« 税務署なんて怖くない その3 | トップページ | 税務署なんて怖くない その5 »

2016年8月31日 (水)

税務署なんて怖くない その4

「ごねて長引かせるのはもっとも有効」


これも勉強になりました。


我々税理士は年に何度も税務調査の場面に出くわせます。

「さっさと終わらせたい」

税理士どころか、会社経営者もそう思うのですね。


税務署の内部事情らしいですが、調査官は
「ノルマである調査件数との関係から、税務調査が長期化する
ことを嫌っている」そうなのですね。


長引かせると上司から、「何やっているのだ!」と
叱責を受けるのだそうです。
調査官は大変ですね。つい同情してしまいます。

最後は税理士と調整して社長を説得するのが常らしいです・・・。
まあ、とにかく税務調査は「ごね得」らしいですね。
私はどちらかというと「さっさ派」ですが!?
良いことを聞きました・・・。(内緒)

調査官の厳しい実態が書かれていますが、

最後に前のブログのテーマだった

「調査官の出世は調査税額に比例するのか?」

これについて、松嶋先生はズバリこう書いています。

「年収の3倍は税金取ってこい!」

上司から言われるそうです。
やはりそうなんですね。


「年収の3倍は稼げ」

とは普通民間企業の営業でも、当たり前に言われることです。
ノルマに追われるのは公務員も民間も同じなのですね・・・。

ここは妙に安心しました・・・!?

« 税務署なんて怖くない その3 | トップページ | 税務署なんて怖くない その5 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 税務署なんて怖くない その4:

« 税務署なんて怖くない その3 | トップページ | 税務署なんて怖くない その5 »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31