« 弥生会計インボイス対応 その1 | トップページ | 日本製鉄の転生 巨艦はいかに蘇ったか その1 »

2024年1月22日 (月)

フロストバイト

Dsc_2178

例年なら楽しみにしている大会ですが、

予報は雨。しかもかなり寒い。

実は早々にDNSを決めていました。

 

横田基地の滑走路はめちゃくちゃ寒いのです。

風が吹くと地獄です。

無理すると風邪をひくだけ・・・。

そう思っていたのですね。

来週の新宿シティハーフもあるので、

早々に諦めていました。

 

ただ諦めきれないのが参加賞なのですね。

 

Dsc_2182

 

コレです。

トレーナー。

なかなかこれ暖かくて冬場は実に重宝しているのです。

フロストバイトファンとしては熱心なコレクターでもありますから。

 

でもDNSの場合だと親切に後日郵送はしてくれないのです。

だから、会場に行かないともらえないのですね。

仕方がないので、スタート時間10時の1時間半前に

到着しました。

 

しかし横田基地の前には長蛇の列です。

何と!かなり厳しいセキュリティーチェックです。

まあ仕方がないでしょうね。

ここは米軍の基地ですから。

中東情勢の緊迫感から当然でしょう。

同胞の米兵が命を懸けて戦っているのですから。

 

初めての経験ですが金属探知機で衣類をチェック。

カバンの中もしっかりチェック。

さらにはポケットに手袋入れていたら

「中味を出せ!」

とまで言われました。

まあテロ対策としては当然でしょう

内緒ですが日本人以外だと余計厳しいみたいです。

 

係官は航空自衛隊の方も手伝っていました。

能登半島地震で多くの自衛官が手伝っている中、

こんなお遊びの大会まで駆り出されて

本当に申し訳ないかったですね。

それこそあまったトレーナーは被災地に送ってほしいくらい。

 

8時半から並んで、中に入れたのは40分後。

いつもならハンバーガーを買うところですが、

今日は絶対に食べられない「ラーメン」に

チャレンジしました。

Dsc_2180

 

これが「横田ラーメン」。800円。

実に美味しいかったですね。

毎回食べたいところですが、この食堂は

ハーフを80分くらいで走れる強豪の走友会の

仲間がたむろして絶対に入れないところ。

 

初めてこのラーメンを味わうことができました。

基地を出たのが10時10分前。

この時間でも長蛇の列でした。

 

間違いなくスタート時間には間に合わない

ランナーばかり・・・。

 

走られなかったのは残念でしたが、

平和のありがたさを身に染みた週末でした。

 

« 弥生会計インボイス対応 その1 | トップページ | 日本製鉄の転生 巨艦はいかに蘇ったか その1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 弥生会計インボイス対応 その1 | トップページ | 日本製鉄の転生 巨艦はいかに蘇ったか その1 »