« 湯河原温泉オレンジマラソン | トップページ | ほとんどの社員が17時に帰る売上10年連続右肩上がりの会社 その4 »

2016年3月29日 (火)

ほとんどの社員が17時に帰る売上10年連続右肩上がりの会社 その3

「残業のない理想の会社を作ろう!」

そう思って、37歳の時に岩崎社長は、化粧品会社を設立し独立しました。


でも、これ読んだ瞬間思い出しましたが、わたしと同じ思いだったのですね。

私も37歳の時に独立して、税理士事務所を立ち上げました。
それまで勤務した税理士事務所は、
毎日夜の8時、9時、土日出勤もザラでした。
しかも、これ強調したいのですが、「残業代も出ない」滅私奉公・・・。

そういう税理士事務所は今から20年前は「ザラ」でした。
岩崎社長が起業した10年前ならともかく、今だったら
「残業代訴訟の餌食」かもしれませんね・・・。

そんな恐ろしいお話はどこかで熱く語るつもりですが、
結構これは最近よくあるご相談ですね・・・。
ただ岩崎社長は、残業代訴訟なんてまったく関係なかったとは
思います。


とにかく

「残業のない理想の税理士事務所を作ろう!」
まったく同じ思いでした。

残業ゼロへ岩崎社長の取った行動は参考になります。


「儲かっている会社だからできだろ!」

そう突っ込みたい社長もきっと多いかもしれませんが、
徹底した業務効率の見直しという点では、
なかなかすぐれたものです。
ほとんどの会社がこんなことまでやっていないでしょう。


例えば、毎月の業務の棚卸をします。
毎月必ず社員全員の残業時間のチェック。
その結果、毎月無駄な作業、無駄な仕事をやめていくそうです・・・。

« 湯河原温泉オレンジマラソン | トップページ | ほとんどの社員が17時に帰る売上10年連続右肩上がりの会社 その4 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 湯河原温泉オレンジマラソン | トップページ | ほとんどの社員が17時に帰る売上10年連続右肩上がりの会社 その4 »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31