« スマホ脳 その1 | トップページ | スマホ脳 その3 »

2021年4月 7日 (水)

スマホ脳 その2

20210407-075227

(星野リゾートの記事より)

 

この本を読んですぐ思い出したのは「星野リゾート」。

10年前くらいにこのブログでも取り上げたお話ですが、

星野リゾートは宿泊する際に、必ずスマホやPC機器を

ホテル側が預かるのですね。

 

当時は「ヘ~!」という感じで

「そこまで私はスマホ中毒ではないぞ!」

と思ったものでした。

でも今はどうでしょう。

この1年間のコロナ禍のおかげで「急性スマホ中毒患者」

になってしまった感があります。

スマホを肌身離さず持っていないと落ち着かず、

しかも、なんとなく疲れが取れず、夜にぐっすり眠れなかったのです。

ところが、夜の8時から朝の8時まで一日12時間スマホを触らない習慣を

やっただけで、人生が変わったようにさえ思います。(少し大げさ?)

 

「どうしてそうなのだろうか?」と思いながらこの本を

読んでください。

この本今3回目を読んでいますが、読み方がありそうですね。

 

まず、この本の帯タイトルでである

「スティーブ・ジョブズは自分の子にiPadを触らせなかった」

ビルゲイツは自分の子供が14歳になるまでスマホを持たせなかった」

このあたりまで読んで

「へ~!そうなの!」

と驚いてください。

 

IT業界のトップは子供にスマホを与えていないのです。

 

この著者はスウェーデンの精神科医です。

なかなか専門用語が多くて分かりずらいのです。

ですのでそのあとは、いったん飛ばして

最後の章「おわりに」から読めばいいのですね。

 

いいことがたくさん書いてあります。

 

「自分のスマホ利用時間を知ろう」

 

「目覚まし時計と腕時計を買おう」

 

「毎日12時間、スマホをオフに」

 

スマホの利用時間を知るアプリをさっそくダウンロードしました。

驚愕の事実を知ることになりますよ。

目覚まし時計を使い出したのは書いたとおりですが、

腕時計もここ20年は使っていないのですね。

スマホがあるからいらなかったのです。

でも本気で20年ぶりに買おうかと思っております・・・。

スマホをオフにするのは大賛成ですね。

私は1~2時間どころか12時間オフを実行中です・・・。

 

職場では

 

「集中力が必要な作業をするときはスマホを手元に置かず、

隣の部屋に置いておこう」

 

 

これは素晴らしい示唆ですね。

 

「えっ? どうして?」

 

と思ってから本文を読み直してください。

今日から仕事ぶりも変わるのではないでしょうか・・・・。

« スマホ脳 その1 | トップページ | スマホ脳 その3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スマホ脳 その1 | トップページ | スマホ脳 その3 »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31