« 税理士の料理番 その100 | トップページ | 正直不動産2 その1 »

2024年1月17日 (水)

チョコザップ その後(減量サポート)

またまたチョコザップネタ。

チョコザップというとライザップが

運営していることは皆ご存じでしょう。

ライザップは「最低30万円からの減量プログラム」が

有名ですね。

 

「30万円もかけてダイエット?」

 

確かに効果があるらしく、結構人気だったのですね。

パーソナルトレーナーがついて、

食事指導までするダイエットです。

高価ながら何としてもダイエットしたい人に

人気らしく、それで拡大したビジネスモデルです。

ただ以前ご紹介した通り、その拡大戦略が

裏目に出て、赤字に転落。

起死回生の「チョコザップ戦略」なのですね。

 

2カ月もやっているとこんなメールが来ました。

 

chocoZAPオンライン減量サポートを始めます。

やりませんか?】

 

見るとなんと!月5000円ですね。

 

30万円もするダイエットの施術が月5000円?

 

これは驚きました。

今はやりの「オンライン」なのですね。

 

果たして効果があるのでしょうか?

 

好奇心旺盛な私は即始めてみました。

正直書くと、ダイエットに興味があるわけではなく

このビジネスモデルに興味がわいたからですね。

 

30万円を取れていた「ドル箱のビジネスモデル」を

なんと「強烈なダンピング」です。

これは経営学的にはやるべきではない戦略だと

思うのです。

 

「30万円も払っていた方々」が

では今までの30万円は何だったのか・・・。

クレームになるからですね。

 

世の中のダイエットビジネスに携わる方々を

すべて敵に回す戦略です。

 

さっそくオンライン面談を受けました。

わずか50分ですが、なかなか明確で

面白かったです。

ダイエットの方法を教えてくれました。

 

ここで内容を公開するとチョコザップから文句

言われるかもしれないのでアップはしません。

 

「やはりライザップのダイエット方法は

・・・だったのか・・・」

 

よく分かりませした。

さて効果があるのでしょうか・・・。

 

そのうちにまた「自慢げに」アップします。

お楽しみに・・・。

« 税理士の料理番 その100 | トップページ | 正直不動産2 その1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 税理士の料理番 その100 | トップページ | 正直不動産2 その1 »