« 日本で一番「親切な会社」をつくる その6 | トップページ | 日本で一番「親切な会社」をつくる その8 »

2015年11月11日 (水)

日本で一番「親切な会社」をつくる その7

「店長自ら経営に参画する仕組み」

でも皆思いますよね。

「それは理想だけど、そんなすばらしい店長はどこにいるんだ!」

「そんな店長がたくさんいれば苦労しない!」

まあきっとそう思いますね。

でもこれこそが「ねぎしの秘密」なのです。
そんなすばらしい店長を作り上げる仕組みがあるのです。
これは参考になります。
まさにねぎしが言うところの「人財教育」ですね。
人材教育でもありません。
この「人財」とはいろいろな経営者から聞いた言葉ですね。
お勧めの経営者本でも何度も出てきました。

伸びる会社はここです。
自ら素晴らしい人財をつくる仕組みがあるのですね。

Photo


ねぎしの組織図です。
「逆ピラミッド型」の組織図。
この図も前にアップしたことあります。
思いだしました! はとバスの社長がコレでV字回復したのでしたね。こちら

ねぎしはこれにさらにバージョンアップさせています。

実はこの「人財教育」という仕組みを作り上げるのに
20年もかかっています。

ここをぜひ学んでください・・・。

« 日本で一番「親切な会社」をつくる その6 | トップページ | 日本で一番「親切な会社」をつくる その8 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本で一番「親切な会社」をつくる その7:

« 日本で一番「親切な会社」をつくる その6 | トップページ | 日本で一番「親切な会社」をつくる その8 »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31