« 頭のいい人が話す前に考えていること その4 | トップページ | 頭のいい人が話す前に考えていること その5 »

2023年10月30日 (月)

手賀沼エコハーフマラソン

Dsc_2050

 

本当に9年ぶりですね。

「マラソンブロガー」

として実に便利なのは

検索画面で「手賀沼エコハーフマラソン 吉田信康」

で検索すると一瞬にして過去の結果が出てくるのですね。

 

2011年10月30日が

初の手賀沼。こちら

まだまだ走り始めたころですね。

2時間15分。まずまず。

でもこの頃の月間走行距離は209キロ。

まあ若かったから・・・。

 

2013年11月27日が二回目。こちら

2時間3分4秒でゴール。

だんだん速くなっていますね・・・。

 

2014年10月26日が三回目。こちら

なんと!

1時間59分23秒!! サブツー!!

ラップタイムまで「調子に乗って」載せていますが、

1キロラップはほぼ5分台。

前半の10キロはなんと53分台!!

この頃は「月刊ランナーズの秘密特訓」をしていた頃

ですからね・・・。

 

と昔話はいいのですが、朝から雨。

北海道マラソン、東京レガシーハーフに続いて雨。

テンションだだ下がり・・・。

 

Dsc_2054

 

Fブロックスタートですね。

前回もFブロックからサブツーですから

言い訳はできません。

ただ9年前の「ロケットスタート」は

いったいどこへ行ったのでしょう・・・。

でも3キロくらいまではキロ6分で粘ります。

でもここで「手賀大橋」。

いつもここで苦しめられます。

 

Dsc_2055

 

5キロ通過。

31分16秒。まずまずです。

 

でもこのあたりまで雨は降り続けます。

湖畔に出ると先の先までランナーが見えます。

6分30秒くらい。

ここからランナーに抜かれだしました・・・。

 

9キロの関門は15分前で余裕の通過。

 

Dsc_2056

 

10キロ。

1時間5分6秒。

6分半ペースですからまずまず。

 

でもここからですね。7分へと一気に落ちます・・。

11キロあたりの折り返しで友人を見つけエール交換。

ただ13キロあたりのアップダウンはキツカッタ。

また徐々にペースダウン。

 

Dsc_2059

 

15キロ。

1時間41分50秒。

あと6キロなのですが、ここからまた・・・。

19キロからが一番きつかった。

先の先までランナーが見えて。

のこり1キロがまた遠い。

21キロ地点で足がつりまた・・・。

 

2_20231030104301

 

ゴール。

2時間32分4秒。

 

9年の月日を感じさせるレースでした・・・。

でもまだまだ・・・。

 

Photo_20231030104301

« 頭のいい人が話す前に考えていること その4 | トップページ | 頭のいい人が話す前に考えていること その5 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 頭のいい人が話す前に考えていること その4 | トップページ | 頭のいい人が話す前に考えていること その5 »