« 西湖ロードレース | トップページ | 振り切る勇気 メガネを変えるJ!NSの挑戦 その5 »

2014年6月17日 (火)

振り切る勇気 メガネを変えるJ!NSの挑戦 その4

2001年4月20日、ついに福岡天神にて
「JINS天神店」がオープンします。

この本ではっきり書いてある通り
「メガネのど素人がメガネ屋を開店」
したのです。
これは衝撃の事実ではないでしょうか。
雑貨でSPAビジネスをやってきたのは事実ですが、
韓国で仕入れた激安のフレームとレンズだけで
メガネを作って販売したのです。
価格はわずか5000円!
この衝撃な値段だけで、大ヒットしたそうです。

ただその天神店ができてすぐ、福岡には同様の店が
20店舗位できたそうですが・・・。

しかし、JINSが激安メガネ第一号店かというと
実は違うのですね。この本で学びました。
2001年2月に東京、下北沢にオープンしていました。
5000円、7000円、9000円のスリープライス。
どこだかお分かりですよね。
「Zoff」なのですね。
まさに2001年は激安メガネの誕生の年なのですね。

その後JINSは4年間で21店舗まで拡大します。
2005年、売上高39億4000万円。


2006年で東証マザーズに上場する予定だったらしいですが
例の堀江氏が引き起こした「ライドアショック」で延期。
結局大証ヘラクレスに上場してしまいます。

と一気に急成長したところまで書きましたが、
どうもこのビジネスモデルおかしいと思いませんか?
そんな簡単に「素人」がメガネ作れるのでしょうか?
既存のメガネ屋さんが当然怒りますよね・・・。

1枚数百円のレンズで大丈夫なのでしょうか・・・。
そう思って当然でしょうね。
この本は正直にそのあたり「暴露」しています。
「こんな素人が・・」と。

Yon

やはり、このあたりから既存のメガネチェーンの反撃を受けます。
2006年にメガネトップによる「眼鏡市場」という新店舗での
「一律18900円」戦略!

これはご存知ですよね。
当時の冬ソナブームの影響で、あの「ヨン様」のCMで
巻き返しを図ってきたのですね・・・。

« 西湖ロードレース | トップページ | 振り切る勇気 メガネを変えるJ!NSの挑戦 その5 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 振り切る勇気 メガネを変えるJ!NSの挑戦 その4:

« 西湖ロードレース | トップページ | 振り切る勇気 メガネを変えるJ!NSの挑戦 その5 »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31