« 月刊ランナーズまたまた出ました! その2 | トップページ | 理と情の狭間 大塚家具から考えるコーポレートガバナンス その8 »

2016年5月26日 (木)

月刊ランナーズまたまた出ました! その3

皇居2周(10キロ)くらいはあっという間でした。
本当に楽しい。エイドの度にビール(ノンアルですが・・)が
飲めると思うとそうなのです。
3周(15キロ)で半分。
これこそ「脳トレ」です。
「まだ半分」というより「もう半分」という気持ち・・・。


8


指示通りストレッチを入念にやります。
これも効果ありましたよ。
写真でこのストレッチ法が分かる方はかなりの「陸上通」です。
短距離の桐生選手も取り入れたことのある「骨ストレッチ」
ですからね・・・(このお話はいずれまた)

4周、5周となると若干疲れてきました。
でもここでまた「脳トレ」
「マラソンやっていて楽しかったことを思い出してください」

Photo


ここで、「キツイな」、「ツラいな」と思えば本当に苦しくなるのですね。
私はというと、ハワイのホノルルマラソンに家族で走ったことを
思いだしながら走りました。

これも効果ありましたね。
詳しい実験結果は雑誌をお読みください。
タイムは30キロで3時間12分。
途中のストレッチや検証測定のタイムを除いたら多分
楽々自己ベストだったはずです。
こんな楽しいランニングは初めてでした。

ポジティブ・ランというのは本当に楽しいですよ。
まあ、何だか生き方を教わったような気がしますね。

ネガティブに生きるよりポジティブに生きたほうが
人間幸せなような気がします。


皆様もポジティブに走りましょう!そして

ポジティブに生きましょう!


8


月刊ランナーズ2016年7月号は こちら
(ただ今 喜んで サインします)

« 月刊ランナーズまたまた出ました! その2 | トップページ | 理と情の狭間 大塚家具から考えるコーポレートガバナンス その8 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582367/63685562

この記事へのトラックバック一覧です: 月刊ランナーズまたまた出ました! その3:

« 月刊ランナーズまたまた出ました! その2 | トップページ | 理と情の狭間 大塚家具から考えるコーポレートガバナンス その8 »