« GAFA×BATH その6 | トップページ | GAFA×BATH その8 »

2019年7月22日 (月)

GAFA×BATH その7

次にグーグル。
ずいぶん前にグーグルは勉強したので分かっているつもりでしたが、
やはり、「正解で一番」イノベーションを起こし続けている会社ですね。

まず、2015年に、グーグルが持株会社アルファベットを設立しました。
その持株会社の参加には、グーグルとしての検索部門と
その他の部門(賭け部門)があるそうです。

グーグルはもちろん検索事業で収益を伸ばしてきて、
現在も収益の柱です。
検索サービスの他に、Gメールやグーグルマップ、
ユーチューブなどのサービス、ウェブブラウザサービス(クローム)、
スマホ向けOS「アンドロイド」などのクラウド事業。
これらは皆分かりますね。

一方で「その他の賭け部門」には、いろいろあります。
自動運転車開発プロジェクトを手掛けるウェイモ。
スマートシティ計画を展開するサイドウォークラボ。
アルファ碁を開発したAI企業ディープマインド。

なんだか分からなくなってきましたね。
ただアルファ碁のお話は私も何度も取り上げたので
唯一分かってはいます・・・。

こんなよく分からない方向を打ち出したのには理由が
あります。
2016年開発方針を
「『モバイルファースト』から『AIファースト』」
に転換したからなのです。

特にこのAI技術を優位に活用できるのが「完全自動運転」。
2016年にウェイモを設立して、2018年2月までに
公道で行った試験走行が実に800万キロ!
2018年12月にアメリカで、自動運転のタクシーを
ついに世界で初の商用化をスタートさせています。

さらにAI用半導体の自社開発にも乗り出しています。

・・・しかしグーグルはここ数年でどんな会社に
生まれ変わるのでしょうか。
本当に恐ろしい会社ですね。

 

2661_20190722_085722

 

ではここでグーグルの行動指針。

10の事実と言われるもの。
ここでは解説しませんが、この行動指針はグーグルで働く人の
全ての行動指針になっているそうです。


じっくり読むとなかなか良いことがかかれていますね。

「悪事を働かなくてもお金は稼げる」
なんて吉本興業の行動指針にしてほしいですね・・・・!?

« GAFA×BATH その6 | トップページ | GAFA×BATH その8 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« GAFA×BATH その6 | トップページ | GAFA×BATH その8 »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31