« MAKUAKE式「売れる」新方式 その8 | トップページ | 川崎月例 »

2021年5月28日 (金)

MAKUAKE式「売れる」新方式 その9

マクアケはまさに「時代の幕開け」。

いろいろと勉強になりましたね。

「ブルーオーシャン」の景色が見えてきましたか?

そろそろまとめましょうか。

 

ものの売り方が変わりつつある令和の時代にあって、

ビジネススタイルも間違いなく変わってくることがお分かりになりましたか。

 

最後にズバリ書きますが、もしどうしたらいいか考えつかなかったら、

とりあえず真似てしまえばいいのではないでしょうか。

例えば、升をひし形に切っただけの商品がありましたね。

檜の升を作っている会社は日本中でどこにでもありますね。

真似てみて考えればいいし、そこに何かヒントがあると思いませんか?

 

また、「泡の出るシャンプー」もご紹介しましたね。

例えば「ケルヒャー」のような器具を作っているメーカーが

あったら石鹸入れて真似て作ってしまえばいいのでは

ないでしょうか。

多分LIXILくらいの大手なら、マクアケ出す前に

何らかの法的な防御はしているかもしれませんが・・・。

でも、ヒントがあれば簡単に作れそうですね・・・

 

ところで、アイリスオーヤマの企画担当者は、

きっと毎日マクアケを見て新商品のヒントを得ていると思います。

よさそうな商品があったら、きっと個人で応援購入してから、

バラシて構造を詳細に研究しているはずですね。

さらに、「特許」の有無まで調べていると思いませんか?

 

中小企業の思い付きのアイデアにいちいち特許出願何て

していないでしょうからね。

 

まあそこまでしなくても、何か思いついたら、

マクアケに出品すればいいのです。

目標金額に達しなかったとしても、直接応援購入者と

意見交換ができるのですから、そこに必ずヒントがあるはずです。

 

さらにこの本で、さらっとしか紹介されていませんでしたが、

マクアケには「エバンジェリスト」というパートナーが

いるそうです。

この「エバンジェリスト」は、

マクアケの社員ではない立場で、自らの人脈を活かして

新しいことに取り組みたいと考えている企業や店舗などを

マクアケに紹介してくれるのです。

これも実に面白いアイデアですね。

 

あなたのアイデアを生かしたい企業がきっと見つかるはずです。

あなたの新たなチャレンジを応援してくれるのが

マクアケですから・・・。

 

コロナ後はまずチャレンジ!

ブルーオーシャンのマクアケのために・・・。

 

(ガンバレ! ブルーオーシャン・シリーズ おしまい)

 

« MAKUAKE式「売れる」新方式 その8 | トップページ | 川崎月例 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« MAKUAKE式「売れる」新方式 その8 | トップページ | 川崎月例 »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31