« ガンバレ!ジャパン!! おめでとう!琴奨菊!! | トップページ | フツーの会社員だった僕が青学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉 その1 »

2016年1月26日 (火)

囲碁で茨城新聞に登場! その5

5


いよいよクライマックスです。
前譜26と余裕を出したので黒に最後のチャンスを
与えてしまいます。
正直打っている方としては余裕でしたが・・・。

解説のとおり、白3なら紛れもなかったのでしょうね。
でもこのあたり解説者もなかなかうまい表現ですね。

「地方巡業で、ご当地力士を相手にした先輩(私のこと?)は
決して投げ飛ばさず押し戻すだけです。
ご当地力士は何度も立て直し、最後は先輩を投げ飛ばす・・・」

別に私はわざと負けようとしていた訳はないのですが、
一気に潰すつもりもなかったのですね。
生涯初の「新聞棋戦」ですから、いつまでも棋譜にしておいて
欲しかったので・・・。

黒1、3と出切られて、こちらも抜いた刀を
納められなくなってきました・・・。
白4と伸びて一気に決着へ・・・。


解説のように白5か8でもまったく優勢なのでしょうね。
でもこれだからこそ囲碁が面白いところ。


やはり大石を仕留めるのも囲碁醍醐味なのです。
こちらとしても断然優勢だと思っていたので、
黒7と伸びてきて正直驚きました。


白12から16まで相手のダメを詰めて、
一気にフィニッシュに向います。瞬間にこれで勝ったかなと
思っていました。


でもここで解説にあるように、白18と20とソッポ。
まあ相手もそれに付き合ってくれて(黒19、21)
ついに白22と勝利!!


これで4戦全勝で優勝!!。
東京税理士会を制覇して、関東大会?も勝利!
これ関東で一番強い税理士!?


(茨城新聞シリーズ おしまい)

« ガンバレ!ジャパン!! おめでとう!琴奨菊!! | トップページ | フツーの会社員だった僕が青学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉 その1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582367/63123795

この記事へのトラックバック一覧です: 囲碁で茨城新聞に登場! その5:

« ガンバレ!ジャパン!! おめでとう!琴奨菊!! | トップページ | フツーの会社員だった僕が青学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉 その1 »