天声信語

天声信語

2019年9月 6日 (金)

男子バスケット!アメリカに完敗!!

Photo_20190906094701

 

残念というか、やっぱりというか・・・やはり勝てなかったですね。

男子バスケットワールドカップの1次リーグの最終戦。

日本は世界ランキング1位の王者アメリカと対戦しましたが

45-98で完敗・・・。

 

スタートから完全に浮足立って浮いました・・・。

頼みの八村にパスが回らないのですから

何もできません。

「ボールへのプレッシャーがすごい」

と渡辺雄太が言っていたくらいだったので

ものすごかったのでしょう。

 

でも速いパス回しからの正確な3ポイント。

完璧に終始アメリカペースでした。

しかし、八村が4点しか取れなかったのでは

話にならないですね。

NBA選手が意地になって八村を抑えたのでしょう。

 

写真はそれに対して大活躍した馬場選手。

胸のすくような3ポイントとパスカットからの豪快ダンク。

NBA選手と一人で対峙していましたからね。

「NBAでオレは通じるぞ」

と言いたかったのでしょう。

 

でも全体的にやはりNBA選手という「金看板」に日本選手は

ひるんだ感じでしたね・・。

 

 

思い出しましたが、テニスの錦織選手が8年前の2011年に

スイスの大会の決勝でフェデラーと初対戦した時、

 

「フェデラーと対戦することは一つの目標だった。

決勝まで進出できたことは嬉しい。」

 

というコメントしたのですね。

それはそうでしょう。

錦織にとってテニスを始めた時からフェデラーは

目標とするあこがれの選手だったらしいのです・・・。

 

でも翌年コーチになったマイケルチャンが厳しいこと言ったのですね。

 

「優勝するのはお前じゃないオレだ。お前は邪魔なんだ!」

 

そう思わなければ勝つ訳がないと・・・。

錦織はメンタルが弱すぎる・・・。

 

日本のバスケット選手なら誰もがNBA選手は目標ですからね。

そのあこがれのNBA選手と対戦して

それだけで満足してしまったのではないでしょうか・・・。

 

あと2戦。オリンピックにつなげるためにも

お願いします。一つでも勝ってください・・・。

2019年9月 4日 (水)

残念!男子バスケット!!

Rui_20190904094301

 

期待して見ていたのですが、残念でした・・・。

世界ランキング24位のチェコに76-89で

負けてしまいました。

 

これで2連敗。

ワールドカップ一次予選敗退が早々に決定してしまいました。

前回に比べて前半の立ち上がりはよかったのですけどね。

八村のフリースローで先制して第1クォーターは18対18.

相手のエースをディフェンスで抑えて良かったのです。

第2クォーターは最後に比江島のシュートで終わって

まだまだ5点差・・・。

「行ける!」

と思ったのですけどね・・・。

 

後半ターンオーバーが増えてきて凡ミス続き・・・。

何よりフルースローが入らなかった・・・。

(18本中8本)

相手に思うように3ポイントを決められてはダメなのでしょうね。

得意とする速攻も出なかったし。

馬場選手ももう一つでした・・・。

 

世界ランキング48位の日本としては

これがやはり実力なのでしょうか。

 

でもエース八村は21得点の活躍でしたね。

見事なダンクも披露していたし。

 

1次リーグ最終戦は5日のアメリカ戦。

世界ランキング1位の王者との対戦。

正直勝つのは難しいでしょうけど、

奇跡が起きるのを期待したいですね。

 

来年のオリンピックにつながるためにも

せめて善戦してほしいです。

 

2015年のラグビーワールドカップで

16連敗中だった世界ランキング3位の南アフリカを

日本は大逆転で破りましたね。

「ブライトンの奇跡」

としていまだに語り継がれています。

 

「上海の奇跡」を期待しましょう。

ガンバレ!日本!!

2019年9月 3日 (火)

ガンバレ!男子バスケット!!

