« 税務署は3年泳がせる その1 | トップページ | こりゃ多摩ラン20キロ »

2016年8月 5日 (金)

税務署は3年泳がせる その2

マイナンバーが導入され、きっと税務調査も変わるのでしょうね。
いくら飯田税理士がもと税務署の方だからと言って、

「マイナンバーで税務調査はこうなります」

という情報は絶対取れないでしょうからね。
現状では税務調査が多くなるのは、タレコミ・投書の類らしいです。


クビにされた経理担当者、ケンカして離婚した元妻から
のリークなんてかなり信憑性ありますからね。


税務調査のタマ選び(調査先の選定)のお話がリアルに
でていました。


① 机上調査

申告している決算書の売上金額、仕入金額、外注費などを同業者と
比べ、多すぎたり、少なすぎたりするお上がってきます。
これをさらに「KSK」という国税庁が誇るシステムからも
情報が流れてきます。
このKSKというシステムには調査官が集めた情報が集約されている
マル秘データシステム。
これは面白かったのであとで詳述します。

② 外観調査

これは本当に調べに行っているようですね。
法人税の決算書に家賃の明細を載せるのですが、
税務調査があると調査官は必ず行っているようですから。


③ 内偵調査

これは探偵のように、本当に客を装って事前に一度は
行っているみたいです。


面白いことが書いてありました。
ホストクラブの調査の場合、女性の調査官は必ず
内偵に行くそうです。


女性調査官も大変ですね。
親には仕事でホストクラブになんて言えないですね。

まあ「官費」でホストクラブに行けるのは
税務署くらいでしょうね・・・・。

« 税務署は3年泳がせる その1 | トップページ | こりゃ多摩ラン20キロ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 税務署は3年泳がせる その2:

« 税務署は3年泳がせる その1 | トップページ | こりゃ多摩ラン20キロ »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31