« 月間ランナーズの年末パーティー! | トップページ | 京セラフィロソフィ  その2  »

2015年12月 3日 (木)

京セラフィロソフィ  その1

Photo_2


今年もいろいろと経営者本をご紹介してきました。
その中で一番素晴らしいと思った本を
今年の「経営者本大賞」として、勝手に選んでご紹介してみたいと思います。


ご存知、京セラの稲盛さんの本です。
いままで稲盛経営学を何度も取り上げてきましたし、
自称稲盛教の熱心な信者でもありますからね。

私が数年前に稲盛さんの「生き方」をこのシリーズの初期の頃に
取り上げましたね。こちら
その本は図らずも大ベストセラーになりました。

その生き方の原点となるものです。
実は京セラには、全社員が持っている「フィロソフィ手帳」
というものがあります。
それを社員はことあるごとに読み返し、そのフィロソフィを
会得していくのだそうです。
稲盛経営学を勉強すればするほど、この手帳が何としても欲しくなりましたね。

ただこれが、「門外不出の本」が昨年発売されていたのです。
まさにこの本。
結構厚いのでかなり読み応えがあります。

私ももう3回くらいは読み返したでしょうか。
厚い本ですがやや小ぶりなので、専用のカバーをつけて、
いつでもカバンの中にいれてあります。

単元ごとに読み返せば、何度でも繰り返し読めます。
読むたびに新しい発見があります。

以前、京セラ流コンパの本をご紹介した時に、
この本を社内で皆で輪読する会社があると記載されていました。
そんな使い方もあるのですね。

京セラ流経営学のまさにバイブル。
本当に「聖書」です。

少しご紹介していきましょう。

« 月間ランナーズの年末パーティー! | トップページ | 京セラフィロソフィ  その2  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京セラフィロソフィ  その1:

« 月間ランナーズの年末パーティー! | トップページ | 京セラフィロソフィ  その2  »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31