« 山中湖ロードレース | トップページ | アルファ碁の3連勝の意味 »

2017年5月30日 (火)

ありえないレベルで人を大切にしたら23年連続黒字になった仕組み その5

ではその日本レーザーの本物の「クレド」です。
じっくり読んでいただきたいから、
全文掲載します。
ネットで公開されているくらいですからアップしてもいいでしょう。

経営方針から

Jlccredo_3


会社を大きくすることが目的でない、働く人が満足と成功をえられること
というのがすごいですね。
ここまではっきり言うところはないでしょう。


Jlccredo1_2

さらに「幸せって何?」ということを、まず最初に問うてます。
京セラの「物心両面の幸福の追求」という言葉は
何度も勉強しましたが、ではこの「幸せ」について
ここまで噛み砕いた「経営理念」はありません。
より具体的ですね。

特に1番目から3番目までですね。
会社の一員として、誰かに必要とされ、誰かを助け、誰かに
感謝されることこそが幸せなんだと・・・。
最後に「愛されること」というのは仕事とは関係お話なので
これが「なぜクレド?」という疑問は残りましたが・・・。
「では独身の方は幸せではないのか?」
と突っ込みたくなりますからね・・・・。


Jlccredo2_3


会社は何のために存在するかというと、
「雇用すること」
「チャンス&チャレンジ」
「お蔭さま」

ここは、実に分かりやすいですね。

Jlccredo3_3

最後に驚く方もいるかもしれませんね。
「社員の成長が会社の成長」
「お客様満足『CS』より社員満足『ES』が第一です」
なかなかこうは言えないのではないでしょうか。

「お客様第一主義」を取っている会社はあるでしょうし、
大多数を占めるのかもしれません。
こうハッキリ打ち出す会社も珍しいでしょう。

近藤社長は「クレドは働き方の契約」だと言っています。
つまり、経営者が社員に対して約束をしているのですね。

ただ大事なことは、一方で

「社員も経営に対して約束している」

のだそうです。

そのため近藤社長は、新入社員に対してまずこのクレド教育を
自ら行います。
時間をかけじっくりこの日本レーザーの経営理念を
叩き込むのですね。


さらに、毎日このクレドを唱和するようです。
なんと人事評価もこのクレドをもとに評価。
実に徹底しています。


いろいろ書きたいことはたくさんなるのですが、
著作権に触れそうなのでもうやめておきます。

日本レーザーがなぜ23年間黒字なのかお分かりになったでしょうか。

最後に、近藤流経営学をこの本で、かなり公開しています。


人事評価の「総合評価表」はそのまま使えそうですし、
巻末の付録問答集もなかなか参考になります。
経営者の方なら、迷った時にぜひお読みください。


(がんばれ! 人を大切にシリーズ おしまい)

« 山中湖ロードレース | トップページ | アルファ碁の3連勝の意味 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 山中湖ロードレース | トップページ | アルファ碁の3連勝の意味 »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31