たちとともに勇んで参加です。

 

まずPCR検査か抗体検査が義務なのですね。

検査センターまで行くのがちょっとイヤだったので

郵送検査に。

しかにこれが思わぬトラブルになりました。

3日前の26日の午前中まで検査して投函しなければ

ならなかったのですね。

投函したのは良かったのですけど、

切手が必要だったのです・・・。

ついいつも使っている「ゆうパック」と勘違いして

しまったのです。

翌日返送されてきたのですけど、

もう間に合わないのですね・・・。

一応事務局に電話しても

「間に合いません。市販の抗体検査でやってください・・・」

でも一応速達でも出しておいたのです。

 

前日に検査のマイページを見てみると

「ただいま検査中・・・」

また事務局に電話すると

「やはり間に合いません。市販の検査キッドで・・・」

一応それでやって陰性の写真撮って準備していたのですね。

そうしたら、前日の18時に陰性証明がメールで。

「何だよ・・・」

 

まあ無事に参加できることで良しとしますか・・・。

 

当日は朝7時に意気込んで会場に。

もう長蛇の列です。

30分以上寒い中待たされた挙句、なかなか入れてもらえません。

係員がスマホのチェックで戸惑っているからなのですね。

 

係員もいかにもボランティアの若い子ばかり。

かなり、もたもたしています。

やり方がよく分からないようで教わりながらやっています。

そうなると、本当にに怒り出すランナーもいたりして・・・。

 

Screenshot_20230130095627

 

まったく説明もなかったのに、

要するにスマホのこの画面だすだけなのに・・・。

事前にこのあたりアナウンスできればもっとスムーズに

できたでしょうね。

 

グタグタのまま、慌ててスタートラインに。

今回は何と「Hブロック」

つまり最後尾なのですね。

国立競技場をのスタートを売りにしているので

速い人はグラウンド上なのですが、

「Hブロック」などは施設内通路。

 

ここで参りました。

GPS時計の捕捉ができないのですね。

 

初めての経験ですが、スタートまでに

捕捉ができませんでした・・・。

スタート位置でしばらく待っていましたができず。

結局なんと本当に最後尾からスタート。

なんだか、本当に「グダグダスタート」・・・。

 

2023年1月24日 (火)

税理士の料理番 その88

Dsc_1601

 

今月は中華の定番「麻婆豆腐」ですね。

実はこの料理自体は結構得意なのです。

昔、ベターホームで習って初めて家族に

披露したら大絶賛。(と本人は思った・・・)

それ以来自分の得意料理として、何十回も作ってきました。

理由は「合わせ調味料」を先に作っておくと

結構簡単に美味しくできるからなのです。。

 

その得意料理をさらに昇華させるために

意気込んで参加です。

自分なりにその後Youtubeで勉強もしてきましたから。

 

何と!「肉みそ」を作るワザからです。

まず、にんにくとしょうがをみじん切り。

これに豚ひき肉と豆板醤、甜面醤と合わせ

肉みそを作ります。

今までの簡単な麻婆豆腐から考えたら

ちょっと面倒ですね。

でも、中華料理屋さんは、この肉みそから作るのが

多いみたいですね。

私も「麻婆豆腐研究家」!?として、いろいろなYoutube

を見てきましたが、これを推奨している方も

多いのですね・・・。

陳健一さんのYoutubeも確かそうだったような・・・。

 

次に豆腐。

沸かしたお湯に塩を入れ、そこに少しつけておくのが

ポイントらしい。

 

豆腐を先に茹でるというのも、他のYoutube先生から

教わりましたね。

私もよく見るコウケンテツさんは「レンチン」していたような。

まあいろいろと、豆腐のレシピはあるようです。

だから料理は面白いのですね。

 

あとの作り方はほぼ一緒。

ただ最後に一気に過熱して、

そのまま20秒「焼く」

というのもポイントらしい。

これで抜群に美味い麻婆豆腐の完成。

 

あとチャーシュー

ポリ袋に、甜面醤、ねりごま、オイスターソース

などの合わせ調味料を入れ、これに豚肩ロースの

かたまりを入れます。

これを30分ほど漬け込むのがポイント。

あとはオーブンで焼くだけ。

結構チャーシューって簡単なのですね。

これに付け合わせるキャベツのレシピも教わりました。

切ったキャベツをごま油とにんにくで和えるだけなのですが

これも実に美味い。

 

