« 吉田イラスト | トップページ | 正直不動産で「新しい資本主義」 その5 »

2023年6月15日 (木)

正直不動産で「新しい資本主義」 その4

 「経済財政運営と改革の基本方針2023(骨太の方針)」

がいよいよ大詰めのようですね。

今月中にとりまとめられるそうですが

どうなるのでしょうか。

 

「イノベーションAIハウス」

 

岸田首相に提言したつもりでしたが、

いまだに聞きに来ていませんね・・・(当たり前)

 

肝心の「スタートアップの推進」について

どういう予算で何をやっていくのでしょうか?

 

「スタートアップ育成5か年計画」

というのがあるのですね。

これも真面目に読んでみました。

 

日本にスタートアップを生み育てる

エコシステムを創出し、第二の創業ブ ームを

実現するためには、大きな目標を掲げて、

それに向けて官民で一致 協力して

取り組んでいくことが必要である。

 

官民で「創業ブーム」を作りあげるらしいですね。

驚くのはすごい予算です。

 

この投資額は、過去5年間で 2.3 倍増

3,600 億円(2017 年)→8,200 億円 2021 年))

であり、現在、8,000 億円規模 1 であるが、

本5か年計画の実 施により、5年後の 2027 年度に

10 倍を超える規模(10 兆円規模)とする

ことを大きな目標に掲げて、官民一体で取組を

進めていくこととする。

 

いま8000億円規模だったのを5年後に

10兆円規模にするそうです。

本当でしょうか?

 

(2)海外における起業家育成の拠点の創設

(「出島」事業)起業を志す若手人材 20 名を

選抜してシリコンバレーに派遣する派遣事業 について、

今後、派遣規模を5年間で 1,000 人規模に拡大する。

 

 

シリコンバレーに人を派遣すれば

起業家が必ず増えるとは限りませんが、

その予算も組まれるのでしょうね。

私も若かったら、一度くらいは

シリコンバレーに行きたかった・・・。

 

(5)大学・小中高生でのスタートアップ

創出に向けた支援

 ○ 半数近くの大学生がスタートアップへの

就職も希望しているという現状も 踏まえ、

希望する学生への起業家教育やメンター・

アクセラレーターから の支援を受ける機会を

提供することが重要である。

 

 

 

今大学生の半分が

スタートアップ企業への就職をきぼうしているの

だそうです。

これも本当かよ~。

思ってしまいますね。

 

もうオチは分かりますね。

大学卒業したら

 

「イノベーションAIハウス」に住もう!!

« 吉田イラスト | トップページ | 正直不動産で「新しい資本主義」 その5 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 吉田イラスト | トップページ | 正直不動産で「新しい資本主義」 その5 »

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29