« 東京マラソンに(仮)エントリー | トップページ | NHK「二十四の瞳」 »

2022年8月10日 (水)

インボイスでどうなる税理士業界?

20220810-090732

 

東洋経済の特集記事必死に読んでしまいました。

 

よくあるのですね。

「相続税特集」

類似の雑誌「エコノミスト」とともに、この「相続ネタ」は

得意のようです。

読者層も比較的年齢が高いと思われるので、「相続対策」を

やると発行部数が伸びるのでしょうね。

一応こういう雑誌が出るたびに

 

「先生!このあいだ雑誌に出ていたのですが・・・」

 

聞かれることがあるのですね。

ですから、一応「軽く」目を通すようにはしているのです。

ただ、まあ「何度も同じネタ」を繰り返しているようにも

思うのですね。

 

ここ1年は最高裁判決での「行き過ぎたマンション節税」が

何度も報じられるのですね。

まあ、周知徹底していただくという意味ではいいのでしょうね・・・。

 

 

20220810-091825

 

相続のお話はまた次回に譲るとして、

 

 

「インボイス導入を前に身構える高齢化に直面する税理士」

 

こういうお話の方が面白いのですね。

 

「世間はそういう風にみているのか・・・」

 

勉強になります。

雑誌の記事からです。

 

 

20220810-090846

 

今や全国にいる税理士の登録人数は8万0163人(2021年度末)

なんだそうです。

 

このグラフ見る限りほぼ8万人くらいをキープしているのですね。

ちなみに、私が登録した1998年は6万人いなかったのですね。

確かに増えているのです。

当然高齢化も進んでいるのでしょう・・・。

 

「高齢化が進んでいる税理士ではデジタル化に対応できないのでは?」

 

まあずいぶん失礼な表現ですね。

特に来年10月から導入されるインボイスに

 

「戦々恐々としている」

 

これまた無礼なことも書かれています。

 

日本税理士会連合会もこれに対して、

「記事訂正と名誉棄損」

の内容証明通知?くらい送っていてもしかるべきところでしょうけど、

同じ見開きに会長も一緒に写真がでているのです、

原稿の状態で見せられているので無理でしょうね・・・。

 

 

税理士も「電子インボイス」に精通してないとならないようです。

まあ、いろいろ勉強になりました。

 

ちなみに、当事務所の課税事業者のクライアントは、

インボイスの登録申請済みです。

 

ここまで書かかれると負けられないですね・・・。

« 東京マラソンに(仮)エントリー | トップページ | NHK「二十四の瞳」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京マラソンに(仮)エントリー | トップページ | NHK「二十四の瞳」 »