« 手賀沼エコハーフマラソン | トップページ | チョコザップ入会! »

2023年10月31日 (火)

頭のいい人が話す前に考えていること その5

 「頭のいい人は『賢いふり』ではなく、

『知らないふり』をする」

 

これは仕事の神髄を教わった方から

学んだそうです。

優秀なコンサルタントはきっとそうなのでしょうね。

自分の能力や知識を誇示するどころか、

「知らないふり」に徹底していたのです。

 

これはコンサルタントではなく、役に立つ「処世術」でしょう。

 

「簡単にアドバイスするな、意見を言うな、

とにかく相手にはなしてもらえ」

 

これは優秀なコンサルタントになるために

著者が鍛えられたお話です。

 

それでこの金言。

「知性は披露するのではなく、

だれかのために使って初めて知性となる」

 

優秀なコンサルタントは、知性を披露するのではなく、

「一緒に考えて自分で気づいてもらって背中を押す」

これをするのですね。

当然これで信頼を勝ち得るのです。

 

つい「自慢げに」知識を披露してはダメなのです。

「大切なのはなにかを話したくなった時に

『それは相手のためになるか』

の視点で考えること。

 

「なるほど!」と思いました・・・。

 

Photo_20231031133101

 

 

最後に

「承認欲求をコントロールできる者が

コミュニケーションの強者になれる」

 

ここで「承認欲求」とは、人は周りから

認められ、称賛されたいという本能の

ことを言います。

 

先ほどの「つい知識を披露したくなる」というのも

この承認欲求ですね。

 

分かりやすい例なら、まさにSNSの「いいね!」

ですね。

 

ここれ「コントロールする」とは当然ですが

それを抑制することです。

だから、自分の認められたいという欲求を押さえて、

逆に他人の「承認欲求」満たすことで、

「コミュニケーションの強者になることができる」

のですね。

 

従来から「カリスマ」と呼ばれ、絶大な信頼を得ている

政治家や経営者は、往々にして承認欲求のコントロールが

できているのです。

 

ではさらにその「カリスマ」とはどうしたらなれるか?

カリスマの条件として、

「自信を持つこと」

「自己アピールではなく、結果で自分自身の有能さを

示すこと」

 

それともう一つ。

「他社に親切にできること」

 

これはそうでしょうね。

結果を出したうえで、他者に親切にできる人が、

他者から承認を得て、信頼される・・・。

 

このように「黄金法則」は七つあるのですが、

全部書けませんので、読んでじっくり噛みしめてください。

全部理解できれば優秀なコンサルタントに

なれるようです。

ビジネスマンなら少なくともカリスマに

なってください・・・。

 

カリスマになり切れない私のような「凡人」に

心を込めてお送りいたします・・・。

 

(がんばれ! トップコンサルタントシリーズ おしまい)

« 手賀沼エコハーフマラソン | トップページ | チョコザップ入会! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 手賀沼エコハーフマラソン | トップページ | チョコザップ入会! »