Rui

 

ついに男子バスケットのワールドカップが上海で

始まりましたね。

 

週末テレビにかじりついて応援してしまいました。

ただ残念ながら67対86で世界ランク17位のトルコに完敗。

 

立ち上がりが悪すぎましたね。

連続ミスでリズムが悪くなって最初に15点も

差が開いてしまいましたから。

 

エース八村が完全に抑えられてしまいました。

当然八村が得点源なのは相手はわかっている訳で

徹底したマーク。

仕事させてもらえなかったのですね。

 

相手は大きい上にシュートもうまい。

3点シュートが面白いように決められてしまいました・・・。

 

しかし八村のパスカットからの左手一本のダンクは

すばらしかった。

日本人もあんなプレーができるようになったのですね。

八村があれだけマークされたのですから、

もっと外から正確なシュートを打ってほしかったですね。

やはり富樫選手の欠場は本当に痛かった・・・・。

 

 

 

あと2試合。

5日の最終試合は王者アメリカですから、

正直勝つのは難しいでしょう。

となると本日の世界ランク24位のチェコに

何としても勝たないとだめなのです。

 

ワールドカップ予選で全敗では来年のオリンピックに

つながらないのです。

 

ガンバレ! 日本!!

 

2019年9月 2日 (月)

9月!増税まで一か月!!

いよいよ増税まであと1か月ですね。

先月は税理士会の消費税増税対策セミナーにほとんど出て

あれこれ考えていました。

 

まあ、「軽減税率対応セミナー」は結構面白かったですね。

それほどは混乱しないと思いますが、

何せ初めて日本で導入される制度です。

 

税率が消費者の応対により変わる制度というのは

初めてできっと戸惑うでしょうね。

「店内飲食なら10%」

「持ち帰りなら8%」

こんな税制初めてですからね・・・。

 

いろいろ勉強して思いましたが、欧米各国では

その「軽減税率」は何十年も前から導入されているのですから。

いろいろな事案があるのですね。

よく言われるのがイギリスの税率。

 

食料品はなんとゼロ税率なのです。

一方で標準税率は20%!

ゼロか20%で「天国と地獄の差」ですね。

 

ハンバーガーを店内で食べたら1200円!

持ち帰りなら1000円!!

 

これはトラブルが多いの予想つきますからね。

本当に参考になりますよ・・・。

 

ポイント還元についてもいろいろ勉強しています。

「政府がいかに大盤振る舞い」しているかご存じですか?

 

今回の10%増税で増税額は5.7兆円です。

でも

軽減税率導入で1.1兆円の減収です。

さらに、減税・ポイント還元・プレミアム付き商品券等の

予算はなんと2.3兆円なんだそうですね。

 

これは政府としてなんとしてもこの消費税増税を

うまく切り抜けたいのでしょう。

 

いままで、増税の際に禁止事項として

「消費税還元セール」

が挙げられていました。

もちろん、今回もズバリうたうことはダメです。

 

でも、

「秋の生活応援セール」、「ハロウィンセール」

は当然OKですし、もっというと

「2%値下げ」、「2%還元」、「2%ポイント還元」

も大丈夫なのです。

 

いろいろ制度を勉強して思うのですが、

まだまだ「消費税改正」の序の口の話です。

令和5年からインボイス制度が始まることのほうが

実は大変なのです。(その話はまたいずれ・・・)

 

なんだか政府の今後の消費税の取り扱いが垣間見えていますね・・・。

2019年8月30日 (金)

スマホ決済は超簡単経理の必須アイテム!

何だか昨日のブログでPayPayの「回し者」のように
なってしまいましたね。
書き忘れましたが、PayPayの登録事業者を申請すると
あの中国のアリペイまでつながっていることも分かりました。
中国・日本市場のPayPay戦略が垣間見えているようにも
感じていますから・・・。

そんな戦略の片棒を担ぐつもりはさらさらありません。
別にPayPayでなくても、LinePayでも
またWaonなど電子マネー何でもよいのです。
何が言いたいか真意をお伝えしておきましょう。

私の長年お教えしている「超簡単経理術」の必須アイテム
として、これらスマホ決済、電子マネーを広めたいのですね。

「キャッシュレスならクレジットカードでもいいではないか?」

そう思う方もいるでしょう。
クレジットカードも「超簡単経理術」で推奨していますからね。
でも、敢えてスマホ決済などをお勧めする理由は、

「プライベートな支出をすべてスマホ決済で」

こう申し上げたいからです。
例えばコンビニで弁当を買う場合は、通常は私用ですよね。
また昼食で吉野家で牛丼を食べるなど当たり前に
私用です。
すべてこういうものをスマホ決済にするのです。

