« 「生きるっちゅうのは、しんどうて、おもろい」 | トップページ | MAKUAKE式「売れる」新方式 その2 »

2021年5月18日 (火)

MAKUAKE式「売れる」新方式 その1

Photo_20210518095301

 

コロナ禍の中、今や脚光を浴びている「マクアケ」ですね。

先日来、いろいろ申しげている「ブルーオーシャン」の世界を

垣間見ることができます。

 

まず「MAKUAKE(マクアケ)って何?」

と思っている方のために会社のご紹介。

 

藤田晋社長のサイバーエージェントは以前ご紹介しましたね。

こちら

今やインターネットの雄ですね。

 

その子会社として、2013年(平成25年)に立ち上げた

「サイバーエージェント・クラウドファンディング」

これが現在のマクアケなのです。

その共同創業者の一人が今回の著者、坊垣佳奈さんですね。

 

まず、

「クラウドファンディング」ってご存じですか?

実に面白い仕組みですね。

 

「新しいものや体験」を提供したい事業者がマクアケで先行販売を

開始すると、興味を持ったユーザーが金額ごとに設定された

返礼品(リターン)を選び、決済します。

決済したユーザーは「サポーター」となり、

事業者は決済で集まったお金を用意して「新しいものや体験」を作り上げ、

サポーターへ提供するという仕組みです。

 

一言でいうとこうなるのですが、分かりますか?

 

プロジェクトの中には数千万円も集めるものがあったり、

最高では5億円を超える応援購入総額を集めたりするものも

あるそうです。

 

実はこの仕組みを使って、この「クラウドファンディング」により

資金調達した顧問先が最近あったのです。

一応私も証券会社出身なので、資金調達をするには

出資法の規制を受けたり、金融証券取引法など法規制の

厳格な適用があるのかなと思っていたのですが、

そういうものでもないようです。

その自由度に驚くくらいですね。

 

その仕組みが社会的に認知され。マクアケはなんと

2019年(令和元年)12月に東証マザーズ

新規上場をはたしているのです。

 

では

「ブルーオーシャンへのマクアケ」

をみていきましょうか・・・。

« 「生きるっちゅうのは、しんどうて、おもろい」 | トップページ | MAKUAKE式「売れる」新方式 その2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「生きるっちゅうのは、しんどうて、おもろい」 | トップページ | MAKUAKE式「売れる」新方式 その2 »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31