天声信語

天声信語

2024年4月16日 (火)

長野県高遠城址公園の桜

Dsc01459

 

実は週末に車飛ばして、長野県に桜を

見に行ってきたのですね。

 

Dsc01465

 

高遠城址公園の桜は有名ですね。

長野県伊那市にあります。

高速の中央道から諏訪インターを降りて

山越えのコースを走ると意外に

近いのですね。

ところどころに桜も咲き誇り、

快適なドライブコースです。

 

Dsc01463

 

高遠城址公園に訪れたのはこれで

度目。

最初訪れた時はもうピークを過ぎたころ。

度目に長野マラソンの後に寄ってみましたが

完全に葉桜でした。

 

今回は4月の上旬に行こうと思っていたのですが

遅くなってしまったのです。

でもちょうど先週天気が悪くなったので

なんと!ドンピシャの満開の時に

行けることができたのです。

これは正直奇跡的なことですね。

 

Dsc01464

 

ただ、やはりそれは観光客だけでなく、

地元の方も大量に訪れていたせいが

大にぎわい。

早朝に訪れたのにも関わらず、

なんと、城に入るまで1時間もかかってしまいました。

 

Dsc01466

 

城跡ですから城はないのです。

山全体が桜なのですね。

 

写真を何枚も取りましたが、

この美しさはちょっと表現できないですね。

すいません。

 

Dsc01460

 

本当に圧巻の桜でした。

こんな桜は正直初めて・・・。

 

日本にもこんな素晴らしいところがあるのです。

 

2024年3月 4日 (月)

東京マラソン

Snapshot_20240304105201

 

やはり3月は東京マラソンの季節ですね。

もちろん仕事では、当然確定申告の季節ではありますが・・。

 

今年は久しぶりにエントリーせず、

ラン仲間の応援に回りました。

 

場所は分かりますか?

茅場町の14キロ地点の証券会館前ですね。

以前某野村證券にいたころは、このあたりは

「証券マンの聖地」

でしたね。

風切って歩く威勢のいい証券マンが多かったような・・・。

・・・昔話はどうでもいいのですが、

実に天気の良い日でした。

 

「こんな日に走りたかった・・・」

 

これはランナーとして偽らざるをえない気持ち

でしょう。

 

写真で分かりますか?

3時間30分で走るペーサーですね。

 

このあと4時間と4時間30分、5時間のペーサーが

通っていきましたが、結構はたから見ると

遅い感じがするのですね。(すいません)

 

4時間30分はジョギングのようでしたし

5時間となると歩いているのではと(また、すいません)

 

正直書くと初めて応援の側に回ったのですね。

東京マラソンを見るのも初めてでした・・・。

 

「応援者はこんな気持ちなのか・・・」

 

これからは、走るときは応援する方に

心を込めてお礼しないといけないのでしょう。

 

「こんなへぼランナーのためにありがとう!

 

 

そんなことを気づかされた一日でした。

オリンピックで燃え切って一度は引退した大迫選手が

なぜ現役復活したのか・・

よく分かりました。

(そんな偉そうに言うほどのことでもないか・・・)

2024年3月 1日 (金)

おかげさまで開業26周年

Ai_20240301094501

 

3月1日は開業記念日です。

このネタはもう26回目になりますね・・・。

 

毎年これを会えてアップすることにより

あの開業当初の必死な想いを思い出すことに

しています。

 

しかし26年前と今ではまるで隔世の感が

ありますね。

26年前にまったく思わなかったこと。

昨日の日本経済新聞見て驚きませんでしたか。

ついにこんな時代になってしまったのですね。

 

「AIは税理士の敵ではない」

 

個人的には素晴らしいキャッチコピーと思います。

きっと電通!?の敏腕コピーライターが考えたもの

でしょうけど、なかなか妙に的を得ているように

思います。

 

私がこの業界に飛び込んだ30年前は

まだまだ「手書き全盛」の古き良き時代でした。

 

ちょうど今は確定申告時期ですからよく覚えていますが

当時の確定申告書は「ひょろ長い不定形の用紙」。

これに綺麗に清書するのも大事な仕事。

だけど私があまりに悪筆だったもので

「吉田君。綺麗に書くことは大事だから

ペン習字でも習った方がいいよ・・・」

 

ちょうど、コンピューター会計というのも

導入されていた頃。

高額なオフコンで苦労して作成していました。

パソコン会計が出るのはまだずっと先・・・。

 

まあ昔話はいいのですが、税理士として

「AIに仕事はとってかわられる」

よく最近言われております。

だから、

「AIは税理士の敵」

なのかもしれないですね・・・。

 

でもこのブログでも何度も書いたし、

自分でも思っていることですが、

「AIを上手く利用すればいい」

そう思っているのです。

 

