« マクドナルド失敗の本質 その6 | トップページ | 行田市鉄剣マラソン »

2015年4月 3日 (金)

売上1億円!「ビラ配り」だけででっかく稼ぐ法 その1

Birakubari_2


またまた題名だけでアマゾン衝動買い。
でもこれは「当たり」でした。
なかなか参考になり面白い本です。

著者は山田直美さん。1973年生まれということですから
まだ40歳。
8年前の32歳のとき、
大阪道頓堀でわずか10坪で家賃10万円の居酒屋を開店して
今や居酒屋2店舗、リラクゼーションサロン2店舗を運営する
実業家です。


題名見て
「今どきビラ配りだけで売上なんか伸びるか!」
そう誰でも思いますね。
今だったら、
「売り上げを伸ばすfacebook、Twitterの使い方」
「SEO対策で売上1億円」
こんなタイトルの方が売れそうに思いますからね。


それがビラ配りだけでそれらの繁盛店を作り上げたというから驚きです。
大阪道頓堀は飲食店の激戦区です。
通常の路面店なら10坪でも月50万が相場なのに、
わずか10万円というのはどういう店か想像つきますよね。
狭い路地裏にある雑居ビルの中の最悪の立地。
当然通行人にはまったくその存在が知られないお店。
ではどんな集客マジックがあったのでしょうか。


「でもビラ配りかよ・・・」

そう思う方は認識を改めてください。
ビラ配りも結構奥が深いのですね。

「どうして当店の売上げが伸びないのだ・・・」

「こんなに美味しい料理を作っているのに
どうして客は来てくれないのだ・・・」


そう悩んでいる店長にお勧めの本です。
しばらくお付き合いください・・・。

« マクドナルド失敗の本質 その6 | トップページ | 行田市鉄剣マラソン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 売上1億円!「ビラ配り」だけででっかく稼ぐ法 その1:

« マクドナルド失敗の本質 その6 | トップページ | 行田市鉄剣マラソン »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31