« 糖質制限 1年7か月!! | トップページ | 鎌倉シャツ魂のものづくり その2 »

2014年8月 7日 (木)

鎌倉シャツ魂のものづくり その1

Photo


読書の「夏」ですね。
暑くて眠れない夜に本を読みまくります・・・。
また書評がたまってきたのでご紹介しましょう。

私の大好きな創業社長の苦労話。
こういうお話は起業開業に非常に参考になりますね。


「鎌倉シャツ」はご存知でしょうか。

私も最近「カンブリア宮殿」で初めてこの会社の
ことを知りました。

商品はすべて国産。価格はすべて4900円。
たぐいまれな高品質。値下げもバーゲンも一切しないで
創業以来ずっと価格も変えていません。


Kamakura_uriage

現在国内に22店舗・2013年には年商32億円。
2004年の年商が12億円ですから。
ここ10年で売上3倍になっています。

短期間で急成長というスピードではないですが
着実に足場を固めながら成長している優良企業なのでしょう。

創業は、バブル崩壊後の1993年(平成5年)11月。
鎌倉駅前の繁華街から大きく外れたコンビニ(ファミリーマート)
の2階。
売り場面積は50㎡。家賃は10万円。
それを切り盛りしたのは、現社長の貞末民子氏。
22年間専業主婦だった方が始めたものです。

夫の現会長である貞末良雄氏は、まだ勤め人でした。
つまり、最初は奥さんが始めた「副業程度」の規模といったら
大変失礼でしょうか・・・。

開店当初は、友人知人が義理買いしてくれましたが、
それが一巡すると閑古鳥がなく毎日・・・。
店番はタミ子一人で「売り上げゼロの日」(業界用語でオケラ)
もあった・・・。

何となくありがちなお話です・・・。


さてその貞末良雄氏は当時53歳。
25歳(1965年・昭和40年)に「ヴァン」に入社。
そのヴァンジャケットは37歳のときに倒産するのですね。

もう「ヴァン」なんて聞いて、懐かしがるのは私の年代以上の人
でしょうね・・・。
アイビーファッション(VANブランド)なんてあったのですね・・・。

その貞末氏はその後なんと「5回もの倒産」を繰り返した末、
53歳になって起業したそうです。


その「魂の」経営哲学を熱く(暑く?)、ご紹介していきましょう・・・。

« 糖質制限 1年7か月!! | トップページ | 鎌倉シャツ魂のものづくり その2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉シャツ魂のものづくり その1:

« 糖質制限 1年7か月!! | トップページ | 鎌倉シャツ魂のものづくり その2 »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31