「プライベートなものは、領収書をもらわないスマホ決済」

こういうルールを決めておけばどうでしょう。
スマホ決済は何が便利かというと、領収書がもらえません。
無駄なものはもらえないから良いのです。

財布の中に私用の領収書が紛れてこなくなるのです。
さらにご商売のかたには、法人経営でも個人事業経営でも
どちらでもよいのですが、これらスマホ決済のものは
私用の通帳から落ちるようにしておけばいいのですね。

もしコンビニで商売用の経費を買う場合はどうでしょう。
例えば、仕事で遅くなって残業食事代となった場合。
そういう場合はクレジットカードで決済するのです。
当然クレジットカードの決済は仕事用の口座から
落とせばよいのです。

もう一つ今から考えている利点もご紹介しておきましょう。
10月から消費増税になると、食料品は軽減税率で8%になりますね。
そうなるとコンビニで買った領収書が交ざってくると

「あれ?これ8%?経費かな??」

余計な作業が入ってきます。
そんな領収書が交ざらなくするためでもあるのです。
専門的で難しいかもしれませんが、
会計ソフト入力をしていると無駄な作業が増えてくるのです。

何だか「新時代の超簡単経理」を執筆したくなりましたね・・・・。

2019年8月29日 (木)

吉田事務所はPayPay使えます!??

Photo_20190829092601

来月から始まるワールドカップに当たり、
英外務省がつくった「訪日の心得」というビデオを
ご覧になりましたか?

「日本にはハイテク高層ビルのすぐ脇にも
現金払いのみの食堂があることも
日本はまだ結構『現金社会』なんです」

これみて驚きませんでしたか?
日本人なら当たり前のことなのでしょうけど、
海外の方々から見たら異常にみえるのですね。

「日本ってそんな後進国なのか・・・・」

そう思った人はいませんか?

消費税増税をご紹介していますが、ポイント還元というのを
政府が音頭取りでやろうとしていますね。
前提となるのは「キャッシュレス」です。

JCBカード、三井住友カードなどクレジットカード事業者、
楽天ペイ、LINEペイなどコード決済事業者、
Suica、WAONなどの電子マネー事業者など
登録事業者775社が、政府からの補助金でポイント還元をやるのです。

日本でキャッシュレスの波が一気に広まるのかも
しれません。

店舗側もこれに対応してキャッシュレスの端末レジを
購入するなど対応を考えていますね。
ご存知だと思いますが、その購入のための補助金制度も
充実しています・・・。

我々会計業界もこの波に逆らうことはできないのかもしれません。
クレジットカードの利用は「超簡単経理術」で何度もお勧めしてきました。
クレジットカード明細を読み取り仕訳に変換できることも
ご説明してきました。

ただいままで残念ながら楽天ペイ、LINEペイなど・・・Payは
使ってこなかったのです。

これではいけませんね。
先日からPayPayをあえて使うようにしています。
これ実に便利ですね。ファミリーマートでもセブンイレブンでも
全部これです。
レジでスマホをかざすだけ。瞬時に決済されて小銭いらず。
ついでにヤフーカードも使うようにしたら、自動入金されます。
この便利さに気がついたらもう戻らないかもしれません。

日本でも急速にキャッシュレスが進むのかもしれません。
これに驚いた私は、ついでにPayPayの加盟店に申し込んでも
みました。
今なら初期導入費、決済システム料、入会金も無料なのですね。

もうじき吉田事務所も「キャッシュレス事業者」になります・・・。

2019年8月28日 (水)

消費税増税「狂想曲」・・・

いよいよあと一カ月余りですね。
もう間違いなく増税されます。
8%が10%になるのですね。

税理士としてこの対応に追われる毎日です。
来月は走ってばかりでいられませんね・・・・!?

