« 4月1日はスタートの日 | トップページ | 福島屋 毎日通いたくなるスーパーの秘密 その2 »

2014年4月 2日 (水)

福島屋 毎日通いたくなるスーパーの秘密 その1

Hukusimaya


消費税増税対策第一弾!
消費税が8%になって、税抜表示が本当に増えましたね。
「実質的に値上がりしているものがないか?」
「割安な商品はどこで売っているか?」
消費者側としては自衛策に必死ですね。

特に家庭の主婦では、
「こっちのトマトの方が安い」などと
スーパーのチラシを見比べたりしてはないないでしょうか?

東京都心から45キロ離れたところに位置する「羽村市」
すいません。
東京に住んで数十年の私でさえ、羽村市の場所が分かりません。
人口わずか5万7000人のこの「町」にある
スーパーの物語です。


このスーパーはなんと、
「安売り」や「折り込みチラシ」
使わないのですね。

「そんなスーパーなんてあるの?」

不思議に思いますよね。
テレビでも取り上げられましたね。
「安売りしない、チラシもないスーパー」として
ビジネス番組「ガイアの夜明け」にもでましたし、
全国各地から同業者からの見学が
絶えないそうです・・・。


年商はなんと41億円!
食品スーパー、レストラン、生花店など10店舗!
創業以来40年、黒字経営を続けています。

すごいですね。
こんな小さな町でです。(羽村市の皆様、すいません)

こんな売り方、こんな商売の仕方があるのか・・・。


「消費税が転嫁できず悩める経営者」

「人が良すぎて低価格路線に偏りがちな弱気の経営者」


にとって、(すいません。これも言い過ぎですか)
非常に参考になると思いますので、ご紹介していきましょう。

« 4月1日はスタートの日 | トップページ | 福島屋 毎日通いたくなるスーパーの秘密 その2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島屋 毎日通いたくなるスーパーの秘密 その1:

« 4月1日はスタートの日 | トップページ | 福島屋 毎日通いたくなるスーパーの秘密 その2 »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31