« 振り切る勇気 メガネを変えるJ!NSの挑戦 その4 | トップページ | 振り切る勇気 メガネを変えるJ!NSの挑戦 その6 »

2014年6月18日 (水)

振り切る勇気 メガネを変えるJ!NSの挑戦 その5

当時JINSは5250円と8400円のツープライス。
激安メガネチェーンということで攻勢をかけたJINSですが
その後「もっと高い」18900円の戦略にやられてしまったのですね。

JINSは当時「安い」と思って注文しても、結局「追加料金」が
発生していたからなのですね。
2008年でついに赤字転落へ。
さらにはリーマンショックで追い打ち。

しかし田中社長は、上がったり下がったりを繰り返す
実に「ジェットコースター経営」なのですね。

ついに株価は50円を切ってしまいます。
このころは会社の身売り、つまりM&Aによる売却の話が
かなりあったそうです。
このままJINSは消滅していてもおかしくはなかったのでしょう。

どうして、こんなに「ジェットコースター」なのか。
この本で一番おもしろく、かつ、ためになる箇所です。

この時期に、ユニクロの柳井社長に会うのですね。
当時ユニクロはあのフリースで大復活をした会社です。
そこで柳井社長が開口一番

「御社の事業価値はなんですか?」
「御社のミッションはなんですか?」

その質問に田中社長は答えられなかったというのですね。

でも大証ヘラクレスという市場に上場した
上場企業の社長さんですよね。
それにまともに答えられなくては情けないですよね・・・。
(すません。これは本音です。)

でも、すばらしい忠告を柳井社長は言ってくれました。

「JINSはこういう店だと明確にし、その中で最高の店を
つくらなければいけない」

「安くても質が悪ければ見向きもされない。圧倒的に品質を
よくしなければダメだ」

「小売業は、売上よりも利益。利益が上がらければ意味がない」

「もっとマーケティングをしなさい。宣伝ばかりするのではなく、
マーケットの意見を聞くべき」

「ワン&オンリーをつくりなさい」

「本当に強いものを磨いていかなければ生き残れない」

そして最後に
「志のない会社は、継続的に成長できない」

SPAの大先輩に直々の薫陶を受け、田中社長は大変身したのです・・・・。

« 振り切る勇気 メガネを変えるJ!NSの挑戦 その4 | トップページ | 振り切る勇気 メガネを変えるJ!NSの挑戦 その6 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 振り切る勇気 メガネを変えるJ!NSの挑戦 その5:

« 振り切る勇気 メガネを変えるJ!NSの挑戦 その4 | トップページ | 振り切る勇気 メガネを変えるJ!NSの挑戦 その6 »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31