« 書いてはいけない その7 | トップページ | ベターホーム池袋店 ついに閉鎖!! »

2024年4月22日 (月)

税理士の料理番 その103

Dsc_2329

 

中華料理シリーズついに最後です。

中華料理は簡単で楽しいので

続けていきたいのですけどね・・・。

 

最後はジャージャー麺。

まさに「町中華」。

 

まず、「肉あん」を作ります。

でももう中華の流れ分かってきましたね。

「ジャージャー」というくらいですから

これこそ「ジャン」を作るのですね。

コチジャン、テンメンジャンを使うことは

容易に想像できますから。

 

にんにく、しょうが、たまねぎ、しいたけを

みじん切り。

これら炒めて、ひき肉を入れるのでしたね。

さらにテンメンジャン。

仕上げに水溶き片栗粉。

この水溶き片栗粉は何度も出てきたから

失敗しません。

必ず一回火を止めるのがポイントでしたね。

 

あとは中華麺を茹でて、あんを乗せ、

千切りのきゅうりを乗せればオシマイ。

簡単!美味しい!ジャージャー

 

あともう一品。

「海老にら焼き饅頭」

です。

 

「饅頭」といっても日本の饅頭ではないのでね。

中華饅頭。

 

また皮を作るところから始めます。

でも水餃子でやりましたからね。

二度目の皮作り。

少しはうまくなってきましたね。

 

海老のあんを作り、これに豚ひき肉、

にらと長ねぎ。

この饅頭を包むことがなかなかが難しい。

餃子とは違います。

ヒダヒダを右手で織り込むのがポイント。

最後に肉汁が漏れないようにしっかり

閉じます。

 

饅頭ができたらフライパンで蒸してから

両面焼きます。

これで美味しい中華饅頭の出来上がり。

アツアツのまま食べるとなかなか絶品!

 

これで中華は終了ですが

まだまだ「料理の旅」は続きます。

来月お楽しみに!

 

本日のメニュー

 

ジャージャー麺

海老にら焼き饅頭

 

« 書いてはいけない その7 | トップページ | ベターホーム池袋店 ついに閉鎖!! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 書いてはいけない その7 | トップページ | ベターホーム池袋店 ついに閉鎖!! »