« 館山若潮マラソン その4 | トップページ | フツーの会社員だった僕が青学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉 その5 »

2016年2月 8日 (月)

フツーの会社員だった僕が青学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉 その4

原晋監督は年間何十回も講演をやっているようです。
この題名のように、フツーの会社員が急に監督になって
箱根駅伝強豪校にしてしまったことが、非常に痛快なのでしょうね。


読んでいると、サラリーマンなら自己啓発で必ず読みそうな
ネタがいっぱい出てきます。
「フツーの駅伝監督」では絶対思いもつかないこと
なのでしょうか・・・。
これはある意味、強烈な業界批判なのでしょね・・・。

「目標を数字に置き換えよ。」

何だか、コンサルタントの小山昇さんあたりの本で
必ず出てきそうなフレーズです。

「育成プランをA4用紙一枚にまとめる。」

この「A4用紙一枚」というのもよく聞くフレーズですね。
目標管理シートの書き方などまさに自己啓発本で出てくるはずです。


Photo_5


昨年、箱根駅伝第5区でブレークして一躍時の人になった
「神野大地選手の目標管理シート」
これ見るだけで感動してしまいます。


こんなことやっている大学スポーツ選手は
どれくらいいるのでしょうか。


有名なお話ですが、神野選手は昨年の箱根駅伝後に
故障してしまいましたね。
今回の出場は無理だろうと言われていました。

昨年の青山学院の優勝の立役者が出場できないということは
一大事なのですね。


フツーの監督なら、「つきっきりで」絶対に回復させるはずです。
それがこのようなやり方で・・・。
ここが青山学院の強さの秘訣だと私は感じました・・・・。

« 館山若潮マラソン その4 | トップページ | フツーの会社員だった僕が青学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉 その5 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 館山若潮マラソン その4 | トップページ | フツーの会社員だった僕が青学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉 その5 »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31