« 残念!錦織圭!! | トップページ | 靴下バカ一代 その1 »

2016年7月 7日 (木)

とと姉ちゃんと独立

Toto

NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」で主人公の常子が
甲東出版を辞めて独立しましたね。


これは感動しました。
時代は終戦直後の昭和21年。
皆が食べるのに精いっぱいの頃です。
安定した収入を捨てて会社を興す・・・。


「こんな方がいたのか・・・・」


そう思いませんか。
何故会社を辞めたかその理由も面白かった。

「家族を食わせるために・・・」


父親に先立たれ女性ばかりの三姉妹と母親の家族です。
長女としての責任感からでしょうか。

「混乱する世の中だからチャンスがあり、大金持ちになれる・・・」

とまで・・・。


当時、そんな思いで独立する女性経営者がどれくらいいたのでしょう。
前作「あさが来た」も女性経営者でしたが、
女性の視聴者が多いからこそ、取り上げられた訳でしょう。


最近独立開業する方が減ってきているとよく言われます。
安定志向から、大企業を目指し、公務員も人気だそうです。

大金持ちになれるチャンスがあるから独立する。
自分のやりたいことをやりたいから独立する。


そういう人ももっと増えてもいいのではと思います。

Kurashi_66


この主人公は「暮らし手帳」の創業者だそうですね。

これからどうなるのでしょうか。
本当に大金持ちになれたのでしょうか。
毎朝楽しみです・・・。

« 残念!錦織圭!! | トップページ | 靴下バカ一代 その1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582367/63881081

この記事へのトラックバック一覧です: とと姉ちゃんと独立:

« 残念!錦織圭!! | トップページ | 靴下バカ一代 その1 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31