« 脱サラ起業で「億り人」! その4 | トップページ | 脱サラ起業で「億り人」! その5 »

2022年12月12日 (月)

税理士の料理番 その87

Dsc_1566

 

今月は何と!「豆鼓醤」の手作りですね。

私の得意料理のひとつである麻婆豆腐がありますが

あれにこの「豆鼓醤」を使ったことありますが、

当然市販のものなのだったのですね。

 

これが手作りできるとは、

なかなか中華は奥が深いですね。

 

まず、たまねぎと豆鼓をみじん切りにします。

たまねぎのみじん切りは得意ですが、豆鼓はもちろん初めて。

これをたっぷりの油で炒めるだけなのですね。

意外に簡単。

市販の豆鼓醤はこれにいろいろの調味料が

入っているのです。

健康を考えたら手作りすべきです。

 

この豆鼓醤を使った料理。

「白身魚の豆鼓蒸し」

 

魚は白身魚なら何でもいいようです。

作った豆鼓醤を砂糖、酒、しょうゆで味付けし

それを掛け、香菜(パクチー)とねぎの上で

蒸すだけ。

 

これは実に簡単美味しい!

 

もう一品は

「牛肉のオイスターソース炒め」

オイスターソースと紹興酒との合わせ調味料が

いかにも中華料理っぽいですね。

 

ブロッコリー、たまねぎ、しめじ、

パプリカなど炒めた野菜とともに、

肉を美味しく焼くだけ。

結構簡単ですね。

でもこのあたりの手順は中華料理っぽいから

好きです。

 

豆鼓蒸しはできた「豆鼓醤」をお持ち帰りできたので

もう2回も家で披露しました。

教室では鯛だったのですが、

たらでも十分美味しかったのですね。

好評でしたので、これはお勧めですね。

 

 

本日のメニュー

牛肉のオイスターソース炒め

白身魚の豆鼓蒸し

« 脱サラ起業で「億り人」! その4 | トップページ | 脱サラ起業で「億り人」! その5 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 脱サラ起業で「億り人」! その4 | トップページ | 脱サラ起業で「億り人」! その5 »