« いよいよインボイス制度スタート その4 | トップページ | 起業家支援アパート 何が節税なの? その1 »

2023年10月10日 (火)

税理士の料理番 その97

Dsc_2018

 

今回は「フランス風ハンバーグ」

でも

「料理教室でハンバーグ?」

「挽肉で作るアレ?」

 

まあ、そう思うでしょうね。

でもフランス料理の「ハンバーグ」というのは

違うのです。

だからこそ料理は面白いのですね。

フランス風のハンバーグステーキは

「ステーク アッシュ」(焼いたステーキ)

というフランスの家庭料理なのです。

挽肉は使わないで、牛薄切り肉を使って

ジューシーに焼き上げるのです。

 

まず牛薄切り肉を5~6cmの長さ、

mm幅に切ります。

これにたまねぎ、にんにくなどのつなぎを

加えて混ぜます。

あとはソースとなるエリンギ、マッシュルーム、

しめじ。

フライパンでまず牛肉をじっくり焼きます。

次にソース。もう慣れてきましたね。

オリーブオイルで炒め、味だしの塩。

それにワインで煮込む。

最後はバターモンテ。

何だか一連のフレンチの技をマスターしました。

慣れると意外に簡単ですね。

 

あとは付け合わせとなるポテトサラダ。

これは簡単なのでいいでしょう。

もう一品。

ブロッコリーとチーズのポタージュ。

 

ブロッコリーを細かく刻むのがポイント。

さらに煮た後でこれをミキサーにかけます。

とろとろの美味しさに。

あとプロセスチーズでコクと

美味しさが増します。

 

以上6回連続でフレンチが終了。

「後藤シェフ監修」のフレンチなかなか勉強に

なりました。

特にワインで煮込むワザとバターモンテ。

フレンチ熱く語れそうです。

 

 

来月からはまたしつこく「池袋校」に通います。

卒業はありません・・・。

 

ベターホームは私の母校ですからね。

生まれ育った池袋でまた学校に通えるのを

嬉しく思います。

 

昨日嬉しい書き込みがありました。

こちら

まだまだ頑張りますよ・・・。

 

 

本日のメニュー

 

フランス風ハンバーグ シテーキ・きのこソース

白いポテトサラダ

ブロッコリーとチーズのポタージュ

« いよいよインボイス制度スタート その4 | トップページ | 起業家支援アパート 何が節税なの? その1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いよいよインボイス制度スタート その4 | トップページ | 起業家支援アパート 何が節税なの? その1 »