« 確定申告雑感 つづき | トップページ | 月間ランナーズ5月号出ました!! »

2015年3月19日 (木)

マクドナルド失敗の本質 その1

Mac_2


先月モスバーガーを取り上げましたからね。
また題名をみて即「アマゾン衝動買い」をしてしまいました。

副題に「賞味期限切れのビジネスモデル」と書いてあったので、
「なぜ賞味期限切れまで売るようになったのかを暴いた本なのか・・・。」

そう思ったのですがね。


著者は法政大学の小川孔輔氏。マーケティング専門の教授ですね。
これまでマクドナルドを研究してこられた方です。
冒頭から「賞味期限切れの話は書きません・・・。」
これは裏切られました。
さすが専門家。よくある出版社のマーケティング戦略・・・。


ただマクドナルドはこのブログでも2回も取り上げていましたからね。こちら
私としても「責任がある」と思うのですね。
(ブログ責任?)

原田泳幸氏の経営手腕を礼賛した以上、
なぜこれほどまでマクドナルドが凋落してしまったのか、
やはり私もそれを確認して納得したかったのです。

週刊誌的な単なる興味本位で、「なぜマックが賞味期限切れを・・・」
というのではなく、やはりマクドナルドというビジネスモデルが
21世紀になってどうなっているのか。
もう20世紀モデルとして通用しないのか。

これも以前日本レストランシステムの大林会長がいうところの

「20世紀ブランドの終焉」

それをやはり確かめたかったのですね。こちら

そういう意味では、学者的な実データに基づく客観的な意見は、
参考になりました・・・。

« 確定申告雑感 つづき | トップページ | 月間ランナーズ5月号出ました!! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マクドナルド失敗の本質 その1:

« 確定申告雑感 つづき | トップページ | 月間ランナーズ5月号出ました!! »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31