« ほとんどの社員が17時に帰る売上10年連続右肩上がりの会社 その2 | トップページ | ほとんどの社員が17時に帰る売上10年連続右肩上がりの会社 その3 »

2016年3月28日 (月)

湯河原温泉オレンジマラソン

Dsc_0490


毎年の恒例行事ですね。
震災の影響で1回中止がありましたが、これで6回連続でしょうか。

ペナントレースも開幕しましたが、この湯河原を完走しないと、
私自身の開幕も春もやってこない感じがしますね。


今年は実に良い天気でした。
まさに春の訪れを感じる日、
いよいそと早朝からロマンスカーで湯河原へ。


何だか6回目となると駅を降りると、「ただいま~」という感じ。
手慣れたボランティアの方々が心地よい。
まったくストレスもなくスタートへ。


でもこの大会は、最初の3キロなのですね。
誰しも思います。

「何でこんなにキツイ大会に出てしまったのだ・・・」

わずか3キロで140メートルも上るからなのですね。
今年は一段ときつく感じました。
3キロまで約21分。キロ7分もかかって上り終わると
これからが楽しい。一気の下り。
いつものように右側の「追い越し車線」に移り加速。
100人くらいを抜くこともありますが、今年は50人どまり。


でもタイムは1キロ5分を切っています。
自分が高速ランナーになったかのような錯覚。

これが9キロ地点までずっと続きます。
こんな楽しいコースはないですね。


ラスト1キロは確かに上りでキツイですが
なんとかキロ6分で走り切ります。

58分14秒。


コースレコードは切れませんでしたが、
このあとはいつものように温泉にビール。
春を感じた楽しい一日でした。


Yugawara_time


« ほとんどの社員が17時に帰る売上10年連続右肩上がりの会社 その2 | トップページ | ほとんどの社員が17時に帰る売上10年連続右肩上がりの会社 その3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582367/63406401

この記事へのトラックバック一覧です: 湯河原温泉オレンジマラソン:

« ほとんどの社員が17時に帰る売上10年連続右肩上がりの会社 その2 | トップページ | ほとんどの社員が17時に帰る売上10年連続右肩上がりの会社 その3 »