最後にモーモーチャーチャー。

名前が面白いですね。

要するにココナッツ風プリンデザート。

ココナッツミルクに牛乳、ゼラチンを入れて

固めるだけ。

あと柔らかく煮たサツマイモをトッピングするのが

面白いし美味しい。

なかなか中華の奥深さが分かってきました・・・。

 

 

本日のメニュー

麻婆豆腐

チャーシュー

モーモーチャーチャー

2023年1月23日 (月)

フロストバイトレース

Dsc_1617

 

久しぶりですね。

去年はオンライン開催でしたから、

2019年のコロナ前の年以来だから

実に4年ぶりです。

ブログを読み返してみると、前回は余裕で2時間で

走っていました・・・。

 

しかし最近は長い距離は走っていないですからね。

来週の新宿シティハーフ、来月の青梅マラソン、

そして「リベンジの」東京マラソンに向けての

大事な初戦のレースですね。

 

この大会は大好きな大会です。

一言で言えば、本当にアメリカン!

実に「適当です」・・・。

 

先に言いますが、11時スタートが平気で

「30分伸びます~」

 

アップして、みんなでズンバ踊って!?

身体があったまってから、いきなりのアナウンス。

まあ、この参加者は慣れたものですね。

以前は、30分伸びるどころか、

30分前倒しにしてスタートしたことがあった

のですね。

何だか、あの時は米国空軍の事情だったらしいですけどね。

 

まあ、今日だって北朝鮮がミサイルでも打っていたら、

どうなっていたか・・・。

 

ウクライナ情勢がある中で開催していただいたことに

感謝しなければいけませんね。

 

予定通りに11時半スタート。

一応AからJブロック位に分かれてのスタートですが、

やはりここも適当。

私は1ブロックでしたが、もう「横入りする」ランナーで

ぐちゃぐちゃ・・・。

タイムロスは5分ほど。

まあ、これも想定内。

スタートしてキロラップ6分12秒。

ぎっしりのランナーで前にも行けないし、まあこんなもの。

2キロくらいから走りやすくなってきました。

2キロ6分02秒。

 

いい感じですが、いつもなら滑走路を大回りして

吹きっさらしの広大なコースを走るのですが

今日は違いました。

 

20230123-092118

 

GPSマップで説明しますが、広大は横田基地の中を

「時計回りに」2周するコースなのですね。

 

いつもはもっと滑走路を大回りするワンウエイですが、

初めて走るコースですね。

速い人がすぐ折り返してきて、まずびっくりしました。

 

2周するコースは初めてだったのですが。

これは今までで一番面白いコースでした。

特に右上の円状に1周するコースは広々していて

実に気持ちいい。

気温も「今年一番の寒波」が来ているというのに

暖かい。

いろいろ重ね着していたから暑いくらいでした。

 

ちょうど1周目を周回する所で10キロ。

1時間2分8秒。

まずまずのタイムですね。

 

ここで2周目でゴールする人とあっさり

抜かれました。

1時間ちょっとでハーフを完走してしまうのですね。

速い人の力をまざまざと見せつけられました。

12キロくらいまでは6分台で粘ったのですが

そのあとは7分台。

まあいつもの「課題」ですね・・・。

 

しかし最後までアバウトだったのは。

後半エイドの水がまったくないのですね。

結構暑い中走ったので、ランナーはきつかったでしょうね。

ベテランの私は水を持って走っていたので

大丈夫でした。

フロストバイトの「アバウトさ」は

十分分かっていますからね。

 

結局時間14分43秒でゴール。

でもGPSの記録を見ると21キロが少ない。

 

まあ、これこそフロストバイト!

