« AI画像 | トップページ | 正直不動産で「新しい資本主義」 »

2023年6月 7日 (水)

正直不動産について

About_blank3

(今朝の日経新聞一面)

 

なかなか真意が伝わらないようですね。

 

「吉田先生は不動産会社作って

何か儲けるのですか?」

 

最近よく言われるのですね。

アニメ「正直不動産」から、この会社名を

拝借したのですが、そもそもこのアニメすら

見ていない方も多いのです。

 

アニメのあらすじを簡単に言うと

 

「今までウソをつきまくって営業成績をあげていた

不動産営業のトップセールスマンが、

たたりによって突然ウソがつけなくなる」

 

というアニメ。まさに「マンガのような世界」

でも不動産業界の裏側を描くようなストーリーは

非常に勉強になったものでした。

私も今現在までの17巻全巻持っていますし、

すべてダウンロードして、いつでもスマホからでも

読み直せるくらいの「愛読書」なのですね。

 

この不動産会社を使って正直な賃貸営業を

自分でやってみたい、だからこそ設立したのです。

 

「サブリース」という言葉をご存じでしょうか。

あのアニメでも何度か出てきますが、

今世の中でこのサブリースが横行しているのです。

マンガに出てくる「悪徳不動産屋」ばかりではないでしょうけど、

数年前にこれらを規制する法律もできているのです。

よく「相続対策」と称して「だまして」アパート建てさせる事案も

出ているようです。

税務の専門家として我慢がならないお話でもあります。

 

そういう「不正」を絶対やらないという信念で

この会社を作ったつもりです。

どうぞご理解ください。

 

あと「起業家支援アパート」など

カテゴリーがいままでなかったのですね。

 

日経新聞を今朝見て思いましたけど、

 

「新しい資本主義、転職・起業で成長底上げ」

 

まさに「起業家支援アパート」なんて

該当しますね。

岸田さんに投書でもしますか。

 

「全国に1万棟の『起業家支援アパート』を設立しましょう!」

 

「全部正直不動産が『儲けなし』で転貸します。」

 

「税理士が無償で支援します」

 

どうでしょうか・・・。

私一人でできなかったら税理士会を動かします・・・。

(こういうこと書くとマズイか)

« AI画像 | トップページ | 正直不動産で「新しい資本主義」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AI画像 | トップページ | 正直不動産で「新しい資本主義」 »

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29