知識量ではコンピュータはお得意のところです。

それを瞬時に見つけ出すことができるのです。

ただその情報を最終的に判断するのは

まだまだ、絶対的に人間だと思うのです。

 

26年間でいろいろな経験をしました。

知識だけではどうにもならない場面にも

多く出会ってきました。

 

なぜなら相手は人間だからなのです。

説明して納得してもらって、納税していただかなくては

ならないのです。

そういう簡単なものではないと思うのです・・。

 

いろいろ思うことは多いですが

27年目もよろしくお願いいたします。

 

とりあえず相談ロボットの会員にでも

なってみましょうか・・・。

2024年2月26日 (月)

ガンバレ!男子バスケットボール!!

Photo_20240226112401

 

マラソン愛好家であり、元バスケットボール

プレーヤーだった私にとって昨日は「最良の日」

でしたね。

 

まず朝から、大阪マラソンで国学院の平林選手の快走に

しびれましたね。

32キロ地点で、国学院の仲間の声援を受け

ガッツポーズを笑顔でやりましたね。

あれからのスパート。

素晴らしい走りでした。

 

瀬古さんがいっていましたが、

「大学3年生で買ったのは、私が3年時に

福岡国際で優勝して以来・・」

自慢話でしょうけど、これで次期オリンピックマラソンの

強力なエースが登場しました。

 

個人的にはパリでも間に合うのではと・・・。

 

Photo_20240226112402

 

その余韻に浸っていると、午後は

バスケットボールFIBAアジアカップで

日本は中国を76-73で勝ちましたね!

 

88年ぶりらしいのですが、88年前のその試合を

見たことがある人は絶対いないでしょう。

まあ、中国に勝つなんて夢のまた夢ということ

だったのでしょうか・・・。

 

第一クオーターで井上宗一郎選手の連続3イントで

盛り上がってはいましたが、なかなか均衡した

いい試合でしたね。

 

やはり同じく筑波大学出身の馬場雄大選手が

実に素晴らしいプレーでした。

最後に井上選手のフリースローの連続3本ミスは

ドキッとしましたが、そのあとのホーキンソン選手の

ダンクにもしびれました。

ナイスゲームでした。

 

おかげで楽しい週末でした・・・。

ガンバレ!日本!!

2024年2月 2日 (金)

インボイス!140万人が初納税!

1_20240202100901

 

今朝の日経新聞見て驚きましたね。

今月から確定申告が始まりますが、

この確定申告で初めて消費税の納税を

する方が140万人超にも上るらしいですね。

 

2_20240202100901

 

でも政府はそれに「キチンと」対応している

とのことです。

 

「新たに」ということがポイントだと思うのですが、

つまり、今まで「売上1000万円以下で」

「免税事業者」だった方が140万超

インボイスの登録をしたということなのでしょう。

 

以前アップしましたが、

「東京の個人タクシー組合」は全員がインボイス登録した

らしいのですね。

そういった組織ぐるみでインボイス登録が

あったおかげで、消費税の申告納税をする方々が

急増したということなのでしょう。

 

これもアップしましたが、建設関係の下請けの職人さんたちも

「しぶしぶ」登録したケースも考えられますね。

 

 

これに対して国税庁は

「1月以降、新たに登録した事業者に納税を

促す文書を送り注意喚起を進めている」

「全国の確定申告会場でも例年より職員を

手厚く配置する」

 

そうなのでしょう。

ただいつも中野税務署は行っても相談できずに

「新宿の相談会場に行ってください」

と冷たく対応されるのですが・・・

 

一方

「中小企業庁も無料でオンラインの税理士相談会を

開き・・・」

 

そうなのですか?

税理士会から「オンライン相談会の相談員募集」の

知らせはないように思いますが・・・。

 

ただ政府としても、インボイス導入に当たって

「免税事業者が取引から排除されたり、

経理事務が混乱したりするなど」

懸念があったわけですね。

 

そうならないように、つまりこのインボイス制度の

円滑な導入には

「行政によるきめ細やかな対応が必要」

であると・・・。

 

まあ、そうでしょう。

それは切に願います・・・。

2024年2月 1日 (木)

電子帳簿保存法

たまにはこのネタも書きましょうか。

今年から当事務所の請求書をPDF化しました。

 

1998年3月に開業してほぼ26年。

請求書はすべて紙でした。

専用の請求書ソフトを使って印刷して

それを打ち出して封書に入れて切手を貼って

それを投函する・・・。

 

まあ当たり前の一連動作でしたが

それを一切やめました。

もっと早く実行すればよかったのですが

請求業務というのはやはりビジネス上では

重要なことなのですね。

 

「メール添付でやってメール読み飛ばされたら・・・」

 

