« 18年目の真実 | トップページ | 女子高生社長、経営を学ぶ その3 »

2016年3月 3日 (木)

女子高生社長、経営を学ぶ その2

それで本当の作者はその父親の椎木隆太氏。
1966年(昭和41年)生まれ。50歳。
株式会社ディー・エル・イー代表取締役。

1991年(平成3年)にソニーに入社後、
シンガポール、ベトナム駐在を経て10年後の2001年(平成13年)退社。
同社を設立し、2014年(平成26年)に東証マザースに上場させています。

Photo


何をやっている会社かというと、アニメの会社。
申し訳ないですが、この本読むまでまったく知らなかったのですが、
「鷹の爪」や「パカパカパンツ」というアニメらしいです・・・。
しかし、ゼロから会社を興し、わずか15年で上場企業までに
育て上げたのですから経営者としてはなかなかの手腕ですね。


娘の若手経営者?に経営を教えるという筋書き。

でも高校生が

「ネットが普及したことで働き方も変わるよね。」

などと

「高校生がこんな突っ込みを入れるか!」

というところが、どうもわざとらしく非常に気になりましたが、
まあそのあたりはこの父親とこのゴーストライターの考えということで
読み飛ばせばいいのでしょうけど・・・。


しかしこの父親は少し変わった方ですね。(失礼!)
まず自分の娘が中学三年生のときに会社を設立させます。
ものすごい英才教育ですね。


ところで女子高生が経営しているという「株式会社AMF」という会社。
何をやる会社かというとマーケティングサポート。


事業内容はともかく、「女子高生社長」ということで
メディアの露出がハンパないですね。

「こんなかわいい顔して社長?」

これがウリ・・・。

« 18年目の真実 | トップページ | 女子高生社長、経営を学ぶ その3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女子高生社長、経営を学ぶ その2:

« 18年目の真実 | トップページ | 女子高生社長、経営を学ぶ その3 »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31