« 日本で一番「親切な会社」をつくる その7 | トップページ | 日本で一番「親切な会社」をつくる その9 »

2015年11月13日 (金)

日本で一番「親切な会社」をつくる その8

人財教育に欠かせないものは「経営理念」
またこのキーワードが出てきましたね。


ねぎしの、これは本当に素晴らしいものがあります。
感動しました。

20年もかけて作り上げたものです。
もうこれはぜひ真似してください。


このねぎしは2012年に「日本経営品質賞」を
受賞されていますが、実は受賞の最大の理由はココです。

逆三角形のお話はしましたが、実はねぎしには
「もう一つの逆三角形」があります。

これみると普通の経営者の方なら驚くかもしれません。


Photo_2

事実前提という「利益をあげるためのピラミッド」です。
以前の多店舗他業種展開していた時のねぎしの姿です。

「利益をひたすら追求する。」

通常の営利企業であれば至極当然ですね。
でもいまのねぎしは違います。


Photo

まさに「もう一つの逆ピラミッド」

利益はなんと一番下にあります。
では一番は何か?


「経営理念の具現化とねぎしの思い」


これはどういうことかというと

「何のためにねぎしはあるのか?」

すごいですね・・・。


« 日本で一番「親切な会社」をつくる その7 | トップページ | 日本で一番「親切な会社」をつくる その9 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本で一番「親切な会社」をつくる その8:

« 日本で一番「親切な会社」をつくる その7 | トップページ | 日本で一番「親切な会社」をつくる その9 »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31