そう思うこともありましたね。

 

「すいません。メールはあまり見ないものですから・・・」

 

確かに、今の若い経営者は

 

「メールでやり取りしないで、すべてLINEです」

 

という方も多くいるくらいですからね。

もちろんLINEでもPDFは送れますが

どうもしっくりこない・・・。

 

まあれこれ迷っていたら、

逆に顧問先の方から

「電子帳簿保存法に対応するために・・・」

その相談も急に増えてきたのですね。

 

ここはやはり自ら変えていこうと決めました。

 

テレビCMではないですが、

メールで送られてきたPDFをまた紙に印刷して・・・

とならないように

「PDFのまま保管してください」

と指導しなければいけないですね。

 

今年の秋から、郵便料金も

84円から110円に値上げされるのですね。

 

これを機会にぜひ変えていかなければ

いけませんね・・・。

 

まずやれるところから始めましょう。

 

2024年1月10日 (水)

家族信託(能登半島地震に思う)

正月に起きた痛ましい能登半島地震に対して

被災された皆様に謹んでお見舞い申しあげます。

 

悲惨な映像を毎日見ていろいろ思うこと多いですね。

一階が押しつぶされている民家の多いこと・・。

「どうしてこんな目にあわなければならない・・・」

 

皆口々に言っています。

 

「何か手を打つ方策はなかったのだろうか・・・」

 

本当に思います。

輪島の朝市の大火災もひどい惨状でした。

あっという間に燃え広がったのでしょう。

 

ここで私なりの提案をしたいと思います。

もっと「家族信託を有効活用してほしい」

これですね。

 

行方不明の80代、90代の方々は本当に

築年数の経った古家にお住まいだったのだと

思います。

築50年でも60年でも確かに家は

使用可能です。

でも災害のことを考えればもう少し

より簡単な方法で建て替えるような

方策があったと思うのです。

そのためにも「家族信託」を提案したいのです。

 

私の例で恐縮ですが、

90代の所有する建物を60代の息子が

建て替えることは可能なのです。

 

行政側も家族信託による建て替えに対して

補助金など検討していただきたいと思うのです。

そのためにも、もっと法整備が必要なのでしょう。

 

「おふくろ、こんなボロ屋に住んでいたら

災害の時困るよ。オレが建て替えてやるよ。」

 

なぜそう言えなかったのでしょう。

 

ただここでもう一つ大事な問題があります。

私の例で言うと「借地」でした。

借地上の建物の建て替えは地主との交渉が

必要なのです。

いまだに「建替承諾料」という、

まさにこの令和の時代に「みかじめ料」みたいな

ヤクザな世界が存在しています。

そのため資金的な理由で建て替えられないというところも

多いのかなと思います。

輪島の朝市のような密集地もたぶん「借地」が

多くあったのかもしれません。

建て替えられない木造の密集地だからこそ

あっという間に燃え広がったのでしょう。

借地による建て替えに対しての

融資制度ももっと国を挙げて

取り組んでいただきたい・・・。

 

いろいろ思うことは多いです・・・。

2023年12月 5日 (火)

ふるさと納税で紅葉狩り

50000

 

自称「ふるさと納税の親善大使」として

お勧めのご提案です。

 

旅行のギフト券というのも「アリ」ですね。

昨年実は初めてふるさと納税宿泊ギフト券を

やってみたのですね。

人に勧める前に自分で実践して確かめようと

思ったからです。

 

お勧めは、ずばり「星野リゾート」の宿泊券です。

場所は限定されていて、京都市内。

 

 

今年も募集やっているのでアップしておきます。こちら

以前もご紹介しましたが、今年の10月から

制度見直しされて、食品などの還元率が

かなり悪くなりましたが、星野リゾートは

昨年同様3割のまま。

つまり、5万円の納税で1万5000円の

宿泊券がもらえます。

 

「星野リゾートというと1泊5万円もする

『高級ホテル』でしょ!」

 

そう言われるかもしれないですね。

確かに「星野や京都」もありますが、今回泊まったのは

「OMO京都祇園」。

 

Omo

 

このOMOシリーズは星のやの廉価版の位置づけ。

びっくりしたのは、大浴場も食堂もなく

なんと夕食は自分で作る鍋と朝食も

自分で焼くパン。

こんなホテル初めてでした・・・。

 

まあ泊まることはともかく、

京都は紅葉のピーク。

 

実はこの歳まで京都で紅葉なんて

見たことなかったのですね。

正直素直に感動しました。

 

この写真ぜひご覧ください。

あとはノーコメント。

日本にもこんな素晴らしいところがあるのです。

ふるさと納税の新しい活用方法。

 

Dsc01278

 (瑠璃光院)

 

Dsc01343

(常寂光寺)

 

Dsc01307

(高台寺)

 

Dsc01356

(宝筐院)

 

Dsc01352

(二尊院)

 

2023年12月 1日 (金)

chocoZAPのビジネス戦略

11月1日に入会してちょうど1カ月。

なんと1カ月で24日も通ってしまいました。

30日のうち24日ですから稼働率80%!