円安のおかげか1000円のバーガーも堪能したし

実に楽しい週末でした・・・。

 

 Photo_20230123095201

 

20230123-093110

2022年12月26日 (月)

川崎月例

Dsc_1586

 

今年最後の「クリスマスラン」ですね。

 

川崎月例の連続記録更新中です。

今回で26回連続です。

 来年には「30回連続」の節目を迎えそうですね。

 

まあ結構今年は走りましたね。

ただ走行距離はそれほど伸びませんでしたが、

一応3回もフルマラソンを完走出来たし。

 

日本全国寒波に見舞われ、寒さを予想していましたが、

競技場は思いがけず暖かい。

 

ただちょっとこのところ年末調整で忙しかったから。(言い訳)

なかなか走れなかったし・・・(また言い訳)

 

1キロ。5分50秒。

まずまずですが、ちょっと体が重い感じ。

 

2キロの折り返しから、早くも失速。

まだまだダメですね。

走り込みをしていないとすぐ分かりますね。

3キロ~4キロが苦しかった・・・。

 

5キロの折り返しから、ちょっと調子を上げます。

 

いつもは6キロ~7キロがいいのですね。

このコースで一番好きなところ。

キロ6分に上げます。

 

8キロからの折り返しで脚が止まりますが、

最後のラスト1キロから少し上げたのがやっと。

 

結局、1時間4分25秒。

 

最後ですから、こんなもんですか。

来年の健康で走り続けられますように!!

2022年12月12日 (月)

税理士の料理番 その87

Dsc_1566

 

今月は何と!「豆鼓醤」の手作りですね。

私の得意料理のひとつである麻婆豆腐がありますが

あれにこの「豆鼓醤」を使ったことありますが、

当然市販のものなのだったのですね。

 

これが手作りできるとは、

なかなか中華は奥が深いですね。

 

まず、たまねぎと豆鼓をみじん切りにします。

たまねぎのみじん切りは得意ですが、豆鼓はもちろん初めて。

これをたっぷりの油で炒めるだけなのですね。

意外に簡単。

市販の豆鼓醤はこれにいろいろの調味料が

入っているのです。

健康を考えたら手作りすべきです。

 

この豆鼓醤を使った料理。

「白身魚の豆鼓蒸し」

 

魚は白身魚なら何でもいいようです。

作った豆鼓醤を砂糖、酒、しょうゆで味付けし

それを掛け、香菜(パクチー)とねぎの上で

蒸すだけ。

 

これは実に簡単美味しい!

 

もう一品は

「牛肉のオイスターソース炒め」

オイスターソースと紹興酒との合わせ調味料が

いかにも中華料理っぽいですね。

 

ブロッコリー、たまねぎ、しめじ、

パプリカなど炒めた野菜とともに、

肉を美味しく焼くだけ。

結構簡単ですね。

でもこのあたりの手順は中華料理っぽいから

好きです。

 

豆鼓蒸しはできた「豆鼓醤」をお持ち帰りできたので

もう2回も家で披露しました。

教室では鯛だったのですが、

たらでも十分美味しかったのですね。

好評でしたので、これはお勧めですね。

 

 

本日のメニュー

牛肉のオイスターソース炒め

白身魚の豆鼓蒸し

2022年11月28日 (月)

川﨑月例

Dsc_1555

 

11月なのに思ったほど寒くなく、

絶好のコンディション。

 

松本でのフルマラソンから2週間。

疲れも癒え、「リ・スタート」ということで

10キロの部出場。

 

10時20分スタートなのですが、

最近は早い。15分には始まります。

 

1キロラップ。5分10秒。おっ!速い。

なかなかいいけど、ちょっと速すぎ、

押さえて2キロラップ。6分05秒。

 

ただちょっと3キロ~5キロくらいまで

さらに落ちて 6分20秒くらい。

言い訳ではないですが、今日は風が強かった。

足が止まるくらい・・・(やはり言い訳)

 

折り返してから、5キロ以降は追い風を受けて

調子を上げていきます。

ほぼ6分ペース。

このあたりが川崎月例の好きなところ。

 

 

ただ7キロいこうはちょっとへばりました。

最後の折り返しからさらにペースダウン。

まだまだですね。

 

ゴール。

1時間2分33秒。

 

1時間も切れず平凡なタイム。

これは反省なのですが、あえて記録証をアップします。

 

20221128-083243

 

通算48回目!

連続記録も25回!

ですね。

あと2回で通算50回!!

あと連続5回で30回連続!!

