« 新春囲碁大会 | トップページ | 魔法のラーメン発明物語 その2 »

2019年2月14日 (木)

魔法のラーメン発明物語 その1

Photo


NHKの朝ドラ「まんぷく」をご覧になっていますか?
面白いですね。
毎朝本当に楽しみです。
昨日ついに「キチンラーメン」(ドラマではまんぷくラーメン)
の開発に成功しましたね。
日本国民中が喜びに沸いたでしょう・・・。

ところで、この物語は、「チキンラーメン」を作った
日清食品の創業者がモデルとされているのですね。
でも見ていて驚きましたが、主人公が逮捕拘留されること2度。
会社倒産させられたり、自己破産させられたり・・・。
なかなか実に波乱万丈なのですね。

「そんな訳ないだろ・・・」

と突っ込みながら見ていたのですが、

「これは史実に基づいたフィクションでは・・・」

と思っていたのですね。
事実このドラマの原作本はないそうですから。

でも、
「これが本当に事実で会ったらビジネス的に参考になるのでは・・」
と思いながら見ていたのです。
そう疑っていたら、本当の意味での「タネ本」を見つけました。

ご本人が書いた「半生記」なのですね。
今から16年前の平成14年3月に
この主人公 安藤百福氏がなんと92歳で出版した本です。

内容に驚きます。
本当に朝ドラの通りです。

でも朝ドラというのは、万人受けするように、
「家族のものがたり」
であったり
「夫婦のものがたり」
にしていますからね。
事実、「萬平さんを支える福子の物語」に
NHKはあえてしています。

でもこれをビジネスの観点からとらえたら、
「最高のベンチャービジネス物語」
なのですね。

安藤百福氏がこの魔法のラーメンの「チキンラーメン」を
開発したのがいくつだと思いますか?

なんと48歳です。
無職、無一文となり、研究の末ついに開発したのです。

これは本当に

「日本一のベンチャービジネスの教科書」

ではないでしょうか・・・。

« 新春囲碁大会 | トップページ | 魔法のラーメン発明物語 その2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魔法のラーメン発明物語 その1:

« 新春囲碁大会 | トップページ | 魔法のラーメン発明物語 その2 »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31