「軽減税率」というのもご存知ですか?
テレビ等で話題になっていますから、もうご存知でしょう。
「食品」は軽減税率が適用になって、8%なのですね。

もうよく話題になっているのが、飲食店のケースですね。
お店で食べると10%
持ち帰りだと8%
なのですね。

これ聞いた瞬間
「もうお店なんかで食べないぞ!全部持ち帰りだ!」
そう思う人も多いでしょうね。

でもお店側は大変ですね。
店内飲食と持ち帰りでは値段が違うのですから・・・。

ですから、例えばハンバーガー店ではメニュー表に


ハンバーガー330円(324円)
オレンジジュース165円(162円)
ハンバーガーセット1100円(1080円)
※カッコ内はテイクアウトの値段となります。

 

では、「持ち帰りだ。といって店内で食べる人はどうするのですか?」

これよくテレビのバラエティー番組でも紹介されますね。
上の例で「ハンバーガセット持ち帰るから」といって1080円払って
店内で食べるケースですね。

「店内で飲食されますか。すいません。あと20円いただきます。」

そう言われたらどうしようか、ドキドキしますね。
これにについては、最近国税庁のQ&Aが出ました。
結論的には追加で料金はとられません。良かったですね・・・。

でも逆のケースはどうでしょう。
「店内で食べるから」といって1100円払って、
「やっぱり家に持ち帰ります」
といわれたらお店側は20円返してくれるのでしょうか?

これは店側の対応に任せるしかないと思いますが、
どうなるのでしょうか・・・。

250

ただ面白いチェーン店が最近発表されましたね。
ケンタッキーフライドチキンです。

1ピース250円(税込)のオリジナルチキンです。

Photo_20190828091801


これは、店内で食べても、持ち帰りでも一律250円なんだそうです。
店内の本体価格が227円+23円(消費税10%)
持ち帰りの本体価格231円+19円(消費税8%)
こういうリクツなのですね。

「こんな変な対応していいのか!」

思わず思いましたが、企業はどう対応してもいいようです。

「値段が違うのはおかしい!」

仮にとクレームつけても、

「持ち帰りには包装代がかかりますから・・・」

と合理的な理由をつければ大丈夫なようです。
企業側も知恵の絞りどころなのですね・・・・。

2019年8月27日 (火)

これは経費で落ちません!

Photo_20190827092201

NHKで非常に面白いドラマをやっていますね。
多部未華子さん演じる主人公が切れ者の経理ウーマン。
経理一筋5年まだ27歳の設定ながらなかなか素晴らしい。

見ててスカッとしますね。

「経費で落ちません」

と言われるとどうも税理士としての悲しい性ですね。
「税務上、つまり税務署は損金として落ちません」
と考えてしまうのですね。

「NHKもついに税理士を主人公にするドラマをやるのか・・・」

期待して見たのですが、実際は経理ウーマンが主人公なのです。
まあ、風采のあがらないオヤジの税理士が主人公より、当たり前でしょうけど
美人の経理ウーマンが主人公の方が視聴者は喜ぶでしょうから・・・・。

設定は「天天コーポレーション」という石鹸の製造販売メーカー。
横浜に本社があり、静岡工場があるくらいでしょうから、
ちょっと中小零細企業の経理ではなさそうですね
その経理部に部長以下5名ですから、そこそこ大きいのでしょう。
想像ですが社員200名、売上100億規模位の優良企業
くらいでしょうか。

職業柄どうも経理システムが気になりますが、
コンピュータでキチッと管理しているのは
間違いないですね。
でも結構アナログなキビいしいチェックが結構面白い。

2_20190827092201

 

写真のように営業マンにきちっり詰問します。

「領収書の裏には相手先、理由などキチンと書いてください」

なかなか厳しいですね。
たぶん交際費の申請書と共に間違いなく領収書の提出を
義務づけているのでしょう。

経理側が、その領収書を必ずチェックしています。

「稟議書に出された先方の人数よりタクシー代が
一台多いようですが」

なかなかデキル経理ウーマンですね。

「これご自分のですね。銀座からお住まいのある新丸子まで
これぐらいの金額と把握しています」

「今後は明記をお願いします。
接待の交通費か、社員の交通費かによって
税務署に納める税額が変わってきますので・・・」

いや・・・実にスカッとしますね。
かなり内輪受け?ですが・・・。
こういう多部さんみたいな経理ウーマンをスカウトしたいですね。
金曜日の夜が本当に楽しみです・・・・。

2019年6月24日 (月)

八村塁!NBA!!