 

しかしこれ見て驚きました。

名前はあえて伏せましたが私の上のランに

なんと「80歳」の方がいるのですね。

当然私よりも速いタイムです。

通算71回も走られていますね。

 

まだまだ負けられないですね・・・。

刺激を受けた1日でした・・・。

 

2022年11月25日 (金)

税理士の料理番 その86

Dsc_1541

 

今月から何と!「中華のコース」に昇格!?です。

もう少しフレンチを極めたかったのですが、

料理教室の都合で仕方ありませんね。

中華料理は好きですね。

なぜなら、材料を切りそろえてから、

鍋やフライパンに放り込めば一気に

出来上がりますからね。

つまり手軽で美味しいのです。

 

今月のテーマは油淋鶏(ユーリンチー)。

中華料理の王道ですね。

 

まず鶏肉を漬け込みます。

醤油と酒でよく揉み込むのがポイント。

 

次に香味ソース。

長ネギ、万能ねぎ、キュウリは想像できたのですが

アクセントにミニトマト。

なかなかこれが彩もあって美味しくなります。

 

しっかりとした味が付いた鶏肉に

かたくり粉をまぶします。

もう用意はこれだけ。

あとは油で揚げるだけ。

意外に簡単なのですね。

 

なかなか絶品です。

 

あとは春雨入り坦々スープ。

坦々というと担々麺を思い出しますが、

まさにあの味です。

すりごまと練りごまとの合わせたものが美味しい。

 

さらにもう一品。

長いもときゅうりのしょうゆ漬け。

これはびっくりするくらい簡単。

長いもときゅうりを適当に切って、

ポリ袋へ。

これに黒酢、しょうゆなどを入れるだけ。

30分で漬けあがりました。

 

絶品!油淋鶏は今日から私の「得意料理」と

なりました・・・。

 

 

本日のメニュー

油淋鶏

春雨入り坦々スープ

長いもときゅうりのしょうゆ漬け

2022年11月24日 (木)

松本マラソン その5

松本マラソンはもちろん初めて走りましたが

この30キロ過ぎがつらかった・・・。

 

松本マラソンはまったく長野マラソンを

非常に意識しているかのようなコース設定ですね。

 

 

最初の5キロは松本城を目指すコース。

長野マラソンが最初の5キロで善光寺を目指すのと

同じですね。

ただ10キロから20キロは、長野マラソンが

雄大な景色を眺めながら広いコースを走るのに

対して、松本マラソンは山越えの狭い道・・・・。

何より30キロ過ぎは、長野マラソンが千曲川沿いの

真っ直ぐな道を走るのに対して、松本マラソンは

公園内をぐるぐる・・・。

ちょっと違いますね・。

 

 

20221124-085545

でも同じなのは長野県民の暖かさですね・。

 

20221124-085630

 

一生懸命応援してくれています。

 

20221124-085748

35キロ。

4時間30分ですね。30キロから35キロまでで

47分もかかっています・・・。

まあこのあたりではタイムは気にしていません・・・。

 

20221124-090000

 

遠くにゴールのやまびこドームが見えました。

「もう少しだ!あそこまでだ・・・」

でもここからが遠いのです。

 

長野マラソンでも35キロ地点でゴールの

長野オリンピックスタジアムが見えるのですね。

それでもかなり迂回するので遠いのです・・・。

 

松本とマラソンと長野マラソンのコース監修者は

同じ方なのでしょうか・・・・!?

 

20221124-090041

 

 

40キロ。

5時間12分です。

実はこのあたりから結構雨が降ってきています。

正直寒くてテンションも下がっているのですね・・・。

遠回りしてゴール地点を目指しているので

気持ち的にもこの時が一番つらかった・・・。

 

20221124-090148

 

ラスト1キロ。林を抜けるとゴールです。

 

20221124-090308

 

 

見えてきました。

 

20221124-090342

 

 

ゴール!!

 

 

5時間36分29秒!!

 

まあタイムはいいでしょう・・・(言い訳)

ありがとう!松本マラソン!!

 

7167_certificate

 

2022年11月18日 (金)

松本マラソン その4

20221118-085731

 

急坂をヘロヘロで駆け降りると、高速の長野自動車道が見えました。

景色的にはもう一つ。

 

20221118-085929

 

高速道路沿いを走ると25キロ地点。

3時間31分。

5キロで40分は切っていますが

ちょっとテンションも下がっていますね。

 

この写真で分かるでしょうか。

向こうから折り返しのランナーが見えます。

 

20221118-090045

何と!
この単調な高速の側道を折り返すのですね・・・。

 

28キロ地点で家族の応援を受けて小休止。

少し元気が回復しました。

 

 

しかしその後衝撃的な事実。

20221118-090234

 

分かるでしょうか?

