« わが投資術 市場は誰に微笑むか その7 | トップページ | 湯河原オレンジマラソン »

2024年3月29日 (金)

税理士の料理番 その102

Dsc_2290

 

中華料理シリーズは楽しいですね。

教室の講師の方がおっしゃっていましたが、

「このシリーズは再現性が高い」と。

 

そうなのですね。

せっかく習っても、ウチでできなければ

まったく意味がないのですね。

フレンチの時にも思いましたが、

「こんな材料費掛けたら、ウチでは

なかなかできないかな・・・」

 

その点、中華は気楽に作れるからいいですね。

野菜もふんだんに使うから、それほど材料費も

かからない。

 

まず本日のメインディッシュ、

「白身魚の甘酢のあんかけ」。

 

中華料理でよくある「あんかけ」かも

しれないですが、

あの「あん」を自分で作るのですね。

トマトケチャップと米酢で作るのですが

ニンジンジュースを入れるのが隠し味。

勉強になりますね。

水溶き片栗粉入れてあんはできました。

 

あとは白身魚を卵と片栗粉をまぶしたうえで

油で揚げます。

ちょっと面倒ですが美味しい

「白身魚の甘酢あんかけ」の完成。

 

あとは中華春雨サラダ。

春雨を水で戻してから

きくらげ、にんじん、ほうれんそう、

たまねぎとともに切ります。

これをさっとゆでるだけ。

これに砂糖、しょうゆ、米酢、オイスターソースの

たれを混ぜ合わせるだけ。

これは簡単美味しい。

 

もう一品。

豆腐花(トウファ)。

台湾のスイーツで有名ななのですが、

これも自分で作れるのですね。

豆乳にグラニュー糖を入れて火にかけ、

ふつふつとしたら火を止め、これに

ゼラチンを入れて固めるだけ。

美味しい台湾スイーツの出来上がり。

 

 

本日のメニュー

 

白身魚の甘酢のあんかけ

中華春雨サラダ

豆腐花(トウファ)

« わが投資術 市場は誰に微笑むか その7 | トップページ | 湯河原オレンジマラソン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« わが投資術 市場は誰に微笑むか その7 | トップページ | 湯河原オレンジマラソン »