« MAKUAKE式「売れる」新方式 その5 | トップページ | MAKUAKE式「売れる」新方式 その7 »

2021年5月25日 (火)

MAKUAKE式「売れる」新方式 その6

 

5_20210525110701

 

がっちりマンデーで、もう一つ紹介された商品がありましたね。

「泡の出るシャンプー」ですね。

1台5、6万円するそうですが、なかなか良さそうですね。

思わず買いたくなりました。

でもこの開発者見て、申し訳ないですが、ちょっと「のけぞり」ました・・・。

 

なんと! あの世界的住宅総合メーカー「LIXIL」ですね。

世界中の売上規模を合計すると2兆円を超えます・・・。

これはもう絶対に「反則」ですね。

MCの加藤氏もそういっていましたね。

大企業が、マクアケに参加したらいけませんね・・・。

でも目標金額100万円です・・・。

笑ってしまいましたね。

あのLIXILが100万円の開発資金が、ないという訳ないでしょう・・・。

ちょっと、マクアケとしては、ビジネス的に「オーバードライブ」

してしまったのではないでしょうか。

LIXILもマクアケの仕組みを使って宣伝したいのは分かります。

でも普通に宣伝費かけても十分できるでしょう・・・。

 

 

昨日の升を作っている会社は、きっと経営的に苦しそうだから

助けてあげようかという気になりますが、

天下のLIXILを応援購入というのも変でしょうね。

 

1_20210525110801

 

ところで、そのマクアケの事業規模です。

得意のEDINET分析です。

有価証券報告書から抜粋してみましょう。

2020年9月期で売上高が32億円です。

ようやく成長し出した会社ですね。

第二四半期で売上20億円超えているようですから

今期はもっと増収となるでしょう。

 

 

2_20210525110901

 

ついでに役員構成を調べてみました。

すべてサイバーエージェントの社員ですね。

 

待ち株数が出ていますね。

 

社長が29万5000株です。

この本の著者坊垣取締役キュレーター本部長が

11万9500株も持っているのですね。

 

現在マクアケの株価は6000円。

上場時には10000円にもなった人気銘柄です。

電卓たたくと分かりますね。

サイバーエージェントのサラリーマンが、

大金を手に入れたとたん「ベンチャースピリッツ」が

なくなってしまったのでは・・・。

 

これは正直危惧します。

 

「今後大企業と手を組んで、この仕組みでテレビ局から

 安易に広告収入をもらい続ければ・・・。」

 

この著者がそう思っていないことを心から祈ります・・・・。

« MAKUAKE式「売れる」新方式 その5 | トップページ | MAKUAKE式「売れる」新方式 その7 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« MAKUAKE式「売れる」新方式 その5 | トップページ | MAKUAKE式「売れる」新方式 その7 »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31