« いい仕事をしたなら、家族を巻き込みなさい! その4 | トップページ | 東京マラソン ボランティア初体験!! その2 »

2015年2月23日 (月)

東京マラソン ボランティア初体験!! その1

Tokyo_bora


抽選に外れてエントリーできなかった私は、ボランティアを
初めてやってみました。
写真はそのユニフォーム。どうでしょうか?似合いますか??
東京は2回も完走してその「恩返し」という訳ではないですが、
一度はやってみたかったのですね。
本当にボランティアしてみて良かったと感じています・・・。

前日の説明会に参加して、当日は早朝から集合して、
ボランティアリーダーの指示に従います。
配属場所はスタートしてすぐの約2キロ地点。
新宿歌舞伎町を抜けた先の緩やかな下り坂あたり。

コース整備員といって、観衆の方々の監視役。
実際はランナーの応援部隊といったところでしょうか。

9時スタート。車いすのランナーがあっという間に通り過ぎます。
そのあとエリートランナーが先導車に従ってこれも高速で駆け抜けます。


それから大群のランナーが押し寄せてきます。
東京マラソンのスタート位置は早い順にAブロック~Hブロック~と並んでいます。
でもそれが実は問題なのですね。
陸連登録すると皆Aブロックらしいのですね。
ですから、スタートして2キロくらいだと、
「何でサブスリーのオレがCブロックなんだ・・・」
みたいな顔した方々が、(これは見てすぐわかります。)猛スピードで
コースわきのボランティアの目の前を走ってくるのです。
遅い陸連登録者を抜きにかかるからなのですね。

これは正直怖かった・・・。
噂では陸連登録しても遅い人が結構いるらしいですから・・・。
必死に突っ込んでくるランナーには
ボランティアの存在などまったく目にも入ってない様子。

下り坂ですからかなりのスピードも出ています。
接触したら間違いなく大けがします。

ですから、こちらも大通りの縁石に立って、
ランナーを避けながら、拍手して応援するくらい・・・。

東京マラソンのすごさを、誰よりもまじかで実感した瞬間でした・・・。

« いい仕事をしたなら、家族を巻き込みなさい! その4 | トップページ | 東京マラソン ボランティア初体験!! その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582367/61182869

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マラソン ボランティア初体験!! その1:

« いい仕事をしたなら、家族を巻き込みなさい! その4 | トップページ | 東京マラソン ボランティア初体験!! その2 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31