« 売上を、減らそう。 その1 | トップページ | 東京オリンピック当選!! »

2019年6月20日 (木)

売上を、減らそう。 その2

開業して絶望感に悩まされた1カ月間。
一本のブログで事態は急展開します。
2012年12月27日。
突然お客さんが押し寄せたのです。

ある方の個人ブログが、Yahoo!の地域ニュース欄に
リンクされたからなのですね。

正直これはほんとうにラッキーなことなのでしょうね。
たったこれだけで飲食店の開業の苦しみをわずか1カ月で
乗り越えてしまったのですから。
この日を境に昼は50人。夜は20人来るようになったそうです。
さらに、地元情報誌「Leaf」という京都では知らない人はいない
タウン誌にも出て、さらに2013年3月10日テレビに取り上げられます。
関西ローカルの街ぶら系テレビ番組「大阪ほんわかテレビ」に
取り上げられたのです。
テレビの影響力はとてつもなく大きかったらしいです。

このステーキ丼は写真で見る限り実に美味しそうですからね。
「インスタ映え」という言葉がなかった8年前ですら、
テレビ写りは間違いなく良かったと思うのですね。

開業してわずか3カ月。3月17日に目標としていた100食を
初めて完売したのです。
ただこのときはまだ夜も営業していました。

それから100食を完売しない日はないくらい忙しい日が
スタートしたのです。


この本読んで、
「なんだ飲食店のビジネスは結構簡単そうだ。ちょっとやってみようか。」
という人が現れないでしょうか。
あまりに幸運続きではないでしょうか・・・。
税理士として20年以上。いろいろな飲食店を見てきたつもりです。
こんな風に急に行列ができる店はありません・・・。

でもこの本の請け売りですが、本当にご主人が考案した秘伝のレシピが
あるようです。

秘伝のタレは醤油メーカーに特注して作ってもらった「割り醤油」に
厳選した赤ワインを使います。
何より食材がすごい。
「国産の交雑牛」を使っています。
「国産の交雑牛」とは黒毛和牛のオスとホルスタイン種のメスとの
間に生まれた牛。赤身が多くステーキ丼には合うらしいのです。
注文があるたびに、前日届いたばかりの牛肉を
1人前の分量の塊を焼いて、それを薄くスライスしていきます。
手間暇かけますね。

その肉の枚数は18枚。
美味しいそうですね。それがたったの1080円!
そろそろ食べてみたくなってきましたか・・・。

« 売上を、減らそう。 その1 | トップページ | 東京オリンピック当選!! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 売上を、減らそう。 その1 | トップページ | 東京オリンピック当選!! »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31