« 東京マラソン ボランティア初体験!! その1 | トップページ | 東京マラソン ボランティア初体験!! その3 »

2015年2月24日 (火)

東京マラソン ボランティア初体験!! その2

スタートして約15分位、C~Dブロックあたりが通過するまでは
本当に怖かった・・・。
サブ3.5やサブフォー狙いくらいの人でしょうか。
こういう人たちはスタートしてすぐは、立っているボランティアなんて
まったく眼中にないですからね。大混雑で皆こう思っているはずです。
「こんなゆっくりペースで行ったらサブフォーなんて無理だろ・・・」
もう如何に前に出るかで必死ですから。

ひたすら拍手して応援するくらいで、ボランティアの出番は全くなし。
正直拍手するのも疲れてきました・・・。

20分くらい経って、E~Fブロックが通過します。
ここでようやくボランティアの出番です。
いきなり脱いだレインコートを手渡されます。

この日は小雨交じりの寒い朝でした。
東京マラソンはスタートまでの約1時間も待たされるのですね。
ランニングウエアを着たままですから正直かなり寒い。

Start_2012


それで皆百均で買ったようなレインコートを着ているのです。
写真は3年間に私は初めて東京マラソンを走った時のもの。

直前のランニング教室で、コーチから
「百均のレインコートは必需品だよ。」
と教わったからでした。
これを多くの人がスタート直前に脱ぎ捨てます。
雨が上がってもまだ寒いので皆着たまま走っているのですが、
やはり2キロくらいになると体があったまってきて脱ぎたくなるのですね。
これもランナーだから分かる心理。

ポケットからごみ袋を出してランナーに見えるようかざします。
そうすると分かるのですね。脱ぎたそうなランナーがアイコンタクトしてきます。
ビニール袋を掲げると、向こうもそれを脱いで手を上げます。

手渡された瞬間、
「頑張って!」
と声をかけます。ボランティアの喜びが分かった瞬間でした・・・。

« 東京マラソン ボランティア初体験!! その1 | トップページ | 東京マラソン ボランティア初体験!! その3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582367/61187795

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マラソン ボランティア初体験!! その2:

« 東京マラソン ボランティア初体験!! その1 | トップページ | 東京マラソン ボランティア初体験!! その3 »