« 青梅マラソン その1 | トップページ | 東京マラソン 寄付金控除で確定申告 その2 »

2018年2月20日 (火)

青梅マラソン その2

16キロあたりまでは快調でした。
すれ違う走友会と声を掛け合い楽しい。
ここまでは1キロ6分そこそこと良かったのですが
ここからだんだんキツクなってきました。

異変は17キロに起こりました・・・・。
突然のふくらはぎの痙攣。
歩道で軽くストレッチ。

18キロ。ふくらはぎをかばいながら走っていると
今度はハムストリングが攣ってきました・・・・。
またストレッチ。

Oume_9


ただエイドでいただいた饅頭はうまかった・・・。

Oume_91

ようやく20キロです。
ここまでで2時間14分34秒。
15キロからの5キロラップは37分もかかっています。

21キロあたりの軍畑駅に向かう急坂。
正直書くと本当に「足が止まりました。」
これは本当にまいりました・・・・。

何とか駆け上るともうすでにヘロヘロ状態に。


23キロあたりで3度目の痙攣を感じると、
ここは敢えて「トイレ休憩」
トイレ待ちをしながら足をゆっくりストレッチ。
もうタイムロスは仕方がありません。

24キロ~25キロあたりが一番キツカッタ。
もう以降は写真を撮る余裕もなし・・・。

残り3キロ。ようやく市街地へ。
地元の方々の応援がうれしい。
ただもう攣りそうな足をひたすら前に出すだけ。
1キロラップは7分台へ。

残り1キロ。
青梅市役所前です。
また熱狂的な応援に感激します。
ラストスパートしたくてもやはり足はでません。

ようやくゴール!!
公式記録は3時間38分03秒。

これは3度目にして屈辱的なワースト記録。
残念!!

Oume_92_3


それでも一応メダルです。
平昌オリンピックのメダリストには大変申し訳ないですが
「銀メダル」!?
まあタイムはどうあれ完走したのですから・・・・。


Oume_93

あと参加賞Tシャツです。
なんと!「早稲田カラー」のエンジ色。

しばらくはこの屈辱を忘れないようにこのTシャツを着て
走ろうと思います・・・・。


このタイムとともに忘れずに・・・・。

Photo


« 青梅マラソン その1 | トップページ | 東京マラソン 寄付金控除で確定申告 その2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青梅マラソン その2:

« 青梅マラソン その1 | トップページ | 東京マラソン 寄付金控除で確定申告 その2 »