« 映画「ホタル」 | トップページ | 筑波大学男子バスケットボール部優勝! »

2014年11月28日 (金)

「星乃珈琲店」誕生物語 その1

Hosino


面白い本を見つけました。
まず「星乃珈琲店」というところをご存知でしょうか?

ホシノとつきますので、
「星野リゾートがやっているコーヒー店か?」
そう思ってしまいますが、実は全く違います。
全国で100店舗(今年4月現在)展開するコーヒーチェーンなのですね。
東京では現在は30店舗位あるそうなのですが、
すいません。まだ行ったことありません・・・。

運営している会社というと
「ドトール・日レスグループ」
ドトールということですぐ分かりますね。
あのドトールコーヒーなのですね。
「何だドトールコーヒーの新業態か・・・」
そう思うでしょうけど、
その「旗振り役」をやっているのが、
日本レストランシステムの会長である大林豁史(ひろふみ)氏。
ここで
「日本レストランシステム」ってご存知でしょうか?

これもすいません。
この本を読むまで知りませんでした。
カレーの「ボルツ」やパスタの「五右衛門」といったら
お分かりでしょうか。

実は知名度がないのは、一切CMなどの広告をしていないから・・・。
この大林氏の経営哲学からなのです。
これは勉強になりました。こぴっとご紹介していきましょう・・・。

« 映画「ホタル」 | トップページ | 筑波大学男子バスケットボール部優勝! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「星乃珈琲店」誕生物語 その1:

« 映画「ホタル」 | トップページ | 筑波大学男子バスケットボール部優勝! »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31