« 男の料理教室「ウチで作ろう~♪」 その5 | トップページ | ワークマンはなぜ2倍売れたのか その2 »

2020年7月28日 (火)

ワークマンはなぜ2倍売れたのか その1

 

コロナ禍で先行きが見えないですね。

「コロナ後はどうなるのだろう?」

そう思い続けていたときに飛びついた本ですね。

 

ここ1、2年、よくワークマンの快進撃が

テレビマスコミ等で報じられていますね。

このワークマンの秘密を暴くことで、コロナ後の何か突破口が見えるような

気がしています・・・。

 

1_20200730085601

 

そもそも

 

「ワークマンってあの吉幾三のCMだろ・・・」

    行こう〜♪ みんなで〜♪  ワ〜♪ クマン♪♪

「ガテン系の軍手とかユニフォーム売っている会社?」

 

そういう方は、すいません。もう「古い」のです。

昭和の方ですか?

令和の時代になってワークマンは急速に生まれ変わっているのですね。

 

2年前の2018年9月5日。

東京都立川市のショッピングモール「ららぽーと立川立飛」に

新業態「ワークマンプラス」を出店してから激変しました。

 

「作業服専門店が一夜にして、アウトドアショップへと変貌を遂げた」

 

と誰もが驚いたのですね。

店先には連日人が押し寄せ、入店制限をかけるほど。

このワークマンプラスが広告塔となり、既存のワークマンにも

人がなだれ込んでいるというのです。

 

既存店売上高は、2020年3月までで、17か月連続で

前年比2桁成長を継続。チェーン店全体売上は1220億円。

創業以来初めて1000億円の大台にのったというのです。

国内店舗数も2020年5月末で869店舗にまで拡大し、

あのユニクロを抜き去り、1000店舗体制も

視野に入っているというのです。

このコロナ禍の中で、アパレル企業が総崩れの中、

ワークマンだけは順調なのです。

 

ところで

「ワークマンプラスってどんな店なんだろう?」

 

誰でも思いますよね。

しかし、この本読んで驚きました。

 

「ワークマンが扱う1700アイテムに及ぶ膨大な商品群から、

アウトドアやスポーツウエア、レインスーツなど、

一般受けするだろうと見た320アイテムを切り出したに過ぎない」

 

というのですね。しかも、

「売り場の見せ方を変えるだけでアウトドアショップ」

に変貌したというのです。

 

4_20200728091401

 

「そうなの?あのワークマンがそんなに変わったの??」

 

とまだ信じられない「昭和オジサン」のために。

これ見るともっと驚くでしょう。

 

 

3_20200728091501

 

 

昨年のモーニング娘の新曲

「人生Blues

これ全身ワークマン・コーデなんだそうです。

 

これをきっかけに、男性職人中心だった客層は一変し、

今やショッピングモール内の大半が女性客。

「ワークマン女子」

という言葉まで生まれているそうです・・・。

« 男の料理教室「ウチで作ろう~♪」 その5 | トップページ | ワークマンはなぜ2倍売れたのか その2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 男の料理教室「ウチで作ろう~♪」 その5 | トップページ | ワークマンはなぜ2倍売れたのか その2 »