« いい仕事をしたなら、家族を巻き込みなさい! その3 | トップページ | いい仕事をしたなら、家族を巻き込みなさい! その4 »

2015年2月19日 (木)

ドラマ「永遠のゼロ」つづき

Zerosen

大作なためなかなか見る時間がなく、ようやく録画を見ました。
予想通りでしたね。
ただ原作読んで、映画を見たものとしてはちょっとまどるっこしい
ところありましたね。
同じ場面が何度も出てきて・・・・。
もちろん、初めてドラマを見る人にとっては分かりやすかったでしょうけど。

ただ、視聴率的にはまったく振るわなかったらしいですね。
テレビ東京の「社運をかけた」割にはこけてしまったと・・・。
視聴率は20%は固いと言っていたそうですがまったく・・・。
昨年のあの大人気は何だったのですかね。
百田さんの人気がちょっとミソをつけられたからだと
ネットでは書かれていますね。

ただ私のように純粋に「永遠のゼロファン」としては
十分楽しめました。
岡田純一さんの宮部久蔵より、向井理さんの宮部久蔵も
見るたびにそれらしくなってきました。
より人間臭くて良かったのではないでしょうか。

もちろん、多部未華子さんの松乃も映画の井上真央さんより
あの時代らしい女性を描いていたように思えるのですね。
井上真央さんでは、生きるためにやくざ者の妾になったという
原作通りの松乃にふさわしくないですから・・・。

ゼロ戦というのは本当に小さいのですね。
あんなので戦ったというの信じられない時代ですね。
しかもあれに250キロ爆弾付けて・・。

多くの人に読んでいただきたい本です。

« いい仕事をしたなら、家族を巻き込みなさい! その3 | トップページ | いい仕事をしたなら、家族を巻き込みなさい! その4 »

コメント

はじめまして。
コメント失礼します。

記事と関係のないコメントで恐縮ですが、
先生は税理士になって良かったと思いますか?

会社を辞めて、何年も勉強をし、
それに見合ったものがありましたでしょうか?
例えば、収入面など。

突然このような事をお聞きしてしまい、
申し訳ありません。

自分は税理士試験勉強中の身ですが、
これほどの勉強をしてまで税理士になる事に
疑問を感じてきてしまいました。

コメント、失礼しました。
すみません。

純子さんこんにちは。
コメントありがとうございます。

良かったかどうかは人それぞれの価値判断ですからね。
個人的には良かったとは思っています。
サラリーマンだったらホノルルマラソンなんて走れなかったでしょうから・・・。

でも私が脱サラして目指したのはもう20年以上前のお話ですからね。
HPの「夢をかなえるゼイ」で詳しく書いてありますから参考にしてください。
現在とは違うから、無責任なこともかけません。

税理士試験は長く苦しい戦いです。いろいろあると思うでしょうけど、
最後に月並みな言葉を贈ります。
頑張ってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582367/61161289

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「永遠のゼロ」つづき:

« いい仕事をしたなら、家族を巻き込みなさい! その3 | トップページ | いい仕事をしたなら、家族を巻き込みなさい! その4 »