後ろを振り返ると、何と!

5時間30分のペーサーです。

 

「まさか! 自己ワーストの5時間30分オーバー!?」

 

これはショックでした。

 

20221118-090504

 

1キロくらい並走しましたが、

30キロの手前の橋で置いてきぼり・・・。

 

20221118-091116

30キロ。3時間44分14秒。

 

20221118-094121

32キロ手前の応援。

笑顔で手を振ってくれてうれしくなりますね。

 

20221118-091255

32キロの坂。

これは結構きつかった・・・。

いや~松本マラソンは坂が多いのです・・・。

 

20221118-091623

 

この坂を上りきると「信州スカイパーク」。

遠くの山が紅葉できれいですね。

「信州スカイパーク」はもちろん初めてです。

「スカイパークというくらいだから公園かな?」

くらいしか思っていなかったのですね。

 

20221118-091758

 

急に目の前が開けてたくさんのランナーが

見えてきました・・・。

 

ちょっとびっくりですね。

 

「この公園をぐるぐる回るの?」

 

20221118-092004

 

でも公園内にまた応援。

 

この時までは晴れていて実に気持ちの良い天気。

まあもうタイム何てどうでもよくなってきました・・・。

2022年11月17日 (木)

松本マラソン その3

正直に書きますが、今回のマラソンブログは辛口です。

松本マラソンはもっと素晴らしいマラソン大会に

なってほしいと願うからです。

 

「10キロまでは楽しかった・・・」

 

と真実を書きますが、松本マラソンはここまでですね。

10キロ過ぎでこの薄川とやまびこ道路が

交差するのですが、ここで折り返してやまびこ道路で

スタート地点にもどれば、ちょうどよいハーフマラソンが

できますね。

これならもっと人気の大会になるのではないでしょうか・・・。

「松本城ハーフマラソン」でどうでしょうか。

(すいませんが本音です。)

 

11キロから左折して、南下していきます。

途中田川の川沿いの狭い道路を走ります。

普段は一方通行の道路のようでちょっと狭すぎます。

だから、ここだけでも公認大会や海外招待選手は

きっと無理でしょうね・・・。

 

肝心のタイムの方ですが、分の後半に落ちてきています。

14キロ過ぎにはついにキロ7分オーバー。

いけませんね。

15キロ手前で左折。ここから徐々に登りになります。

 

20221117-113306

 

ようやく15キロ。

1時間39分10秒。

 

20221117-132240

 

この写真で分かるでしょうか。

 

目の前が山です。

コースが見えない・・・。

ということはこの山を登るの??」

そう思いますよね。

 

20221117-130617  

 

ここでコース高低図

 

すいません。

このブログを書くにあたって初めて見ました・・・。

 

このコース高低差を知っておかなければ松本マラソンは

攻略できないのですね。

結構アップダウンがあったのです。

5キロ過ぎの薄川の登りもありましたが

12キロくらいから19キロまでずっと登りなのです。

 

これで12キロあたりからのタイムダウンも説明できますね。

 

15キロから17キロまでの登りは強烈でした。

ですから、もう前半だけでかなり足にダメージを

受けるのですね。

松本マラソンを初フルに選ぶ人がいるそうですが、

「それは無謀です!」

ハッキリ書いておきましょう。

 

20キロ。

2時間21分31秒。

 

いつもより遅いですね。

でもこの時点で正直諦めていました。

前半のアップダウンでやられて

いつもより足が重いからです。

1キロラップは常に7分台。

 

このあたりコースの風景も

「もう一つ」ですね。

どんよりとしてきて、天気予報通りに

雨が降りそうな気配に。

 

20221117-131334

21キロ。

 

20221117-131430

ハーフ到達。 

 

20221117-131548

エプソンの工場が見えてきました。

 

20221117-131706

 

応援がうれしい。

「急な下り坂注意!」

 

という看板を持った方がいました。

このあと急な下り坂。

いつもならスキップして駆け降りるくらいなのですが

登りが続いていたため、足がガタガタなのですね・・・。

より以前の記事一覧