たった2980円(+消費税)で24回も行けたのですから

もう元は十分取れていますね・・・。

 

まあ、その結果は先日のつくばマラソンで実証済み!

とまではいきませんが、徐々に変わっていくでしょう。

 

さて、筋トレのお話はともかく、21日連続した後

chocoZAPから面白いメールをいただきました。

 

素晴らしいビジネスモデルですね。

ちょっと感動してしまったので

皆様に披露しましょう。

 

「フレンドリー会員」になりませんか?

というメールがchocoZAPからきたのです。

 

■フレンドリー会員とは?■

①chocoZAPから認定された会員様です!

②希望店舗で清掃や備品補充など軽作業のお手伝い!お荷物も不要!

③1回15分程度を目安に週1以上の活動!

④活動内容は数分のご説明動画でお伝えします!

⑤活動店舗を変えたいときは月初に専用ページで申請すればOK!

 

 分かりますか? 

どういうことかというと、

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓

★フレンドリー会員様の特典とは?★

┗━━━━━━━━━━━━━━━┛

▶活動頻度に応じて特典を付与いたします。

┗週1回の活動の場合(月8回未満):会費から1,000円OFF!

┗週2回の活動の場合(月8回以上):会費から2,000円OFF!

 

 

ようするに、「コンビニジム」のお掃除をやりませんか?}

というお誘いですね。

週1回だと1000円、週2回だと2000円

会費から減額される仕組み。

 

11月から毎日のように行きだしたので

よほど「暇そうな」会員と判断されたのでしょう。

 

きっと「定年退職者の暇なおっさん」

とみられたのかもしれませんね。

 

8回以上やれば月1000円でジムに通えるのですから

考えようによってはお得。

 

よほど応募しようかと思いましたが、

結果的に辞めました。

 

理由は、月15分のお仕事を4回やって実働1時間で

1000円ですね。

東京の最低賃金はこの10月から1113円です。

 

実質的に最低賃金以下で働かされるのですね。

仕事内容もリンクのページに詳しく書かれていましたが、

「トイレ掃除」も入っているのです。

 

「トイレ掃除を最低賃金以下でやらされるの?」

 

これまず思いましたし、それでも興味本位でやってみようと

真剣に考えましたが、

 

深夜にチョコザップの掃除をしている姿見られたら

いかにも「売れない税理士」とみられるのも癪ですから・・・。

 

でも、ビジネス的にこういうことを考えるのが

「イノベーション」

ですね。

 

以前神保町の「未来食堂」を取りあげましたが、こちら

食堂の50分のお手伝いで1食もらえる仕組みを

考案したのですね。

アレも似たような考えです。

でもその後未来食堂を真似したレストランは

聞きませんね。

 

人材不足と人件費高騰の今こそ、ある意味新しい「処方箋」かも

しれないですね。

さて、この「チョコザップ人材活用方式」は、

流行るのでしょうか・・・。

2023年11月20日 (月)

ホームページリユーアル大作戦

Photo_20231120111001

(新 吉田信康)

 

当ホームページもできてから

かなり経ちました。

いろいろ手直ししているのですが

また思い切ってリニューアルしようかと

思っております。

 

理由は簡単です。

どうも時代にあっていないからなのですね。

 

ズバリ申し上げると「スマホ対応」です。

通常のPCのHPをスマホで見ると

文字が細かかったり、見づらくなるのですね。

 

そうならないようにシステム的に対応は

してもらっております。

でもバナーのボタンが両サイドにあると

やはりスマホ対応ではないようです。

 

まあ個人的には苦労してバナーを作ったりして

結構愛着あるのですね。

 

でも管理画面で統計取っているのでこちらも

分かりますが、圧倒的にスマホでのユーザーが

増えているのですね。

 

これもやはり世の中の流れなのですね。

 

永年一生懸命に書いてきたブログも

長すぎるとスマホで読むのも大変ですからね。

まあ時代に合わせて変えていきましょう。

 

 

あとこれも面白がって作成しておりますが

アイコンです。

 

似ていませんか・・・。

なかなか「そっくり」である必要はないのでしょうけど

面白みのあるキャラにしたいと、ココナラの

方に依頼してみました・・・。

 

それと内緒ですが!?

「正直不動産」のページも作成中です。

いろいろありますがとにかく頑張ります。

 

 

 

より以前の記事一覧