« 秋の広島 | トップページ | 富裕層のバレない脱税 その2 »

2017年10月 4日 (水)

富裕層のバレない脱税 その1

Photo

「読書の秋」ですね。
小説、実務書などなど手当たり次第に読んでいます。
でもやはり本業は税金ですからね。
たまにはこういう本を取り上げてみましょう。

まず、かなりタイトルがショッキングですね。
「バレない脱税」
なんてタイトルの本は税理士としては、絶対書けないですからね。

「節税は合法」ですが、「脱税は非合法」です。
そんな本を税理士が紹介してはいけません。


この著者は本当に税理士です。
佐藤弘幸税理士。
元国税庁勤務。1967年生まれというと私の7つ下。
まだ50歳くらいでしょうか。
2011年の東北大震災の年に退官していますので、
40代前半で早くも税理士。


職歴が華麗です。
資料調査課といって国税局では花形の部署。
大口、悪質、困難、海外、宗教、電子商取引などの税務調査を
中心にやってきたようです。
私は知りませんがテレビのコメンテーターもやっているらしいですね。

実はこの方の本は2年ほど前にも読んだことあります。

Photo_2

「国税局資料調査課」


なかなか骨太の本でした。
ただ、あまり専門的すぎて紹介できなかったのですね。

こういう、いわばOBが書いた「内部暴露本」なのですが、
内容が素晴らしいものも多いのです。
元国税局の税理士は、優秀な方も多いのですね。
以前ご紹介した、飯田先生もOB税理士でした。こちら

あとまだご紹介していない方もいますが、真面目に税理士が
書いた本はすべて読んでいます。
実名で各以上変なことは絶対に書けないのです。
だから何らかの参考になりますね。

ただ、誰と言いませんがペンネームで
「税金払う奴はバカだ」
みたいな本を書いている有名人もいますね。
それは読みません。

最初に言っておきますが、

「バレない脱税はありません。」

こういう「売らんかなの本」はタイトルで買わせますからね。


著者も冒頭強調していますが、

「みなさんが『これならバレない』と思っているような最新の脱税手法で
あっても、実は『国税当局はすでに把握している』という警鐘である」

ということなのですね。

でもやはり

「バレない脱税方法なんてあるの?税務署OBがそれをバラしているらしい」

そう思って、私のように買ってしまうのでしょうね・・・・。


« 秋の広島 | トップページ | 富裕層のバレない脱税 その2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富裕層のバレない脱税 その1:

« 秋の広島 | トップページ | 富裕層のバレない脱税 その2 »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31