« 長野マラソンまであと3日! | トップページ | 高崎シャンゴと思い出の会社 »

2022年4月15日 (金)

NHKドラマ「正直不動産」 その2

20220415-085257

 

身重の奥さんがいるご夫婦が月12万円の予算で

マンションを探すシーンが出てきますね。

 

20220415-085400

 

不動ビジネスとは全く関係ないですが

見た瞬間、

「さすがNHK!鎌倉殿の八重さん(新垣結衣)を

 出してきたか!」

 

と思ったらちょっと違いましたね。

何だか「そっくりさん」のような・・・。

 

まず新人営業ウーマンが13万円の

物件を紹介して失敗しますね。

 

「敏腕悪徳営業マン」はセールストークが違いましたね。

 

「通常の相場なら15万円するのが13万円です!」

 

と勧めます。

 

20220415-085109

 

これを「アンカー効果」というのですね。

これは原作読んで非常に驚いたお話ですね。

こんなことすら知らないで、私はかつて営業をやっていたのか・・・。

営業マンなら知っていて良い「テクニック」ですね。

 

20220415-084939

 

成約しそうになった夫婦に敏腕営業マンは

その夫婦から「預り金」を入れるように言いますね。

 これは不動産営業の実態に即したお話のようですが

その後すぐトラブります。

オーナーから1万円の値上げ要求があったから。

 

「こんなことあっていいの?」

 

と思いませんでしたか。

もし「悪徳不動産」の場合、

これで契約を拒否して預り金が没収されたら

どうなるのだろう?

 

いろいろ調べていたら

このNHKの正直不動産の不動産考証をやっている会社を見つけました。 こちら

上場企業であるヤマダHDの関連会社でもあり、

ネットでどうどうと公開しているので間違いないのでしょう。

勉強になりますね。

 

20220415-090511

 

最後に、またこれも不動産とは全く関係のないお話ですが、

営業成績が悪い主人公永瀬に対して、厳しい営業部長から

 

「マグロ漁船にでも乗るか・・・」

 

これは今なら完全に「パワハラ」なのでしょうね。

40年前の証券営業の現場では、

当たり前の「日常会話」くらいでしたが、(!?)

今なら完全にアウトなのでしょう。

 

原作と違って、社長から部長に対して

「お前はクビ・・・」

というオチもありましたから。

このあたり、さすが天下のNHKですね・・・。

 

« 長野マラソンまであと3日! | トップページ | 高崎シャンゴと思い出の会社 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 長野マラソンまであと3日! | トップページ | 高崎シャンゴと思い出の会社 »