Photo_20190624092201

 

やはり今日はこの話題でしょうね。
週末八村選手の話題が何度も繰り返されましたね。

NBAのドラフトに9巡目で指名されることが
どんなにすごいことか日本人もようやく分かってきたのではないでしょうか。

高校時代(NHK大河ドラマで今話題の竹早高校!)でバスケットに打ち込み、
大学時代にもバスケット同好会(早稲田大学で最強の!)でバスケットに
明け暮れた私としても非常にうれしい出来事でしたね。


これでバスケットボールファンが日本で急増することは
間違いないでしょう。
今朝、八村塁の経済効果は20億円とテレビで報じられていましたが、
よく分からない人が言っているのでしょうね。
桁がまったく違いますよ。
200億どころか2000億円といってもいいくらいではないでしょうか。

今毎日、大谷選手の活躍の場面がテレビで出てきますが、
これに来月から八村選手の活躍のニュースがでてくるのですからね。
バスケットボールはやると確かにきついスポーツですが、
見るには最高のスポーツですから。
バスケットボールの面白さにきっと日本中が気が付くでしょう。


大リーグで大活躍した松井選手が
「スラムダンク以来の危機」
といっていましたが、申し訳ないですが、それ以上ではないでしょうか。

八村選手ももし野球を続けていたらプロ野球選手くらいには
なったのかもしれませんが、4億円という年棒はあの年齢で
絶対に稼げなかったでしょう・・・。

「バスケット選手ってそんなに貰えるの??」

日本中の子供を持つ親が殺気立っているのではないでしょうか・・・。
ワールドワイドに見たら、バスケットボール人口が
圧倒的に多いからなのです。

 

Photo_20190624092203

 

下世話なお話はよいのですが、
中学の恩師の映像が何度も繰り返されていましたが、
泣けましたね。
コーチもよほどうれしかったのでしょう。

身近でこういうNBA選手が誕生したことで、
刺激を受ける選手が間違いなくいるはずですね。

Photo_20190624092202

私が大ファンであるアルバルク東京の馬場雄大選手も
NBAのサマーリーグ参加を公表しましたね。
同じくサマーリーグ参加の渡辺雄太選手(メンフィス・グリズリーズ)も
頑張ってほしいですしね。

これで日本代表のレベルが間違いなく上がるでしょうから、
これは来年の東京オリンピックが本当に楽しみになりましたね。

ガンバレ! 八村塁!!

2019年6月21日 (金)

東京オリンピック当選!!

Photo_20190621100001  

 

昨日朝からそわそわしていました。
サイトになかなかつながりません・・・。
待つこと2時間。

開けた瞬間!当選!!
嬉しかったですね。
ただ金額見てビックリ!
466,784円!

 

Photo_20190621100104

 

これ全部??払えるの??
ただ右端の「詳細」をクリックすると、
30枚応募して、当選したのが16枚。
これだけ当たった方はどうも周りでは少ないようです。
外れた皆様すみません。

何が当たったかというと、男子マラソンと男子バスケット7試合。
男子マラソンはあえてAチケットを選んだし、
男子バスケットはあえてBチケットにしておいたのですね。
男子マラソンAチケット6,000円×2名
男子バスケットBチケット17,500円×2名×7試合
でも全部で257,000円!

どうしようかと迷っていましたが、
全部申し込んでみることにしました。
マラソンは日曜日ですし、男子バスケットは全部土日を中心に
あとは夜9時開始と仕事に差し支えないように申し込んであったのです。

 

Photo_20190621100201

 

先ほど知ったのですが、八村塁選手がNBAで
1巡目で指名されたのですね。
これは見るしかないですからね。

先ほどVISAカードで速攻で申し込みました。

あとは7試合のうち日本の試合が入るように祈るだけですね。
八村塁選手だけでなく、私が大ファンである馬場雄大選手も
大活躍してほしいし、NBAで頑張っている渡邊雄太選手も
当然出るでしょう。

男子マラソンはぜひ大迫選手に頑張ってもらいたいですね。
彼がメダルを取る瞬間をぜひ見たいものです。

東京オリンピックの楽しみができました。
でも本当に外れた方すみません。
また抽選あるそうです・・・。 

 

より以前の記事一覧