« 実家のとうふ店を400億円企業にした元営業マンの話 その8 | トップページ | 青梅マラソン その2 »

2024年2月19日 (月)

青梅マラソン その1

Dsc_2215

 

また大好きな大会が続きます。

これで青梅マラソンは通算7回目。

かつては3時間4分という今で思えば

「驚異的な」自己ベストを叩き出した大会ですからね。

 

だけどここ数年は3時間30分台と低迷気味。

ここ数か月のチョコザップ効果をいよいよ発揮すべく

意気込んで参加です。

 

昨年はコロナ明けで皆恐る恐る参加という感じでしたが

今回は多いです。

走友会のメンバーも20人ほど。

たくさんいると楽しいですね。

 

 

だけど今回は

「Pブロック」

前回のブログ読み返すと

「Dブロック」

ですからね。かなりの降格??

 

何だか参加者が増えたのかどうか分からないくらい。

でも2次募集までしていたのですから、

「かつての大人気大会」も苦戦しているのでしょうか・・・。

 

Snapshot_20240219145001

 

11時30分スタート。

いつもの高橋尚子さんがMCにいます。

ゲストはなんと「原辰徳」!!

ジャイアンツファンとしてうれしい限り。

 

「がんばれよ!」

と言われたら

「ジャイアンツもガンバレ!」

と言い返したいくらい・・・。

ということでいよいよスタート。

 

Snapshot_1_20240219145001

 

 

スタート直後まったくの「団子状態」

でもなぜか足取りが軽やか。

「チョコザップ効果か?」

うれしくなって飛ばします。

縫うように前に。

これ大事なのですね。

こういうマンモス大会は、

「なんちゃって参加」の集団に取り込まれると

最悪なのですね。

 

速い。手元の時計見るとキロ5分30秒。

ちょっと速すぎるか・・・。

 

1キロ6分4秒。

まずまず。

 

Snapshot_2_20240219145101

 

2キロ手前。

「かえって来いよ」

の音楽が流れます。

いつものレコード店はもうない・・・。

寂しい青梅駅前を通過。

 

ここで2キロ。

また6分4秒。

スキップでもしてるかのよう絶好調!

 

Snapshot_3_20240219145101

 

3キロ手前位。

「お約束の」Qちゃん登場。

あっと言う間に通り過ぎます。

 

青梅マラソンは何回Qちゃんに会えるかが

本当に楽しみ。

昨年は4回も会いましたからね・・・。

 

« 実家のとうふ店を400億円企業にした元営業マンの話 その8 | トップページ | 青梅マラソン その2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 実家のとうふ店を400億円企業にした元営業マンの話 その8 | トップページ | 青梅マラソン その2 »