« 年収1億円になる人の習慣 | トップページ | 税理士の料理番 その44 »

2018年12月 7日 (金)

年収1億円になる人の習慣 その2

この本はどうみても「ブランディングの本」ですね。
経営者本を多数ご紹介しているとすぐ分かるのです。
内容はさておき、人や企業の価値をいかに高めようと
するか考えられた本だからですね。
もっと簡単にいえば「リクルート用」です。
この本により、多くの人を募集したいのでしょうね。

「美容室『EARTH』に入れば年収一億円稼げます!」

内容より何より、この美容室「EARTH」に非常に興味を持ちました。
実はこのブログも美容室「EARTH」をながめながら書いているのです。
「EARTH中野店」は当事務所の目の前のビルの3階に
あるからなのですね。

男性なので美容室業界をよく分かりませんので
この「EARTH」を運営するアースホールディングスを
よく調べました。
「ホールディングス」と名前がつくくらいですから、
上場企業かと思ったら違うのですね。

上場するという発想はたぶんというか、絶対にない仕組みなのですね。
この会社は平成19年6月1日設立です。
わずか10年足らずですね。
それで年商180億円です。
間違いなく上場してもおかしくないのですが、
グループ会社が102社(平成30年9月現在)もあります。こちら
これでは上場何てできないのをお分かりになるでしょうか。

通常上場するには「資本政策」といって、子会社群を整理統合してから、
事業を集約して上場準備に入るのですからなのですね。

でもこのアースホールディングスは実に面白い仕組みにしています。
これはすごいですね。


HPから独立支援制度をご紹介しましょう。

Photo

「ドリーム7ステップパートナーシステム」
というのがあるのですね。


7


具体的にはコレです。

最初は給与なのですね。
それから歩合になり、フルコミッション、店長と昇格していきます。
そしていよいよSTEP5で2年間のプロフイットコミッション。
それでSTEP6で会社設立なのですね。
いよいよオーナーです。

でもよく読むと「店舗利益の一定の割合が株式会社の収入」
なのですね。

ということは売上はすべてアースホールディングスに入る仕組みなのですね。
これは読んですぐ分かりましたが、セブンイレブンやファミリーマートと
同じです。
書いてある通りまさにフランチャイズなのですね。
美容室のコンビニ展開・・・・。

« 年収1億円になる人の習慣 | トップページ | 税理士の料理番 その44 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年収1億円になる人の習慣 その2:

« 年収1億円になる人の習慣 | トップページ | 税理士の料理番 その44 »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31