« 大田区ロードレース | トップページ | 今年一年ありがとうございました。 »

2016年12月27日 (火)

月刊ランナーズまたまた出ました!

28


2017210


久々の登場ですね。
2017年2月号(12月22日発売号)にでました。

巻頭「シューズ選びは奥が深いから面白い!」という特集記事
にシューズテスターとして登場です。


6人選ばれたのですが、皆私より速いサブフォーの方ばかり。
しかも3時間ほどで走る方もいるくらいで、
「何で私が?」
という感じでしたが、まあ私のような「カメランナー」も
テスターとしては必要だったのでしょうね。
つまり、6人のランナーにそれぞれの足に合うシューズを
選定し、実際に履いてレースに出たらどうなったかを
試すという企画です。


実は11月初旬に「シューズ・フィッター」の藤原さんという方を
紹介され私に合うシューズを選定していただいたのですね。

Photo_2


シューズ・フィッターという池井戸潤さんの小説「陸王」ですね。
正直この小説のおかげで初めてシューズ・フィッターの存在を知りました。
実業団のエリートランナーだけのためにあるかと思っていたら、
一般の市民ランナーのためにもあるのですね。
それだけで驚きでした。


私の足と今まで履いてきたシューズを見るなり、

「こんな薄いシューズ履いていたら、ふくらはぎが痛くなるでしょ・・・」

そうズバリ言われてしまいました。
私の足は自慢ではないですが、日本人特有の幅広甲高です。


でも指摘されたのは、偏平足の反対の「アーチが高い」ということ。
そのため、薄いシューズを履いていたら足の裏全体に負担がかかり、
結局はふくらはぎやハムストリングスなどが攣ってしまうそうなのですね。


Photo

それでいただいたのがアシックスのこのシューズ。
かなり底が厚いシューズです。
正直「初心者用の厚底シューズ」と感じましたが、
確かに履いてみると、土踏まずが靴底にはっきりと当たり、
履いていて安定してきます。
しかも、重心が内側に乗り、いわゆる体幹が使える感じですね。


実はあの「つくばマラソン」もこれを履いていました。
よっぽどそれをアップしたかったのですが、発刊時まで口止めされていたのですね。


結果はアップしたとおり、まだこのシューズになじまなかったからでしょうか。
最近このシューズに慣れてきたので、なんだかより速く走れそうな気もしています・・・。

正直いままでのシューズは何だったのかそれを感じています。
確かに「シューズ選びは奥が深い」のですね・・・。


詳しくは こちら

« 大田区ロードレース | トップページ | 今年一年ありがとうございました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582367/64681689

この記事へのトラックバック一覧です: 月刊ランナーズまたまた出ました!:

« 大田区ロードレース | トップページ | 今年一年ありがとうございました。 »